• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東海医療工学専門学校

愛知県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/愛知

トウカイイリョウコウガクセンモンガッコウ

命を救う最前線で活躍する知識と技術を併せ持った救急救命士を最短の2年で目指そう

東海地区初の救急救命士養成校として10年以上の実績を誇ります。全国の消防機関などに多数の卒業生を輩出し、医療専門の教育機関としての実績と太いネットワークで第一線で活躍する救急救命士を目指します。

東海医療工学専門学校の特長

学校の特長1

人を救う仕事がしたい。その夢が着実に大きくなっていきます

本校は平成9年、中部地区で最初に開校(全国で4番目)。10年以上の実績を誇り多数の卒業生が全国の消防機関などで活躍しています。本校が目指す3つの目標に向けたカリキュラムで学生の夢を確実に育みます。まずは国家試験全員合格、次に就職率100%を目指します。最後に高度なシミュレーション実習による最高の新人救急救命士の育成。シミュレーション実習とは救急現場の救助活動を想定した実習。指導教員は現場経験豊富な救急救命士。最新の各種ライセンスを取得した救急救命のプロとして高いスキルを持った教員が最新の病院前救護プログラムに準じた内容で指導します。その成果は将来、救急救命士として活動する際に強力に発揮できるでしょう。

学校の特長2

一人ひとりの学生が安心して学べるフィールド

基礎実習室には救急車内での処置を学べるよう救急車のカットモデルを配置。救急現場で扱う様々な器材も多数取り揃えています。また公道で行う実習用の高規格救急車も配備しています。図書室は医学の専門書や救急救命の専門誌などが充実しています。校内は無線LAN設備が整い、ノートパソコンをフル活用した効率的な学習ができます。消防試験の体力検査対策として各種筋トレマシンを多数配備したトレーニングルームも完備しています。ランチタイムは学生食堂でお弁当を販売しています。また無料の駐車場や駐輪場を完備し自動車やバイク通学もできます。

学校の特長3

学費や生活費の負担を軽減、安心・快適な学校生活を送るための充実の奨学金や支援制度

国家資格を取得し希望する進路へ進む学生が安心して学べる環境を用意、入学者の頑張りに応え夢の実現までを応援します。独自の奨学金制度は全てが支給制で返済は不要です。教育ローン利用者の在学中の利子相当を補助する「利子補給奨学金」ひとり親家庭の入学者に年間10万円を支給する「ひとり親家庭奨学金」医療・福祉の有資格者や北海道や沖縄などの遠方出身者に年間10万円を支給する奨学金もあります。入試制度では、万一不合格になっても同一年度内ならば何度も無料で受験できる再受験制度、姉妹校の他学科も同時に受験できる学内併願制度など受験者に有利な特典がたくさんあります。もちろん国の奨学金や国の教育ローンも利用できます。

右へ
左へ
学校の特長1

人を救う仕事がしたい。その夢が着実に大きくなっていきます

本校は平成9年、中部地区で最初に開校(全国で4番目)。10年以上の実績を誇り多数の卒業生が全国の消防機関などで活躍しています。本校が目指す3つの目標に向けたカリキュラムで学生の夢を確実に育みます。まずは国家試験全員合格、次に就職率100%を目指します。最後に高度なシミュレーション実習による最高の新人救急救命士の育成。シミュレーション実習とは救急現場の救助活動を想定した実習。指導教員は現場経験豊富な救急救命士。最新の各種ライセンスを取得した救急救命のプロとして高いスキルを持った教員が最新の病院前救護プログラムに準じた内容で指導します。その成果は将来、救急救命士として活動する際に強力に発揮できるでしょう。

学校の特長2

一人ひとりの学生が安心して学べるフィールド

基礎実習室には救急車内での処置を学べるよう救急車のカットモデルを配置。救急現場で扱う様々な器材も多数取り揃えています。また公道で行う実習用の高規格救急車も配備しています。図書室は医学の専門書や救急救命の専門誌などが充実しています。校内は無線LAN設備が整い、ノートパソコンをフル活用した効率的な学習ができます。消防試験の体力検査対策として各種筋トレマシンを多数配備したトレーニングルームも完備しています。ランチタイムは学生食堂でお弁当を販売しています。また無料の駐車場や駐輪場を完備し自動車やバイク通学もできます。

学校の特長3

学費や生活費の負担を軽減、安心・快適な学校生活を送るための充実の奨学金や支援制度

国家資格を取得し希望する進路へ進む学生が安心して学べる環境を用意、入学者の頑張りに応え夢の実現までを応援します。独自の奨学金制度は全てが支給制で返済は不要です。教育ローン利用者の在学中の利子相当を補助する「利子補給奨学金」ひとり親家庭の入学者に年間10万円を支給する「ひとり親家庭奨学金」医療・福祉の有資格者や北海道や沖縄などの遠方出身者に年間10万円を支給する奨学金もあります。入試制度では、万一不合格になっても同一年度内ならば何度も無料で受験できる再受験制度、姉妹校の他学科も同時に受験できる学内併願制度など受験者に有利な特典がたくさんあります。もちろん国の奨学金や国の教育ローンも利用できます。

右へ
左へ
学校の特長1

人を救う仕事がしたい。その夢が着実に大きくなっていきます

本校は平成9年、中部地区で最初に開校(全国で4番目)。10年以上の実績を誇り多数の卒業生が全国の消防機関などで活躍しています。本校が目指す3つの目標に向けたカリキュラムで学生の夢を確実に育みます。まずは国家試験全員合格、次に就職率100%を目指します。最後に高度なシミュレーション実習による最高の新人救急救命士の育成。シミュレーション実習とは救急現場の救助活動を想定した実習。指導教員は現場経験豊富な救急救命士。最新の各種ライセンスを取得した救急救命のプロとして高いスキルを持った教員が最新の病院前救護プログラムに準じた内容で指導します。その成果は将来、救急救命士として活動する際に強力に発揮できるでしょう。

学校の特長2

一人ひとりの学生が安心して学べるフィールド

基礎実習室には救急車内での処置を学べるよう救急車のカットモデルを配置。救急現場で扱う様々な器材も多数取り揃えています。また公道で行う実習用の高規格救急車も配備しています。図書室は医学の専門書や救急救命の専門誌などが充実しています。校内は無線LAN設備が整い、ノートパソコンをフル活用した効率的な学習ができます。消防試験の体力検査対策として各種筋トレマシンを多数配備したトレーニングルームも完備しています。ランチタイムは学生食堂でお弁当を販売しています。また無料の駐車場や駐輪場を完備し自動車やバイク通学もできます。

学校の特長3

学費や生活費の負担を軽減、安心・快適な学校生活を送るための充実の奨学金や支援制度

国家資格を取得し希望する進路へ進む学生が安心して学べる環境を用意、入学者の頑張りに応え夢の実現までを応援します。独自の奨学金制度は全てが支給制で返済は不要です。教育ローン利用者の在学中の利子相当を補助する「利子補給奨学金」ひとり親家庭の入学者に年間10万円を支給する「ひとり親家庭奨学金」医療・福祉の有資格者や北海道や沖縄などの遠方出身者に年間10万円を支給する奨学金もあります。入試制度では、万一不合格になっても同一年度内ならば何度も無料で受験できる再受験制度、姉妹校の他学科も同時に受験できる学内併願制度など受験者に有利な特典がたくさんあります。もちろん国の奨学金や国の教育ローンも利用できます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパスへGO!

救急救命科

救急救命士のやり甲斐や魅力、消防署への就職のことなど詳しく紹介します。 されに、救急救命科のオープ…

続きを見る

東海医療工学専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 救急救命科/140万円(入学金20万円、授業料70万円、実習費20万円、施設設備費30万円)※上記の金額以外に、教科書・白衣・実習器具代等が必要です。

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数38名
就職希望者数37名
就職者数24名
就職率64.9%(就職者数/就職希望者数)
進学者数1名

就職支援

全国で4番目に開校、これまで多くの卒業生が全国各地の消防機関などで活躍しています。

全国少数の「2年課程」である本校は、学生の希望する消防機関、自衛隊、海上保安庁等で活躍できるよう、学習効率を最大限に高め短期間(経済的)に充実した教育でプロとして活躍できる救急救命士を育てます。公務員試験対策は専任講師による授業に加え補習授業でも丁寧に指導します。校舎内には消防機関の二次(体力)試験対策として各種筋トレマシンを多数配備したトレーニングルームを完備。学校周辺は緑豊かな環境で、緑地公園や遊歩道を利用して体力増強ができます。卒業後も就職希望者には生涯就職サポートを行い、卒業生の支援も積極的に行います。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学サポートセンター

〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南2-7-2
TEL:0120-758-551

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県みよし市三好丘旭3-1-3 「三好ケ丘」駅から東へ徒歩 12分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内(入学願書含む)
東海医療工学専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる