• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 高津理容美容専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 石田 智子先生(メイクアップアドバイザー ほか)

こんな先生・教授から学べます

実践的な技術と社会人として大切なことを教えてくれる先生

メイクアップアドバイザー ほか
美容科 
石田 智子先生
先生の取組み内容

メイクアップ、ネイル、着付け、美容資格試験実技科目、関係法規・制度などを担当しています。美容の業務、特にメイクやネイルはお客様の肌に直接触れる技術を要するため、身だしなみや言葉掛けなどお客様に好感を持たれることが大切。学生には、常に見られていることを意識して行動するように指導しています。また、実際のサロンでは、常に先のことを考えて動くことが基本です。そのため技術はもちろん大切ですが、準備と後片付けも仕事の範囲だということを常に意識付けしています。ピン1本無くても仕事はできません。道具の大切さや取扱いにも気を配るよう指導しています。また、学生を指導するにあたって自分自身の成長も必要です。常に学ぶ姿勢でいること、探究心を持ち続けることを強く意識しています。

自分の経験から、ベースメイクの仕上がりなど、現場で活きる実践的な技術を伝えたいです

授業・ゼミの雰囲気

基本の動きや技術を大切に指導することで、「技術力を向上させるための土台」を築いてくれる授業

道具の正しい持ち方、扱い方を正しくマスターするまで徹底して指導する石田先生。豊富な経験から基本技術の大切さを誰よりも知っているからだ。「基礎が正しく身に付いていないと、技術の積み上げは難しいと考えています。また、姿勢もとても重要です。学生には実際にやって見せないとわからないので、実技のデモンストレーションも何度も行います。時には、姿勢や動きを正しい形にその場で直します。とにかく何度も諦めずに続けることはその後の根気に繋がると考えています」と話してくれた。

継続して努力すること、向上心を忘れないことを自ら実践して指導している

キミへのメッセージ

もともと向いている仕事はない。継続して努力することにより向いてきます。

KOZUは相手を思いやり、一つのことを継続して努力することの意義を学べる学校です。また、学内や学外のコンテストなどチャレンジする機会が豊富。KOZUで夢に向かって一緒にチャレンジしましょう!

石田 智子先生

株式会社資生堂の美容部員としてキャリアをスタートした石田先生。化粧品の販売知識と技術を学び、美容部員の全国技術大会で、メイクアップ優秀賞を受賞。その後、美容室での勤務を経て、高津理容美容専門学校に教員として入社。「肌トラブルをカバーし、ナチュラルな肌色に仕上げるメイクが得意。ベースメイクの完成度へのこだわりは、その後の資格取得と学生への実践的な技術指導に活かされていると思います」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

高津理容美容専門学校(専修学校/大阪)