• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸動植物環境専門学校
  • 学校の特長

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベドウショクブツカンキョウセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

 4つのコースと8つのゼミで動物や環境について幅広く、深く学んで、夢を実現しよう!

1年次前期はコース別基礎学習で幅広く動物や自然への知識を学び、後期には専門ゼミの準備としてプレゼミを受講。この時期から専門学習を始めることも、複数のプレゼミを経験することも可能です。進路をじっくり考えたうえで2年次には、「トリミング」「トレーニング」「ショップ」「動物看護師」「動物福祉」「動物園」「水族館」「野生生物」から専門ゼミを選択。就職を見据えたゼミ別応用学習を通じて、専門性の高い技術を習得します。また動物病院やペットサロン、動物園、水族館などでのインターンシップで実際の仕事をしながら実践力を身に付けます。なお、本校は社団法人日本動物園水族館協会の維持会員となっています。学校の特長1

施設・設備が充実

 学内11のフロアには充実の設備を完備。ペンギンなどたくさんの動物たちも飼育中!!

 地下1階、地上10階建ての校舎には、1フロアを利用したトリミングルーム、動物病院を再現し実際にオペを行う手術実習室や動物看護実習室、関西最大級の室内ドッグトレーニングルームなど現場レベルの最新施設がずらり。さらに、地下フロアは、2mを超える大水槽や300本以上の水槽が並ぶアクアリウム実習スペースとマリンガーデン、ケープペンギンのいるペンギン舎があり、まるで水族館のよう。このほか屋外小動物飼育棟をはじめ、ハ虫類飼育ルーム、ネコの実習室なども設置。90種130個体を超える小動物、鳥類、ハ虫類を飼育管理しており現場に即した実習が可能です。また、学生たちが製作したミンククジラ骨格標本も展示しています。学校の特長2

先生・教授・講師が魅力的

 トリマー、獣医師、動物看護師、水族館飼育員などの経験豊富な先生に学べます。

ドッグスクールを運営しているドッグインストラクターの高山美佐先生、人と動物と自然との絆を子どもたちに伝える活動(JHABSヒューマン・アニマル・ネイチャーボンド教育)のマスターインストラクターである荻野直美先生、本校卒業生でペットショップでの経験豊富な高松麻弥先生、水族館でウミガメやマナティ、魚類などの飼育や解説に携わってきた谷洋平先生、王子動物園ふれあい広場の担当を兼務していた鈴木涼太先生、環境省のもとで自然環境保護に取り組んでいた上野淳一先生など、動物や自然に関するスペシャリストの先生が実践的な授業を展開します。。学校の特長3
神戸動植物環境専門学校(専修学校/兵庫)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路