• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 群馬
  • 群馬パース大学
  • 奨学金

【給付型】兄弟姉妹奨学金(全学部共通)

対象
本学を卒業した者を含め、2人目以上の兄弟姉妹が学部に在籍する者。または、同時に兄弟姉妹が本学の学部に入学した者。(特待生奨学金受給者を除く)
給付額
100,000円
募集時期
入学後、1年次の5~6月
備考
後期授業料等納付時に減免

【給付型】神戸奨学金(全学部共通)

対象
高い志があり、学業が優秀であるにも関わらず経済的な理由により修学困難な学生
・本学に在籍する2~4年生(特待生奨学金受給者を除く)
・日本学生支援機構等から奨学金等の貸与を受けている者
●収入基準
主たる家計支持者1人の年間収入
給与所得者の場合:源泉徴収票の支払金額が841万円以下
給与所得者以外の場合:確定申告等の所得金額が355万円以下
給付額
300,000円
※給付は当該年度限りですが、毎年申請可能です。
人数
各学科2~4年生において、それぞれ原則1名以内
募集時期
毎年5~6月
備考
後期授業料等納付時に減免

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

減免額
入学金減免
第Ⅰ区分:250,000円
第Ⅱ区分:166,700円
第Ⅲ区分:83,400円
授業料減免(年額)
第Ⅰ区分:700,000円
第Ⅱ区分:466,700円
第Ⅲ区分:233,400円
給付奨学金(月額)
第Ⅰ区分:75,800円
第Ⅱ区分:50,600円
第Ⅲ区分:25,300円
自宅・自宅外の別
自宅外

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

減免額
入学金減免
第Ⅰ区分:250,000円
第Ⅱ区分:166,700円
第Ⅲ区分:83,400円
授業料減免(年額)
第Ⅰ区分:700,000円
第Ⅱ区分:466,700円
第Ⅲ区分:233,400円
給付奨学金(月額)
第Ⅰ区分:38,300円
第Ⅱ区分:25,600円
第Ⅲ区分:12,800円
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※生活保護世帯でご自宅から通学する方および児童養護施設等が通学する方等は、給付額が異なります。

【減免型】特待生奨学金(全学部共通)

対象
一般選抜(前期)に出願し、特待生選抜を希望するもの
※ただし、一般選抜(前期)以前の選抜区分の入学手続き者でも、別途一般選抜(前期)を受験することで、選考の対象とします。(入学検定料無料/学科変更不可)
●収入基準
主たる家計支持者1人の年間収入
給与所得者の場合:源泉徴収票の支払金額が841万円以下
給与所得者以外の場合:確定申告等の所得金額が355万円以下
減免額
特待生S:最大で4年間の授業料等全額
特待生A:最大で4年間の授業料等後期分全額
特待生B:入学年度の授業料等後期分全額
人数
入学定員(380名)の10%前後(S・A・B合計)
備考
※特待生Sと特待生Aは進級時に継続可否の審査があります。

【貸与型】生活福祉資金貸付制度【教育支援資金】(都道府県社会福祉協会)(全学部共通)

対象
低所得世帯:必要な資金の融通を他から受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
貸与(月額)
65,000円以内
※特に必要と認める場合は、上限額の1.5倍まで貸付可
貸与(総額)
就学支度費:500,000円以内
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難であり、学業成績・家計基準が一定の基準を満たす学生
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、54,000円の4種類から選択可
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月頃

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難であり、学業成績・家計基準が一定の基準を満たす学生
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円の5種類から選択可
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月頃

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な学生(第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考される)
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円単位)から選択可
利子
利子
募集時期
4月頃
学費(初年度納入金)
群馬パース大学/奨学金
RECRUIT