• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡水巻看護助産学校

福岡水巻看護助産学校で学んでみませんか?

福岡水巻看護助産学校の風景

「看護師になりたい」その熱意を大切に、心豊かな温もりのある看護師へ。

看護師への夢を叶えるため最新設備と現場を想定したカリキュラムを用意。本校は、教育理念として「人間愛と自己実現」を掲げ、人格を磨き、知識と技術を身につける看護教育に取り組んでいます。

福岡水巻看護助産学校はこんな学校です

福岡水巻看護助産学校は施設・設備が充実

福岡水巻看護助産学校の特長1

“綺麗な校舎と最新設備”を兼ね備え、 “通いやすい実習先”も本学の魅力です

2008年4月に開校した本校は、陽の光が差す明るく綺麗な校舎です。校内には、クラス別の教室をはじめ、看護実習室、在宅看護実習室、図書室など、学習用途に合わせた環境が整っています。学習設備にも力を入れており、最近では2018年4月に、様々な症状を再現するシミュレーターを導入しました。あらゆる現場を想定した看護のシナリオを設定し、日々トレーニングに励んでいます。また、福岡新水巻病院(本校より徒歩1分)をはじめとした豊富な実習施設は、学校からも通いやすい距離にあり、本学を選ぶ魅力のひとつとなっています。

福岡水巻看護助産学校は資格取得に有利

福岡水巻看護助産学校の特長2

看護師・助産師ともに国家試験合格率100%と確かな実績

開校当初より、看護師国家試験はもちろん、併設の助産学科における助産師国家試験ともに高い合格率を誇っています(2020年度実績:看護学科、助産学科ともに合格率100%を達成/看護師国家試験合格者数66名、助産師国家試験合格者数24名)。全員合格を目指し、教員と学生は一丸となって学習に取り組んでいます。臨床経験豊富な教員による実践的な講義をはじめ、本校では学生同士の学びあいも大切にしています。学生間で演習したり、グループ学習をしたりすることで、自身の思考力も高められています。国家試験に向けての模擬試験も早期から実施しています。

福岡水巻看護助産学校は就職に強い

福岡水巻看護助産学校の特長3

全国27の関連病院、105の関連施設の強力なサポート“日本最大級のグループ”実績

本校は全国規模で展開するカマチグループに属しており、隣接する福岡新水巻病院をはじめとした多くの関連施設では実習が可能なうえ、毎年卒業生の就職先として確立されています。開校から看護学科、助産学科ともに就職率100% を達成し続けています(2021年3月卒業生の就職者数/看護学科62名、助産学科24名)。入学当初から就職相談を行い、演習や実習を実際に経験してみて、希望や適性に合わせたベストな卒業後の進路を考えていきます。実習だけではなく、2 年次には関連病院の見学もあるので、各病院の医療・看護を見ることで、自己の進路決定の一助となります。

福岡水巻看護助産学校の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
福岡水巻看護助産学校の学部学科、コース紹介

看護学科

(定員数:80人)

温もりのある心豊かな看護師を育成。福岡新水巻病院をはじめ、豊富な関連施設を持つ恵まれた学習環境で、実践的に学ぶ

福岡水巻看護助産学校の就職・資格

福岡水巻看護助産学校の卒業後の進路データ (2021年3月卒業生実績)

卒業者数66名
就職希望者数62名
就職者数62名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数3名
※就職希望者62名全員が、看護師への夢を叶えています

豊富な関連施設との強いパイプで、就職へのサポート体制も万全

本校は隣接する福岡新水巻病院をはじめ、新小文字病院、新行橋病院、福岡和白病院、香椎丘リハビリテーション病院などの病院や、その他の協力施設など関連施設が充実しています。これら関連施設との強いつながりにより、卒業後のサポート体制も万全です。また福岡看護専門学校、下関看護リハビリテーション学校、武雄看護リハビリテーション学校などの姉妹校もあり、これら姉妹校から輩出された優秀な卒業生の実績も、就職先への信頼を高めている理由の一つです。あらゆる人から広く求められる看護師<国>という資格は景気に左右されません。生涯働くことができる強い資格だと実感できます。

福岡水巻看護助産学校の就職についてもっと見る

福岡水巻看護助産学校の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目14-51 「水巻」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

福岡水巻看護助産学校で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

福岡水巻看護助産学校の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

2023年度納入金 130万円 (入学金25万円、授業料80万円、実習費10万円、施設維持費15万円。別途ユニフォーム代、教科書代などが必要)  (※併設学科 助産学科1年 2023年度納入金 200万円 (入学金50万円、授業料80万円、実習費50万円、施設維持費20万円) 対象者:看護師国家資格、もしくは看護師国家試験受験資格を有する女子)

すべて見る

福岡水巻看護助産学校のブログ・インフォ

  • 2022年11月22日 16:21 BLOG

    この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

    https://www.kango-mizumaki.jp/archives/4114

  • 2022年11月18日 13:32 BLOG

    この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

    https://www.kango-mizumaki.jp/archives/4105

  • 2022年11月17日 13:23 BLOG

    この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

    https://www.kango-mizumaki.jp/archives/4100

  • 2022年11月17日 13:21 BLOG

    この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

    https://www.kango-mizumaki.jp/archives/4097

  • 2022年11月17日 10:34 BLOG

    看護学科「一般選抜前期・社会人選抜」願書受付開始しております。 願書受付期間:11月14日(月)~11月25日 […]

    https://www.kango-mizumaki.jp/archives/4080

すべて見る

福岡水巻看護助産学校に関する問い合わせ先

福岡水巻看護助産学校

〒807-0051 福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1-14-51
TEL:093-201-5233

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
パンフレット+募集要項(願書)
福岡水巻看護助産学校(専修学校/福岡)

福岡水巻看護助産学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT