• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 交通・旅客サービス
  • 航空整備士
  • 気になる?年収・給料・収入
航空整備士の気になる?年収・給料・収入

航空整備士の気になる?年収・給料・収入

全国のオススメの学校

航空整備士の就職先は、航空会社の整備部門や官公庁、航空部品メーカーなど多岐にわたりますが、採用人数が比較的多いのが国内大手航空会社の系列となる整備会社です。
給与体系は航空会社本体とは異なりますが、資格手当や通勤手当、時間外手当、24時間運用される主要空港では交代制勤務によるシフト手当、各地の空港が勤務先となる場合の地域手当や住宅手当といった、手当を支給されることが多いようです。

国内大手航空会社の系列の整備会社が公表している初任給は、17万~20.5万円程度(2016年4月入社、航空専門学校3年制卒)です。

このほか航空整備士の仕事は交代制で行われることが多く、シフト関連手当や時間外手当などが支給されますが、金額は勤務体系によって異なります。
平均年収は、30代で400万~500万円、40代で500万~600万円程度です。
おもにヘリコプターの整備にあたる各県警察の場合は、警察職員として採用され、給与は各県の人事委員会により決定されますが、目安となる初任給は、15万3000円ほど。これに住居手当、通勤手当、超過勤務手当、特殊勤務手当などが支給される仕組みです。

大手航空会社系は福利厚生が充実

大手航空会社の系列の整備会社では、福利厚生が整っており、航空券の優待制度や保養所が用意されていることもあります。給与面だけでなく、こうした制度もチェックしてみるとよいでしょう。従業員が福利厚生の内容を選択できる「カフェテリアプラン」を採用している企業もあります。

関連する仕事の年収・給料・収入もチェックしよう

航空整備士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路