• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 学校の特長

インターンシップ・実習が充実

4年間の実習時間は1000時間以上!徹底した実習教育で人間性豊かな即戦力を目指します

作業療法学科では1035時間以上、理学療法学科では1125時間以上と、厚生労働省の基準を大きく上回る時間をかけて実習を行います。実習地は全国の病院や施設など300か所以上を確保。また、入学直後の病院見学実習や2年次の解剖見学実習など早期から実習教育に力を入れています。実際の医療スタッフと患者様とのかかわりや身体構造の具体的なイメージを早期につかむことで、モチベーションを高めることにもつながっています。歴史と信頼のある日リハだからこそ学生のうちに様々な経験を積むことができ、即戦力を身に付けることができます。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

専任教員は現役のセラピスト!少人数制の面倒見の良さで、知識と技術を身に付けます

本校の専任教員は、全員が週に1回は現場で働いています。実際の現場で患者様と向き合い続けているからこそ、日々変化する医療現場に即した指導につながります。現場で活躍中の卒業生が協力してくださる実技演習授業(TA)もあり、幅広い分野に精通した卒業生から直接指導を受けることもできます。また、実技授業の多くを教員複数で行うので、一人ひとりに目が行き届く指導を行っています。少人数で授業が受けられるので、知識・技術がしっかり身に付きます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

医学部でも実施されている教育プログラムで、「自ら考える人材」を育成します

自己学習した内容を発表してグループでディスカッションを行い、ひとつの答えを導く「問題解決型授業」(PBL)や、実際の治療現場と同じ条件のもとで模擬患者に対して問診や検査などを行って患者様への対応をチェックする「客観的臨床能力試験」(OSCE)など、医学部でも実施されている実践的な教育プログラムを取り入れています。臨床能力を高めるために必要な知識や技術の習得はもちろんのこと、情報収集能力や総合判断力などの育成にも重点を置き、「自ら考える人材」を育てます。学校の特長3
RECRUIT