• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 埼玉
  • 国際航空専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • エアロサポート科
  • ビジネスコース

埼玉県認可/専修学校/国土交通大臣指定航空従事者養成施設/埼玉

コクサイコウクウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

国際航空専門学校 エアロサポート科 ビジネスコース

定員数:
10人

進化する空港ビジネスを支えるグランドスタッフを育成する

学べる学問
  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • コンシェルジュ

    ホテルの何でも相談係

    ホテルには様々な目的を持った人達が大勢宿泊している。なかには日本に不慣れな人や日本語のわからない外国人もいる。そこでいろいろな要求に対し、さまざまなサービスをする専門家。例えば、宿泊客の要求に応じて、街の地理案内や観劇の切符の手配、病気の時なケアなどをする。別名ゲスト・リレーションズとも呼ばれている。

  • フロントクラーク

    ホテル接客サービスの最前線の仕事

    フロント業務は表面的には、チェックイン、チェックアウトの対応だが、それは仕事のごく一部に過ぎない。実際には、宿泊客の対応全般を行う、接客の最前線にある仕事。レストランの予約、飛行機の乗り継ぎ確認、交通機関の時刻、プレイスポットの情報など、お客から多彩な質問に丁寧に対応する。

  • ドアパーソン

    お客様を最初に迎えるホテルの顔

    ホテル内のサービス業務はさまざまに分業化されているが、ドアパーソンはホテルの入り口で、扉の開閉やお客様の案内をする係。質の高いサービスを提供するために言葉遣いや接客態度、語学力、気配りなどさまざまな面で、努力を怠れない。

  • 客室予約係

    お客様からの宿泊予約を電話やネット予約などで受け、手配する

    電話やネット予約などを通してお客様からの宿泊予約を受ける。それぞれのお客様の希望にかなう客室を用意し、団体客の場合は到着時間やその後のスケジュールを調整・手配し、キャンセルを予測することで空室を最小限に抑えるなど、手腕にかかる部分は大きい。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドハンドリング)

    空港内で航空機の到着・出発に伴う、航空機誘導・貨物搭載・給油などの作業を行う

    ボーディングブリッジの接続、航空貨物や旅客手荷物・機内食の運搬、給油、機体の牽引・誘導など、航空機の到着出発に伴うさまざまな空港内業務を総称してこう呼ぶ。マーシャラーもこの中の一職種。それぞれの業務に応じて「大型特殊自動車免許」「危険物取扱者」などさまざまな資格が必要になる。

初年度納入金:2022年度納入金 129万円  (教科書、制服、帽子などの諸物品購入費用、資格取得・講習会費用等は別途納入となります)
年限:2年制

国際航空専門学校 エアロサポート科 ビジネスコースの学科の特長

エアロサポート科 ビジネスコースの学ぶ内容

空港ビジネスをさまざまな角度から支えるプロフェッショナルなスタッフを育成する
空港におけるグランドスタッフ(カウンター業務、出発案内業務、到着便業務等)に関する知識と技術を学びます。多岐にわたる業務のスペシャリストとして企業のニーズにあった学習と基礎技術の習得のほか、サービス介助士、秘書検定、TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTなど必要な資格取得を指導します。

エアロサポート科 ビジネスコースのカリキュラム

「職業実践専門課程」に認定
エアロサポート科は文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定され、カリキュラムの編成から実習の実施までを企業などと連携して取り組んでいます。最新実務の「知識」「技術」「技能」を、実践的な方法で学ぶことができます。

エアロサポート科 ビジネスコースの授業

航空業界の現状を踏まえ、ニーズに合わせた授業を展開
航空機の大型化、運航便数の増加にともない、空港の舞台裏はいつも多忙を極めています。これらの業務に的確に対応できるよう、航空業界から求められるニーズに合わせて、航空機や各システムの基本的な知識と技術を広く学びます。グランドスタッフのスペシャリストを目指します。

エアロサポート科 ビジネスコースの資格

グランドスタッフとして必要な資格取得を目指す!
グランドスタッフとしての業務に的確に対応する為、サービス介助士、秘書検定、TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTなどの資格、免許の取得を目指します。

エアロサポート科 ビジネスコースの施設・設備

本物に触れながら、プロへの確かな道のりを歩む
グランドスタッフの学科授業、業務研修など充実した施設・設備の中で理論と実習を積み重ねていくことで、本物のグランドスタッフが誕生します。

エアロサポート科 ビジネスコースの研修制度

インターンシップとしてJAL、ANAのグランドスタッフ会社で業務研修を実施!
エアロサポート科ビジネスコース学生は、1年次に羽田空港、または成田空港でJALグループ、ANAグループそれぞれの企業でインターンシップを行います。日々航空機が離発着している空港での業務を体験します。

国際航空専門学校 エアロサポート科のオープンキャンパスに行こう

国際航空専門学校 エアロサポート科 ビジネスコースの学べる学問

国際航空専門学校 エアロサポート科 ビジネスコースの目指せる仕事

国際航空専門学校 エアロサポート科 ビジネスコースの資格 

エアロサポート科 ビジネスコースの目標とする資格

    • サービス介助士 、
    • 秘書検定 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST

    ほか

国際航空専門学校 エアロサポート科 ビジネスコースの就職率・卒業後の進路 

エアロサポート科 ビジネスコースの就職率/内定率 100 %

( 就職者数125名/就職希望者数125名 ※航空業界就職率は96.0% )

エアロサポート科 ビジネスコースの主な就職先/内定先

    ANAラインメンテナンステクニクス、ANAベースメンテナンステクニクス、JALエンジニアリング、日本貨物航空、AIRDO、ソラシドエア、IHI、SUBARU、三菱重工業 ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

国際航空専門学校 エアロサポート科 ビジネスコースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒359-1131 埼玉県所沢市久米354
TEL 0120-593-132
kokusai@asano-kac.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県所沢市久米354 西武鉄道池袋・新宿線「所沢」駅下車 西口より徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT