• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 兼松 瞳美さん(システムエンジニア(SE))

職場には神戸電子の先輩がたくさんいるので心強いです

先輩の仕事紹介

希望の企業でSEとして活躍できるのも、神戸電子で実践力を身につけたお陰です

システムエンジニア(SE)
情報処理学科/2011年3月卒
兼松 瞳美さん

この仕事の魅力・やりがい

現在の所属は金融ビジネス事業部で、第一バンキングを担当しています。仕事内容はクライアントである金融機関様からご依頼を受けて、個人向けあるいは法人向けのインターネットバンキングの画面に関するカスタマイズをすることです。自分がカスタマイズした画面がアップされ、これからいろいろな方に利用されると考えた時、とてもやりがいを感じます。まだ新人なので、仕事をする上でわからないことや疑問に思うことがあれば自己判断せず、積極的に質問するように心がけています。今後、経験を積んで複雑な画面カスタマイズも一人で行うことができるようになりたいです。

学校で学んだこと・学生時代

高校卒業後、大学の文学部に進学したのですが、あまり具体的な将来像が描けず、悩んでいた時に神戸電子の体験入学でプログラミングを経験しました。自分の思った通りに動かせるプログラムに興味を持ち、IT分野に進むことを決めて神戸電子へ入学。授業でプログラミングを学び、各種資格に挑戦するうちに、やがてより高度な技術を身につけたいと思うようになりました。そして併設校である神戸情報大学院大学・情報技術研究科へ進学。複雑なシステムに挑戦する度に、専門技術が身につくのを実感できました。神戸電子と神戸情報大学院大学の日々は、私にとって自分の成長が感じられる、充実した毎日でした。

不明点や疑問点は積極的に聞くように心がけています

分野選びの視点・アドバイス

神戸電子の授業でC言語やJava、VBなどのプログラミングを学んだことが、研修でとても役立ちました。また基本情報技術者試験対策で基本的な知識を学んだことが、システムの理解を深める助けになりました。また、この基本情報技術者試験に合格したことで資格への挑戦力が身につき、応用情報技術者試験やオラクルマスターにチャレンジ。神戸電子の資格対策サポートが厚かったこともあり、資格を取得することができました。資格取得のための勉強の中で学んだ知識が、現在の仕事に役立っています。資格の勉強をすることで、基礎知識はもちろんさまざまな知識が身につきます。興味がある資格は、ぜひ挑戦してください。

複雑な画面カスタマイズも1人でできるようになりたい

兼松 瞳美さん

株式会社NTTデータ関西 金融ビジネス事業部 第一バンキング担当/情報処理学科/2011年3月卒/大学の文学部に在籍していたが、IT分野に進むことを決め、神戸電子へ入学。さらに専門的な技術を身につけるために神戸情報大学院大学に進学し、ネットワークの監視プロトコルの研究をする。またプログラミングを実践する授業もあり、就職活動では実践力が高く評価され、多くの神戸電子の卒業生が活躍する株式会社NTTデータ関西へ就職。現在、金融ビジネス事業部 第一バンキング担当として、クライアントである金融機関様のご要望にお応えするために、さらなるスキルアップを目指して日々努力を重ねている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)