• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際航空専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 航空整備科

埼玉県認可/専修学校/国土交通大臣指定航空従事者養成施設/埼玉

コクサイコウクウセンモンガッコウ

航空整備科

募集人数:
70人

ANA・JALと連携し大型機旅客機の整備ができる一等航空整備士取得準備コースが開講予定です。

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • 航空整備士

    航空機の安全運航を支える、整備のスペシャリスト

    航空整備士は、飛行機やヘリコプターの安全運航を支える整備・点検・修理のスペシャリストです。空を飛ぶ航空機のトラブルは命にかかわる危険に直結するため、その責任は重大です。航空整備士として整備を行い、法令に基づいた安全基準を確認するためには、国家試験や独自の社内試験などにパスしなければなりません。就職先には、航空会社の整備部門や整備会社のほか、航空機を使用する企業、警察や消防などの官公庁、報道機関などがあります。

  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

初年度納入金:2017年度納入金 134万円  (教科書、制服、帽子などの諸物品購入費用、資格取得・講習会費用等は別途納入となります)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

「職業実践専門課程」に認定。基本技術から実践的な実技までを徹底学習し、資格取得を目指す
文部科学大臣「職業実践専門課程」に認定された本学科。1年次では学科と基本技術を、2・3年次は実践的な実技を学び、エンジンなど航空機の主要機関を整備できる「二等航空整備士(飛行機・ヘリコプター)」の資格取得を目指します。また、2018年4月よりANA・JALと連携し「一等航空整備士取得準備コース」が開講予定です。

先生

伝統ある学び舎で、憧れの航空業界へ歩み出すお手伝いをします!
本校は開校56周年をむかえる日本で最初の航空専門学校。ANA・JALから赴任してきた教官の方々を筆頭に、航空業界の発展を願い全教職員が力を合わせて「伝統を守り育てていこう」との決意を持ち、「今までに得てきた知識や経験を次の世代の人々に伝え残す」ことを使命として邁進しています。

学生

それぞれに抱く空への憧れ。夢に向かって着実に歩む先輩たちの声
「在学中に二等航空整備士の資格を取得できるから、就職後、一等航空整備士の取得をはじめスキルアップがしやすい。そう思ったのが、私の入学の決め手ですね」(J・Sさん)
「授業で参考になるのが、教官の方々の体験談。長年現場で活躍されてきた方々ばかりなので、とても説得力があるんですよ」(T・Mさん)

資格

在学中に航空整備士の国家資格が取得可能!
二等航空整備士「飛行機」または「ヘリコプター」、二等航空運航整備士「飛行機」の資格が取得できます。また、ANA・JALと連携し、インターンシップによる大型機整備実習訓練を行い、ANAグループ・JALグループへ入社後、2~4年で一等航空整備士の資格取得を目指す「一等航空整備士取得準備コース」が開講予定です。

施設・設備

本物に触れながら、プロへの確かな道のりを歩む
本物の小型飛行機やヘリコプターを使った実習を行う「機体整備場」をはじめ、「装備品実習室」「コックピット実習設備」などが設けられています。充実した施設・設備の中で理論と実習を積み重ねていくことで、本物の航空技術者が誕生します。
現場で活躍した多くの航空機を使い、実践的にウデを磨く!
実習で使う航空機は13機(双発飛行機1機、単発飛行機8機、ヘリコプター4機)。本州を軽く横断できる「ビーチクラフト95(バロン)」、アクロバット飛行にも使われた「富士重工FA200(エアロスバル)」、警視庁や海上保安庁でも使われた「ベル206B(ジェットレンジャー)」などに、直接触れながら学びます。

募集コース・専攻一覧

  • 二等航空整備士(飛行機)コース

  • 二等航空整備士(ヘリコプター)コース

  • 一等航空整備士取得準備コース (2018年4月設置予定)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

二等航空整備士〈国〉(飛行機・ヘリコプター)
二等航空運航整備士〈国〉(飛行機)

目標とする資格

    • 無線従事者<国> 、
    • 危険物取扱者<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.6 %

( ※航空業界就職率 就職者数143名 )

主な就職先/内定先

    JALエンジニアリング 、 ANAラインメンテナンステクニクス 、 ANAベースメンテナンステクニクス 、 スターフライヤー 、 ジェットスタージャパン 、 スカイマーク 、 日本貨物航空 、 バニラエア ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒359-1131 埼玉県所沢市久米354
TEL 0120-593-132
kokusai@asano-kac.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県所沢市久米354 西武鉄道池袋・新宿線「所沢」駅下車 西口より徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

国際航空専門学校(専修学校/埼玉)