• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 山形
  • 山形調理師専門学校
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

プロ仕様の最新設備が整う環境で行う総合調理実習

「総合調理実習室」では、病院・事業所・学校福祉施設などで行う大量調理についての専門的な実習を行います。そのためのさまざまな調理方法を学べる施設・設備が整っており、中国料理に使う専用の包丁など各調理方法で使用する道具も揃っています。学習と実習の成果は毎年開催している「作品コンクール」で披露。献立、栄養計算から材料の発注、プレゼンテーションのチラシの作成まで、調理に関わる作業の流れを体系的につかむことができます。さらに、3、4人のチームでの共同作業になるためコミュニケーション力を鍛えることもでき、実際の現場に即した学びになっています。2020年度の作品テーマは、「山形牛とパプリカを用いた料理」でした。学校の特長1

資格取得に有利

卒業と同時に調理師<国>を取得できる充実したカリキュラム

調理師科では、1年間で日本料理・西洋料理・中国料理・集団調理に関する知識と技術の基礎・基本を学び、総合調理実習を経て、卒業と同時に調理師<国>を取得することができます。また、調理高度技術科では、高度調理技術実習として日本料理・西洋料理・中国料理をさらに深く学びながら、フードサービスなど、将来に役立つ知識・技術を習得。調理高度技術科の修了者は、卒業と同時に調理師<国>、食品技術管理専門士の資格が取得できるほか、「専門士」の称号(文部科学省称号)も取得できます。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

様々な奨学金制度で、学びたい学生をサポート

日本学生支援機構奨学金のほか、国の教育ローン、ふるさと奨学ローンなど各種奨学金制度が利用可能です。また、本校は「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。学校の特長3
山形調理師専門学校(専修学校/山形)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路

RECRUIT