• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 御茶の水美術専門学校
  • 学校の特長

東京都認可/専修学校/東京

オチャノミズビジュツセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

産業界と官公庁、パートナーシップで実社会でも役立つビジネススキルを学ぶ

【産官学連携授業】産官学連携授業とは、産業界や官公庁、それに教育機関である専門学校がパートナーシップを組んで、学生のビジネススキルを実際に社会で通用できるレベルにまで育てていく授業です。御茶の水美術専門学校(OCHABI)では、この産官学連携授業を入学から卒業までの必修授業としてカリキュラム・マネジメント(授業編成)することで、時代と共に目まぐるしく変化していくビジネススキルを単に研究成果を共有するアカデミック(学術的)な「座学」ではなく、社会とライブでコミュニケーションを取りながら進めていくプラグマティック(実践的)な「実学」で学ぶことが出来ます。学校の特長1

遊びも通学も便利な都会の学校

多種多様なクライアントと接することでクリエイティビティーの可能性を知る

【産官学連携授業】※2018年度の産官学連携課題の実例を紹介します。(キリンビバレッジ株式会社)生活者の心に響き、背中を押し、キリンビバレッジ商品の選択率を上げる方策とは。(株式会社ジェイアール東日本企画)交通広告、特に車内広告の注目率を向上させる企画を考案せよ。(株式会社資生堂)高校を卒業した後も、シーブリーズを使い続けてもらうためのマーケティング戦略を立案せよ。(株式会社JobRainbow)LGBTフレンドリーな日本企業を増やすには、どのようなPRが考えられるか。(公益社団法人日本ユネスコ協会連盟)10代~30代の若年層がユネスコを知り、楽しみながら協力したくなる方法とは。学校の特長2

学外の人との交流が盛ん

御茶の水美術専門学校は、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

【持続可能な開発目標(SDGs)】持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年に国際連合によって定められた世界規模のアジェンダ(検討課題)で、私たちの生きる地球をよりよく変革するための17の開発目標が掲げられています。特に貧困の根絶、持続可能な社会の実現、不平等の是正は大きな課題であり、教育機関である御茶の水美術専門学校(OCHABI)は「目標4.質の高い教育をみんなに」を通じて、教育格差の解消をはじめとする社会課題に取り組んでいます。特に産官学連携授業では、学歴を問わずに人材を評価する優良なパートナーを見つけて協力を依頼し、学生と社会人とのコミュニケーションが活性化される環境づくりをしています。学校の特長3