• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 早稲田速記医療福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • くすり・調剤事務科

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定の養成施設/東京

ワセダソッキイリョウフクシセンモンガッコウ

早稲田速記医療福祉専門学校 くすり・調剤事務科

定員数:
40人

登録販売者(国)を取得し、ドラッグストアや調剤薬局、美容・ヘルスケア業界で活躍できる人材を育成します。

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問です。基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • アロマセラピスト

    香油を使って心身のリラックスを促す

    香油を使った匂いによるリラクゼーション法で、各症状に効く香りを使い分け、心身のリラックスや回復を促す。マッサージやフットバスなどリラックスの方法は色々。ホテルや百貨店にある専門サロンや、エステサロンなどで働く。

  • ビューティアドバイザー・美容部員

    化粧品の知識やメイクの技術を駆使する販売スタッフ

    デパートやショッピングセンターの化粧品売り場、化粧品の専門店やドラッグストアなどで、お客さまに対してメイクのアドバイスと商品の販売を行う仕事。顔立ちや健康状態、年齢、好みに合わせたメイク法やスキンケアについてアドバイスするとともに、その場で実際にお客さまにメイクをし、それぞれのニーズに合った化粧品を勧める。女性が圧倒的に多い仕事ではあるが、最近は男性のビューティアドバイザー・美容部員も少しずつ増えている。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 115万円 
年限:2年制

早稲田速記医療福祉専門学校 くすり・調剤事務科の学科の特長

くすり・調剤事務科のカリキュラム

“くすり”に関する知識を幅広く学び、専門的な資格を取得する
くすりに関する知識をベースに、医薬品、美容、健康、調剤薬局事務について幅広く学ぶほか、接遇や手話、POP広告のデザインなど、「ドラッグストア」や「調剤薬局」で働く知識を学んでいきます。授業では特に登録販売者の資格取得に重点を置いた科目が配置されています。

くすり・調剤事務科の授業

医薬品の作用、主な医薬品の薬理学
登録販売者(国)に関連する授業は専門的な内容が多いため、グループワークを通して楽しく理解できるよう工夫がされています。そして、資格取得のためだけではなく、仕事をしてから役立つ医薬品の特性や副作用などについても学び、一歩先を見据えた授業に取り組んでいます。
調剤報酬請求事務
医師と連携して薬剤を扱う保険調剤薬局の役割と医療保険制度を学びます。また、調剤薬局事務として、職場での業務に役立つ「受付」ならびに「調剤報酬レセプトの作成」についての技術を身につけます。

くすり・調剤事務科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    接客の奥深さを日々実感。「あなたに会いに来た!」と言われる登録販売者を目指して

    薬の説明、商品発注、商品納品、レジ、売り場メンテナンス、本部指示の展開など、業務は幅広いのですが一番やりがいを感じるのはやはり接客。私を覚えていてくださったり、前に接客したお客様に「この前勧めてくれた薬よかったよ」と声をかけていただけるのがすごくうれしいです。接客をする際に気を付…

    早稲田速記医療福祉専門学校の卒業生

くすり・調剤事務科の卒業後

調剤薬局やドラッグストアで働くスペシャリスト
SOKKIは医療・福祉の伝統校で、長年の実績により業界からの信頼が厚く優先的な求人もあります。近年めまぐるしく成長を続けるドラッグストアや薬局で第2種、第3種の一般医薬品が販売できる登録販売者へのニーズはとても高く、医薬品のスペシャリストとしての活躍が期待されています。

くすり・調剤事務科の資格

くすり、健康、美容に関連した資格の取得が目標
登録販売者(国)、調剤事務管理士技能認定試験、日本化粧品検定、NR・サプリメントアドバイザー、サービス接遇実務検定などの資格取得を目指します。

くすり・調剤事務科の教育目標

くすりを中核とした医療業界でより一層活躍する人材を育成
くすりに関する資格や知識を身につけ、ドラッグストア、調剤薬局での仕事を通して、人々の健康増進や生活改善に役に立つことができる“くすりのスペシャリスト”の育成を目指しています。

早稲田速記医療福祉専門学校 くすり・調剤事務科のオープンキャンパスに行こう

くすり・調剤事務科のイベント

早稲田速記医療福祉専門学校 くすり・調剤事務科の学べる学問

早稲田速記医療福祉専門学校 くすり・調剤事務科の目指せる仕事

早稲田速記医療福祉専門学校 くすり・調剤事務科の資格 

くすり・調剤事務科の目標とする資格

    • 登録販売者<国> 、
    • NR・サプリメントアドバイザー

    日本化粧品検定
    調剤事務管理士技能認定試験

早稲田速記医療福祉専門学校 くすり・調剤事務科の就職率・卒業後の進路 

くすり・調剤事務科の就職率/内定率 99.6 %

( 正職員数290名/就職者数302名 )

くすり・調剤事務科の主な就職先/内定先

    (株)ココカラファイン、(株)スギ薬局、(株)トモズ ほか

※ 2019年3月卒業生実績

就職率は学校全体のものです。

早稲田速記医療福祉専門学校 くすり・調剤事務科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-8543東京都豊島区高田3-11-17
フリーダイヤル0120-567-222(携帯電話・PHSからも可)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区高田3-11-17 JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内