• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 新大阪歯科技工士専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 前田 農先生(歯科技工士)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

シンオオサカシカギコウシセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

こんな先生・教授から学べます

最新の理論をもとにマウスガードの製作を指導する先生

歯科技工士
歯科技工科 
前田 農先生
先生の取組み内容

歯冠修復技工学は、歯科技工の中でも「クラウン」と呼ばれるかぶせ物をつくる分野です。私自身はこのクラウンを主体に授業を担当。臨床での経験をもとに、実習を中心とした実践に近い授業を展開しています。また昨年からスポーツ歯科医学会という学会にも参加。2017年4月にスタート予定の「スポーツマウスガード」のゼミ開講に向け、「認定マウスガードテクニカルインストラクター」の称号を取得。これはマウスガードの製作技工能力に優れていることを学会が認めた歯科医師や歯科技工士に与えられるもの。習得したマウスガードの正しい理論や技術を、今後の指導に役立てていきたいと考えています。新たに始まるゼミでは、学会が推奨するスポーツガード理論をもとに、最新の情報を交えた講義を展開します。

本校ではスポーツメーカーのアンダーアーマーと契約。マウスガードの製作に特化したゼミを開講します

授業・ゼミの雰囲気

毎日の授業から特別ゼミまで、業界の最新情報を取り入れた講義を展開!国家試験対策もバランス良く学ぶ

前田先生が担当する歯冠修復は、コンピューターを使って歯をつくるCAD/CAMの発展やセラミックをはじめとする材質の向上など、技術の進化のサイクルが早く、教科書だけでは臨床に追いつけない状態です。ただ、国家試験の問題については教科書から出題されます。学生が飽きることなく両方を勉強できるよう、授業では試験対策と最新の歯科技工の両方を、バランスよく展開しています。また新たに始まったゼミでは、最新のマウスガード理論に基づいた講義を実施。専門性の高い内容で歯科技工士としての幅を広げます。

歯冠修復の授業はもちろん、スポーツマウスガードのゼミでも先生独自の教材を用いた最新の情報が学べます

キミへのメッセージ

自分のつくったものを、医療として提供する。二つの喜びを持つ仕事

歯科技工士には、人の役に立つ医療の喜びと、ものをつくる喜びの二つの喜びがあります。「面白そう」と興味を持ったのであれば、ぜひオープンキャンパスに参加してください。その魅力が分かってもらえると思います。

「自分が悩んでいた時に助けてもらったように、少しでも学生たちの力になれれば」と語る前田先生

前田 農先生

専門:クラウン(差し歯・かぶせ物)・スポーツマウスガード/歯科技工士
新大阪歯科技工士専門学校在学中、一時は挫折し歯科技工士の道を諦めようと考えるも、先生や仲間の支えで立ち直り見事国家試験に合格。卒業後は歯科医院院内ラボに就職。その後歯科技工所(ラボ)に移り、さらに技術を磨く。ラボでの仕事にやりがいを感じていた頃、学校から誘いを受け、恩返しがしたいという思いから2010年から同校の教員を務めている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

新大阪歯科技工士専門学校(専修学校/大阪)