• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 秋田情報ビジネス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療福祉ビジネス科

秋田県認可/専修学校/秋田

アキタジヨウホウビジネスセンモンガツコウ

医療福祉ビジネス科

定員数:
35人

医療事務コースと医薬販売・事務コースを設置。思いやりと笑顔を大切に専門知識とマナーを身に付けた人材を目指します

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

初年度納入金:2019年度納入金 86万円  (※このほか教科書代、教材費、検定受験料、行事費など約16万~20万円程度が必要です)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

医療事務コース/医療事務の基礎をしっかりと習得することで、確実な学びを実践します
1年次は保険請求を中心に学び、介護保険や医療福祉そして病院接遇などの基礎を固めながら、11月実施の「医療事務管理士(医科)」資格取得を目指します。2年次は、病院実習にて実際の医療現場を体験します。さらに、上級レベルの試験対策やコンピュータソフトを用いた実習、ビジネス実務などを学び、実践力を身につけます。
医薬販売・事務コース/登録販売者資格を取得して人々の健康を考える医薬品販売のプロに
1年次は登録販売者に必要な基礎的な医学知識を身につけます。通常授業の中で出題領域を学習し、薬剤師や看護師の先生から医薬品の基礎知識、薬理学、医薬関連法規といった専門領域を学び、試験対策講座も実施。さらに調剤事務管理士の資格取得も目指します。2年次は販売職に必要な簿記や販売士検定取得を目指します。

カリキュラム

医療事務コース/真の即戦力を養うために、幅広くスキルを磨きます
医療分野の上級資格取得を目指したカリキュラムで診療報酬請求事務や医事コンピュータに加え、電子カルテや調剤報酬も習得し、医療機関のあらゆる事務部門において即戦力としての能力を身につけ活躍できる医療事務スタッフを育成。また、実務をこなすうえで欠かせないワードやエクセルについて基礎から応用まで習得します。
医薬販売・事務コース/ドラッグストアや調剤薬局事務で必要なスキルとマナーを習得します
薬学・生理学・解剖学・疾患を中心に医学知識を学び接遇マナーを身に付け、お客様に寄り添える登録販売者を目指します。さらに保険調剤薬局の受付や会計などを担当する事務スタッフとして、調剤事務管理士資格を取得し、ビジネスに関する一般常識の他、オフィスアプリケーション等の知識を学びスキルとマナーを習得します。

実習

医療事務コース/医療現場と同じソフトで、就職に有利な実践力を養います
就職に有利な実践力を身につけるため、現場で使われている専門ソフトと同ーのものを導入しました。医療の分野では、秋田県内多数の医療機関が使うソフト(HOPE)を。さらに、電子カルテ(HOPE/EGMAIN-RX)を導入し医事コンピュータ実習であらゆる現場に対応します。

資格

専門学校ならではの学びで、診療報酬請求事務能力認定試験、登録販売者試験合格を目指します
医療事務コース/難易度が高いとされる診療報酬請求事務能力認定試験の取得を目指し、専門学校ならではの質の高い学びと試験対策を提供しています。
医薬販売・事務コース/登録販売者試験合格への対策講座や模擬試験、チェックテストを繰り返し行い、弱点克服のためのきめ細かな指導を行い、資格取得を目指します。

募集コース・専攻一覧

  • 医療事務コース

  • 医薬販売・事務コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 (●) 、
    • 医療事務管理士 (医科・歯科●) 、
    • 医療秘書技能検定試験 (●) 、
    • メディカルクラーク(R) (●) 、
    • 簿記能力検定試験 (●) 、
    • 登録販売者<国> (○) 、
    • サービス接遇検定 (○) 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R) (○) 、
    • 日商簿記検定試験 (○) 、
    • 色彩検定(R) (○) 、
    • 日商PC検定試験

    医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)● 
    医師コンピュータ技能検定試験● 
    調剤事務管理士技能認定試験○  
    日商リテールマーケティング(販売士)検定○  
    ※●は医療事務コース○は医薬販売・事務コース ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    医療法人城東整形外科 、 医療法人秋田緑ヶ丘病院 、 医療法人水沢医院 、 能登谷整形外科医院 、 医療法人ドラゴンクリニック 、 (株)光風舎 、 (株)ニチイ学館 、 (株)ネオファーマあさまい薬局 、 (株)ツルハ 、 (有)吉村商事スパーク薬局 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

医療事務、医師事務作業補助者、調剤薬局事務、歯科医院スタッフ、病棟クラーク、登録販売者 など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒010-0001 秋田県秋田市中通4-3-11
TEL 0120-79-5033(フリーダイヤル)
E-mail aibc@ito-gakuen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
秋田県秋田市中通4-3-11 「秋田」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 経営情報科
  • 情報システム科
  • こども総合科
  • 総合ビジネス科
  • ペットビジネス科
  • ビジネス専攻科