• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮崎
  • 九州保健福祉大学総合医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 笠原 由紀乃さん(看護学科/訪問看護師)

宮崎県認可/専修学校/宮崎

キュウシュウホケンフクシダイガクソウゴウイリョウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

療養者やご家族の思いを第一に考えて行動しています

先輩の仕事紹介

療養者の方と1対1で向き合っていける訪問看護師の仕事にやりがいを感じています!

訪問看護師
看護学科/2019年3月卒
笠原 由紀乃さん

この仕事の魅力・やりがい

訪問看護師の仕事は、療養者の方のご自宅などに伺って、健康状態のチェックや薬の管理、傷の応急処置などを行うのが、主な業務内容です。療養者は、小児から高齢の方まで幅広く、疾患、生活環境もさまざま。その点が難しい部分でもありますが、お一人お一人と1対1で向き合っていけるので、相手を尊重し、気持ちに寄り添った看護ができ、またご家族の負担を軽減するようなサポートができるのも魅力だと思います。訪問するたび新鮮な気持ちで仕事に臨めますし、日々の経験が、自分の成長にもつながるやりがいのある仕事。相手の思いを第一に考えた行動ができているかを自問自答しながら、周りに安心感を与えられるように、成長していきたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

医療分野に興味を持ったのは、母親が看護師の仕事をしていた影響からです。病気をしたとき、母親が看病してくれるだけで心強かったので。将来は私も看護師になり、人のお役に立ちたいと思うようになりましたね。高校卒業後は、一度、自衛隊の看護師を目指しました。でも、その壁は高く、希望はかないませんでした。看護師国家資格がどうしてもあきらめきれず、評判の高かった「九州保健福祉大学総合医療専門学校」への進学を決めました。在学中の3年間の学び、様々な職場実習、小児在宅医療セミナーなどを通じて、最も惹かれたのが、訪問看護の仕事です。療養者の生活を尊重しながら、1対1で深く関わっていけるところに魅力を感じましたね。

訪問前には、車の中で前回の観察記録をチェック!

分野選びの視点・アドバイス

分野選びで大事になるのは、まず「自分が興味あること、楽しそうだと思えること」ではないでしょうか。そう思えないと、仕事をしていても楽しくないですからね。一つでもいいなと思うことがあれば、たとえ第一志望のものでなくても、そこに楽しみを見出していけるはず。そして、「自分の価値観に合った仕事や職場選びをする」というのもポイントだと思います。看護師といっても、職場環境は、病院、施設などさまざまです。自分の看護観に合ったところを選ぶ視点が必要になってきますよね。最後は、自分の直感を信じて、何か惹かれると思ったり、何か居心地がいいと感じたりするところを大事にして、分野選びをしてみてはいかがでしょうか。

職場から近いエリアへは、自転車で移動することも

【自分が成長できる】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

笠原 由紀乃さん

訪問看護ステーション ぱりおん勤務/看護学科/2019年3月卒/高校卒業後、自衛隊に入隊し、看護師を目指すものの夢はかなわず、衛生隊の一員として活動。だが看護師の国家資格を取る夢をあきらめきれず、自衛隊を退職し、「九州保健福祉大学総合医療専門学校」へ進学。在学中は、臨地実習で実際の患者様と接し、コミュニケーション能力を培うことができたほか、国家試験対策のカリキュラムも充実しており、試験本番には自信を持って臨むこともできたそうだ。資格取得後の現在は、「訪問看護ステーション ぱりおん」に勤務し、小児から高齢者までを担当。「療養者やそのご家族の思いを第一考えた看護」が日々の目標。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

九州保健福祉大学総合医療専門学校(専修学校/宮崎)