• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • メイク・ネイル・エステ
  • エステティシャン
  • 就職先・活躍できる場所は?
エステティシャンの就職先・活躍できる場所は?

エステティシャンの就職先・活躍できる場所は?

多くのエステティシャンが所属するのが、エステティックサロンやリラクゼーションサロンです。大手企業が経営する全国展開の店舗から個人経営のサロンまで、店の規模はさまざまで、待遇や提供するサービス内容なども異なってきます。ほかに、ホテルやスパ施設、美容室・理容室などもあります。化粧品メーカーに所属し、その関連会社やデパートのブースでトリートメントを行う方法もあります。エステティシャンとしての経験を積んでから独立して、サロンを開業する人も少なくありません。

エステティックサロン・リラクゼーションサロン

美容系の大手企業が経営する全国展開の店舗から個人経営の店まで規模はさまざまです。大手企業の場合は、福利厚生がある場合が多いですが、個人経営の場合はそうとは限りません。大手のエステティックサロンの場合は最先端の美容機器を用いることも多く、勉強が必要な反面、刺激もありやりがいも多いでしょう。リラクゼーションサロンの場合は、手を使った技術力に重きを置くことが多いようです。

ホテルなどの宿泊施設、ブライダルサロン

スパやエステサロンを設けるホテルなどの宿泊施設も増えています。ブライダルサロンでは、主に花嫁を担当。結婚式のために数カ月前から定期的に通う人もいますが、1回だけの特別な時間を過ごすために訪れる人も多いのが特徴。リラクゼーションを目的にしたものが中心となるところも多いようです。

美容室・理容室

美容室や理容室にエステやリラクゼーションを目的としたコーナーを設けているところも増えています。「ヘッドスパ」と呼ばれる温水シャワーを利用した、頭皮と髪の健康を促進するマッサージを行うほか、男性のひげのトリートメントや処理などを目的としたものもあります。理容室では、顔そりをメインにマッサージを取り入れたメニューを設けているところもあります。この場合はフェイシャルがメインになります。

化粧品メーカー

化粧品メーカーの美容部門やエステ部門に所属し、メーカーが展開するサロンやデパートのブースでマッサージや美容指導を行います。

独立・開業

「将来は自分のサロンを開く」ことを目標にしているエステティシャンも多くいます。エステティックサロンで経験を積んだあと、もしくは民間の資格を取得後に自宅やマンションの一室などで開業することも。またフリーランスとして、病院などで入院患者さんのケアをサポートする人もいます。ただし、エステサロンは大小含めてとても多く、成功するのは簡単なことではありません。顧客を確保する営業能力やコミュニケーション力を磨く必要があります。

全国のオススメの学校

関連する仕事の就職先・活躍できる場所もチェックしよう

エステティシャンを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路