• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪動植物海洋専門学校

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカドウショクブツカイヨウセンモンガッコウ

大阪動植物海洋専門学校の風景

水族館、動物園、ペットショップ、動物病院などで動物や自然とふれあう仕事を目指す

ペット、陸上および海洋動物、水生生物など将来に直結した3学科7コースを設置。水族館、動物園、植物園でのインターンシップ、多彩な専門科目・実習など、実践重視の教育で、夢の実現をサポート!

大阪動植物海洋専門学校の特長

大阪動植物海洋専門学校の特長1

「超」体験型専門学校として実習をメインとしたカリキュラム

本校が力を入れているのは「実践力の習得」です。各コースとも実習授業に多くの時間を割いています。また、一人あたりの担当動植物が多いのも特長であり、即戦力として通用する本物の技術を身につけていきます。さらに、本校ではさまざまな講師を招いての選択制授業も開講。「専門外だけど興味がある、学んでみたい」と思う授業も受講できます。2017年4月には学科コースを再編、ペットのフード供給を目的に、花と野菜が共存した家庭菜園(ポタジェガーデン)の構築を総合的に学ぶポタジェガーデニングコースもスタートしました。

大阪動植物海洋専門学校の特長2

動植物とふれあう実習から講義、進路指導までクラス担任制ならではのメリット多数

学生一人ひとりのレベルや志望に応じた教育の実践をモットーに、各学科・コースではクラス担任制でしっかりサポート。また、動植物に触れる機会も多く、実験や実習も全員が取り組むことが可能。授業や実習においても個々に合わせた指導ができるのも少人数制ならではです。もちろん、インターンシップや進路選択、就職などについての対応も万全。一人ひとりの相談に、講師陣が親身に対応し、適切なフォローを行います。先生・学生同士との距離が近いのもOAOの特徴です。

大阪動植物海洋専門学校の特長3

希望の就職を目指し、動植物園、水族館、ペットショップなどでのインターンシップ多数

現場で仕事を体験するインターンシップは2週間から1ヶ月。必要なスキルの習得とともに、適性を見極めるため、また就職につなげるために積極的に参加してもらいます。また、創立20年以上の実績を活かし、「二見シーパラダイス」「京都水族館」「ワールド牧場」「アクアワールド茨城県大洗水族館」「ひごペットフレンドリー」など幅広い分野で多くの受け入れ先を用意。多くの学生が複数回参加し、いろんな職種で就業経験しています。実際に現場の仕事を体験することは「思っていたのと違う」「自分には向いていない」といった就職してからのミスマッチ防止にも繋がります。また、実習先での働きが認められ、就職が決まる先輩も多数います。

右へ
左へ
大阪動植物海洋専門学校の特長1

「超」体験型専門学校として実習をメインとしたカリキュラム

本校が力を入れているのは「実践力の習得」です。各コースとも実習授業に多くの時間を割いています。また、一人あたりの担当動植物が多いのも特長であり、即戦力として通用する本物の技術を身につけていきます。さらに、本校ではさまざまな講師を招いての選択制授業も開講。「専門外だけど興味がある、学んでみたい」と思う授業も受講できます。2017年4月には学科コースを再編、ペットのフード供給を目的に、花と野菜が共存した家庭菜園(ポタジェガーデン)の構築を総合的に学ぶポタジェガーデニングコースもスタートしました。

大阪動植物海洋専門学校の特長2

動植物とふれあう実習から講義、進路指導までクラス担任制ならではのメリット多数

学生一人ひとりのレベルや志望に応じた教育の実践をモットーに、各学科・コースではクラス担任制でしっかりサポート。また、動植物に触れる機会も多く、実験や実習も全員が取り組むことが可能。授業や実習においても個々に合わせた指導ができるのも少人数制ならではです。もちろん、インターンシップや進路選択、就職などについての対応も万全。一人ひとりの相談に、講師陣が親身に対応し、適切なフォローを行います。先生・学生同士との距離が近いのもOAOの特徴です。

大阪動植物海洋専門学校の特長3

希望の就職を目指し、動植物園、水族館、ペットショップなどでのインターンシップ多数

現場で仕事を体験するインターンシップは2週間から1ヶ月。必要なスキルの習得とともに、適性を見極めるため、また就職につなげるために積極的に参加してもらいます。また、創立20年以上の実績を活かし、「二見シーパラダイス」「京都水族館」「ワールド牧場」「アクアワールド茨城県大洗水族館」「ひごペットフレンドリー」など幅広い分野で多くの受け入れ先を用意。多くの学生が複数回参加し、いろんな職種で就業経験しています。実際に現場の仕事を体験することは「思っていたのと違う」「自分には向いていない」といった就職してからのミスマッチ防止にも繋がります。また、実習先での働きが認められ、就職が決まる先輩も多数います。

右へ
左へ
大阪動植物海洋専門学校の特長1

「超」体験型専門学校として実習をメインとしたカリキュラム

本校が力を入れているのは「実践力の習得」です。各コースとも実習授業に多くの時間を割いています。また、一人あたりの担当動植物が多いのも特長であり、即戦力として通用する本物の技術を身につけていきます。さらに、本校ではさまざまな講師を招いての選択制授業も開講。「専門外だけど興味がある、学んでみたい」と思う授業も受講できます。2017年4月には学科コースを再編、ペットのフード供給を目的に、花と野菜が共存した家庭菜園(ポタジェガーデン)の構築を総合的に学ぶポタジェガーデニングコースもスタートしました。

大阪動植物海洋専門学校の特長2

動植物とふれあう実習から講義、進路指導までクラス担任制ならではのメリット多数

学生一人ひとりのレベルや志望に応じた教育の実践をモットーに、各学科・コースではクラス担任制でしっかりサポート。また、動植物に触れる機会も多く、実験や実習も全員が取り組むことが可能。授業や実習においても個々に合わせた指導ができるのも少人数制ならではです。もちろん、インターンシップや進路選択、就職などについての対応も万全。一人ひとりの相談に、講師陣が親身に対応し、適切なフォローを行います。先生・学生同士との距離が近いのもOAOの特徴です。

大阪動植物海洋専門学校の特長3

希望の就職を目指し、動植物園、水族館、ペットショップなどでのインターンシップ多数

現場で仕事を体験するインターンシップは2週間から1ヶ月。必要なスキルの習得とともに、適性を見極めるため、また就職につなげるために積極的に参加してもらいます。また、創立20年以上の実績を活かし、「二見シーパラダイス」「京都水族館」「ワールド牧場」「アクアワールド茨城県大洗水族館」「ひごペットフレンドリー」など幅広い分野で多くの受け入れ先を用意。多くの学生が複数回参加し、いろんな職種で就業経験しています。実際に現場の仕事を体験することは「思っていたのと違う」「自分には向いていない」といった就職してからのミスマッチ防止にも繋がります。また、実習先での働きが認められ、就職が決まる先輩も多数います。

右へ
左へ

大阪動植物海洋専門学校のオープンキャンパスに行ってみよう!

植物のプロを目指す!【ポタジェガーデニングコース】の詳細

植物のプロを目指す!【ポタジェガーデニングコース】

【イベント概要】 ●緑と食のポタジェガーデンについて学ぼう!~ 他にもポタジェガーデニングに関する…

続きを見る

アニマルトレーニングに挑戦!【動物飼育コース】の詳細

アニマルトレーニングに挑戦!【動物飼育コース】

【イベント概要】 ●アニマルトレーニングに挑戦! 学校で飼育されているワンちゃんと一緒にトレーニン…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

大阪動植物海洋専門学校の学部・学科・コース

大阪動植物海洋専門学校の学費(初年度納入金)

【2019年度納入金】合計115万円/入学金15万円、授業料60万円、実習費25万円、設備費15万円
(教材費・校外実習費別途)

大阪動植物海洋専門学校の就職・資格

就職支援

一人ひとりに適切な指導ができるのもクラス担任制ならでは。現場の仕事を体験できるインターンシップも導入。

学生のことをもっとも把握しているのは担任の先生。コースごとに現場出身の担任がしっかりサポートします。進路について迷いがあれば一緒に考え解決してくれます。また、自分には何が向いているのか、今何をしなければならないかなど的確なアドバイスをもらう以外にも、専門講師によるマナー講座やキャリア教育などで厳しい就活を勝ち抜いていける実力を養っていきます。さらに、本校は学生のうちに企業の現場を体験するインターンシップを重視。2回、3回とインターンシップを重ねることで、実践力を磨くとともに、自分の適性を見極め、自分にあった仕事や就職先を見つけていきます。実力が認められ、そのまま就職が決まる先輩も多数います。

大阪動植物海洋専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試事務局

〒551-0002 大阪府大阪市大正区三軒家東1-7-3
TEL:06-6555-0154

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市大正区三軒家東1-7-3 JR「大正(大阪府)」駅から徒歩 3分
地下鉄「大正(大阪府)」駅から徒歩 3分
阪神なんば線「ドーム前」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

大阪動植物海洋専門学校のブログ・インフォ

  • 2019年02月15日 17:02 facebook

    レプタイ学生ブログ 冬休みに繁殖用としてコーンスネーク♀(スノー)を学校に迎え入れました!  今年はこの子とキングでクーリングを行い繁殖❗冬眠することで発情のスイッチを入れる方法で 必ず温度は少しずつ下げ低温に慣らします #大阪動植物海洋専門学校 #ヘビ

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2226444827613509

  • 2019年01月31日 20:12 facebook

    レプタイ学生ブログ 〜マレーキャンサースコーピオン編〜 先日紹介したチャグロサソリの仲間で、マレーシアやタイに生息する大型種です。この種は別名が多く、体色が濃紺になるため、ブルージャイアントとも呼ばれます... 今後も成長過程をアップしていきたいと思います! #大阪動植物海洋専門学校 #OAO #マレーキャンサースコーピオン #サソリ

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2217132685211390

  • 2019年01月29日 11:30 facebook

    レプタイ学生ブログ 亀班です! 冬休みにアルビノシナスッポンが加わりました! レプタイのメンバーの子が連れてきてくれました! アルビノシナスッポンは甲長が約35cm位まで成長します。この子はまだ小さいので時々、ブログで成長をお伝えしたいと思います! #大阪動植物海洋専門学校 #oao

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2215725245352134

  • 2019年01月26日 17:47 facebook

    レプタイ学生ブログ ~チャグロサソリ編~ 皆さん!サソリと言えば砂漠にいますよね?しかし!このサソリは熱帯雨林というジメジメした所に生息しているのでイメージとは真逆だと思います… 実は!サソリには多湿系と乾燥系がいるため、飼育方法が異なります! #大阪動植物海洋専門学校 #oao

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2214074752183850

  • 2019年01月22日 14:44 facebook

    レプタイルーム学生ブログ フトアゴ班です! 今年は亥年ということで、迫力があるアシタカの写真をお届けします アゴの部分には棘状の鱗があり、とても勇敢な印象です。 フトアゴヒゲトカゲは英名でヒゲの生えたドラゴンとも呼ばれています。 #大阪動植物海洋専門学校 #oao #フトアゴヒゲトカゲ

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2211692089088783

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット(募集要項含む)
大阪動植物海洋専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる