• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 福岡ビジョナリーアーツ

福岡県認可/専修学校/福岡

センモンガッコウフクオカビジョナリーアーツ

製菓・ペット・ウェディングを学ぶ!2年間で2000時間、充実の実習時間を確保!

授業の85%、2000時間が実習授業!日本トップレベルの実習量で技術を身に付け、一人ひとりの希望に合わせた就職に繋げます。

専門学校 福岡ビジョナリーアーツの特長

学校の特長1

製菓&カフェ実習、担当犬制度、結婚式プロデュース…実践経験を積みプロになる!

フードクリエイト学科では、製菓・製パン・カフェなどの実習で技術・知識を習得。校舎1F併設の「学生が作るケーキのお店」にて製造・販売を日常的に行い、プロとして実践的に学びます。ペット学科では80頭以上の学内犬を学生が責任を持ってお世話し、動物を知り尽くしたプロを目指します。さらにウェディングプロデュース学科では、多数の模擬挙式に加え、一般のカップルを公募して約半年にわたり打合せを実施。本物の結婚式・披露宴を創り上げます。

学校の特長2

テレビや雑誌で話題のスイーツショップや、200種1,400以上の動物が集う学内施設も誕生

本校プロデュースのスイーツショップが福岡県の博多と天神に2店舗あります。一般のお客様を迎えて、お店は毎日営業中です。商品の仕込み、接客、販売を通し、店舗内で授業を行うこともあります。さらに校舎の中には、80頭のワンコが暮らす「犬舎」、200種1,400匹以上の動物や魚が暮らす「アニマルパーク」・「アクアリウムパーク」に加え、ウェディングドレスがずらりと並ぶブライダルサロンも。

学校の特長3

博多駅から歩いて10分!放課後はカフェ巡りやショッピングへ!

ビジョナリーアーツは福岡県の博多駅から徒歩10分の好立地!博多はもちろん、天神や赤坂などなどおしゃれな街へのアクセスも良好。学校帰りにショッピングを楽しむこともできます。

右へ
左へ
学校の特長1

製菓&カフェ実習、担当犬制度、結婚式プロデュース…実践経験を積みプロになる!

フードクリエイト学科では、製菓・製パン・カフェなどの実習で技術・知識を習得。校舎1F併設の「学生が作るケーキのお店」にて製造・販売を日常的に行い、プロとして実践的に学びます。ペット学科では80頭以上の学内犬を学生が責任を持ってお世話し、動物を知り尽くしたプロを目指します。さらにウェディングプロデュース学科では、多数の模擬挙式に加え、一般のカップルを公募して約半年にわたり打合せを実施。本物の結婚式・披露宴を創り上げます。

学校の特長2

テレビや雑誌で話題のスイーツショップや、200種1,400以上の動物が集う学内施設も誕生

本校プロデュースのスイーツショップが福岡県の博多と天神に2店舗あります。一般のお客様を迎えて、お店は毎日営業中です。商品の仕込み、接客、販売を通し、店舗内で授業を行うこともあります。さらに校舎の中には、80頭のワンコが暮らす「犬舎」、200種1,400匹以上の動物や魚が暮らす「アニマルパーク」・「アクアリウムパーク」に加え、ウェディングドレスがずらりと並ぶブライダルサロンも。

学校の特長3

博多駅から歩いて10分!放課後はカフェ巡りやショッピングへ!

ビジョナリーアーツは福岡県の博多駅から徒歩10分の好立地!博多はもちろん、天神や赤坂などなどおしゃれな街へのアクセスも良好。学校帰りにショッピングを楽しむこともできます。

右へ
左へ
学校の特長1

製菓&カフェ実習、担当犬制度、結婚式プロデュース…実践経験を積みプロになる!

フードクリエイト学科では、製菓・製パン・カフェなどの実習で技術・知識を習得。校舎1F併設の「学生が作るケーキのお店」にて製造・販売を日常的に行い、プロとして実践的に学びます。ペット学科では80頭以上の学内犬を学生が責任を持ってお世話し、動物を知り尽くしたプロを目指します。さらにウェディングプロデュース学科では、多数の模擬挙式に加え、一般のカップルを公募して約半年にわたり打合せを実施。本物の結婚式・披露宴を創り上げます。

学校の特長2

テレビや雑誌で話題のスイーツショップや、200種1,400以上の動物が集う学内施設も誕生

本校プロデュースのスイーツショップが福岡県の博多と天神に2店舗あります。一般のお客様を迎えて、お店は毎日営業中です。商品の仕込み、接客、販売を通し、店舗内で授業を行うこともあります。さらに校舎の中には、80頭のワンコが暮らす「犬舎」、200種1,400匹以上の動物や魚が暮らす「アニマルパーク」・「アクアリウムパーク」に加え、ウェディングドレスがずらりと並ぶブライダルサロンも。

学校の特長3

博多駅から歩いて10分!放課後はカフェ巡りやショッピングへ!

ビジョナリーアーツは福岡県の博多駅から徒歩10分の好立地!博多はもちろん、天神や赤坂などなどおしゃれな街へのアクセスも良好。学校帰りにショッピングを楽しむこともできます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

12/23(土) クリスマス☆アニマルパーク

ペット学科

【イベント概要】 プロのトリマー、トレーナー、獣医師から直接教わろう♪ 12/23(土) ・ワンコ…

続きを見る

詳細を見る

12/24(日) ニャンコにクリスマスプレゼント

ペット学科

【イベント概要】 プロのトリマー、トレーナー、獣医師から直接教わろう♪ 12/24(日) ・ワンコ…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

専門学校 福岡ビジョナリーアーツからのメッセージ

ビジョナリーアーツのオープンキャンパスへ来てみませんか?交通費サポート制度もございます。

■体験入学■
12/10(日)、17(日)、23(土)、24(日)、26(火)、27(水)、28(木)
1/14(日)、21(日)、27(土)、28(日)

【特待生説明会】


【学校説明会】
12/26(火)、1/28(日)

【保護者説明会】
11/12(日)、12/24(日)

(12/4更新)

専門学校 福岡ビジョナリーアーツの学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

パティシエ(洋菓子職人)

林田 鈴奈さん

幸せな日を彩る美味しいスイーツをお届け。世界に一つのウェディ…

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

フードクリエイト学科 カフェ専攻

東 まどかさん

ラテアートでお客様を笑顔に!コーヒーを極めたバリスタになりたい

他の先輩一覧を見る

学費(初年度納入金)

■2018年度納入金/フードクリエイト学科 115万円、ウェディングプロデュース学科 115万円、ペット学科 114~119万円(入学金、授業料、施設費、実習費含む)

就職・資格

就職支援

学生個人に合わせ、キャリアプランをサポート!就職希望者の100%就職を目指しています!

本校ではキャリアセンターの専属スタッフが、随時学生に対してマンツーマン対応、就職活動を中心とした学生のキャリアアッププランを全面的にバックアップします。個人カウンセリングや企業説明会はもとより、在学中の企業研修制度やジャンル別就職支援プログラムなども用意。就職希望者の100%就職を目指しています。また、インターンシップでは外部のショップや企業で研修を行うことで業界の方と知り合うことができ、卒業後、そのまま就職に繋がるケースもあります。納得がいくまで何度でも経験することが可能なため、就職内定に有利な制度となっています。

保護者の方へ

専門学校 福岡ビジョナリーアーツの教育理念

「自分らしく生きる場所」。好きなものを夢中で学び、憧れの業界で輝くプロになる!

専門学校 福岡ビジョナリーアーツの教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-16-3
TEL:0120-311-700

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市博多区博多駅前3-16-3 「祇園(福岡県)」駅から徒歩 7分
「中洲川端」駅から徒歩 12分
「博多」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月16日 19:45 BLOG

    みなさん、こんにちは みなさんは、実際に足を運んで食材を買いに行きますか そして、コーヒー屋さんやパン屋さんに行くのは好きですか そんな授業をビジョナリーアーツでは行ってます   本日は、その授業の様子をお見せしますね   まずは、学校近くにある『福岡の台所・柳橋連合市場』に行って、 自分達で実習の食材を目利きします 新鮮な魚介類がたくさん並んでます 将来の夢は、自分お店を持ちたい学生にとって、 目利きできる人になる事は、とても大切な事です お店の方に、新鮮な魚の選び方を直接聞いたり、 試食させてもらったり、 (あまりにも新鮮で美味しくて感動している学生たちです) なんと800円のお魚を500円に、まけてもらいました これも、直接買い出しに行ってお話しを聞いたからこそですね 調理方法や、この魚ならこの料理が美味しいよ この食材が合うよなど、たくさんのアドバイスをもらいました その後も八百屋さんにも直接行って買い出しをして、 学校に戻って実習をしました さてさて、次はコーヒー屋さん巡りの授業です グループに分かれて、下調べしたコーヒー屋さんに行きました 例え、コーヒー屋さんに就職しなくても、お客様から 『美味しいコーヒー屋さん知らない??』『お勧めのコーヒー屋さん教えて!!』 という会話になる事があります そんな時に、コーヒー屋さんを知っている知らないで会話が違ってきますよね パン屋さん巡りもしました これも、先ほどのコーヒー屋さんの記事と同じですよね 例え、パン屋さんに就職しなくてもパン屋さん情報をお客様から 聞かれることがあります 各グループで買ってきたパンをオーブンで温め直して、 みんなで、わいわい食べ比べです どこのお店のパン何が入ってる初めて食べる味 今度作ってみたいなどの声が挙がりました みんなで情報交換してパンの試食を楽しみました 日々、このように実習室の中の授業だけではなく、 実習室を飛び出して学びます いろんなお店に行って、見た目・味・接客などを勉強して、 『新しい食』を生み出すアイディアをどんどん考えていきましょうね   また、授業風景をブログにアップしますので、 是非見て下さいね

    https://ameblo.jp/va-food-fukuoka/entry-12336853498.html

  • 2017年12月15日 22:26 BLOG

    みなさん、こんにちは 12月に入り、とても寒くなってきましたね そんな時、、、温かい飲み物を飲むとホッとしませんか   今回のスタッフブログでは、この季節にぴったりのドリンク特別授業の 様子をお見せしますね 一部、コールドドリンクもありますがっけど、これがオシャレで美味しいんです   今回は日仏貿易さんという企業様に来ていただきました ドリンクというとカフェやバーを思い浮かべる方も多いかと思いますが・・・ 日仏貿易さんは、そのカフェやバーのスタッフさんから支持が高い、 MONIN(モナン)シロップを取り扱っている会社です   MONINブランドアンバサダーの堀江淳さんを特別講師に 来ていただき授業スタート 堀江さんはNYと東京でバーテンダーの経験を積んだ、凄腕の方なんです ドリンクの概要をお話ししてもらったり、 MONINシロップを使ったコールドドリンクやラテのレクチャーを してもらいました 堀江さんのドリンクを試飲して、初めての味や香りに 学生はびっくりとっても美味しい さぁ、次はいよいよ学生の番です ラテに使用するMONINシロップを選びます いっぱい種類がありすぎて選べないと笑顔で悩んでます ラテに合うシロップの説明や、2種類以上混ぜてみてごらんと アドバイスをいただいたり、 実際に試飲してシロップを決めていきます ナッツ系スイーツ系チョコレート系ベリー系 みんな、わくわく悩んでます そして、堀江さんによるチョコレートソースとキャラメルソースを 使ったラテアートの見本です すごくきれいですね学生もびっくり シロップが決まったら次はエスプレッソを淹れて、 ミルクをスチームしていきます スチームミルクの温度や、コップの持ち方、ミルクの注ぎ方 など、たくさんレクチャーしていただきました 最後は3人1組になって、ラテアート&ディッシュデザインコンテスト開催 みんな、真剣にシロップの味やデザイン、ソースのデザインなど 話し合ってました 出来あがったのを一部、お見せしますね 堀江さんも日仏貿易さんの方からも、こんな短時間で ここまでの完成度は素晴らしいと褒めていただきました   最後に、みんなで記念撮影   カフェ実習では、お料理ももちろんしますが、ドリンクにも 力を入れてます 日々のラテアートやカクテル(ノンアルコール)授業も 頑張っていきましょうね   そして、12月28日のオープンキャンパスでラテアートを 開催します ドリンクに興味のある方、是非、お越し下さい 下記URLをチェック オープンキャンパスラテアート              

    https://ameblo.jp/va-food-fukuoka/entry-12336655386.html

  • 2017年12月14日 10:25 BLOG

    こんにちは!12月に入り寒さも厳しくなってきましたね!さて、先日福岡ビジョナリーアーツではフランスのEBPからお越しになってくれたベルナール先生による特別授業が行われました! EBPとは・・・・Ecole de Baulangerie et de patisserie deParis. フランス、パリにある1929年に創立されたパン、製菓、カフェの学校で、このビジョナリーアーツの姉妹校でもあり、毎年9月と12月に交換授業が行われます。 今回EBPでパンの先生であるベルナール先生にお越し頂きました! 今回作るのは・・・クイニーャマンとタルトノルマンド(りんごのタルト)とタルトシトロン(レモンのタルト)です さっそく、クイニーャマンの生地からなんですが先生は凄く手が大きくて生地があっという間に混ざります! みんなも普段やっている事を活かしつつ・・・・生地の状態もベルナール先生に確認してもらいつつ、、、   発酵させ、いざ焼いていきます! 焼いてる間に、他のタルトも仕込んでいきます   そして、ベルナール先生とお話を交えつつ、 そして、、、、 完成したのがコチラです!! 素材ひとつひとつが生きてて生地が本当に美味しいです!!   最後は記念撮影 フランス校のベルナール先生にお越し頂き普段出来ない貴重な体験が出来てみんな本当に勉強になりました。 来月にはビジョナリーアーツフランス研修が控えてます。そこでもみんな何かいい刺激をうけて成長に繋がればいいですね   もうすぐクリスマス!学校もクリスマス色に染まってますので是非、遊びに来て下さいね!                

    https://ameblo.jp/va-food-fukuoka/entry-12336247967.html

  • 2017年11月27日 21:01 BLOG

      こんにちわ!   今回の記事も特別授業の様子をお届けしたいとおもいます     今回も1年生のショコラ・製菓・ビジネス専攻の子達が受けた特別授業は・・・ 福岡市中央区、学校からも徒歩圏内にある   PATISSERIE GeorgesMarceau(パティスリージョルジュマルソー) の江藤元紀シェフに来て頂きました!   そしてこの間の春に本校ビジョナリーアーツを卒業した ショコラ専攻の有村さんもジョルジュマルソーのスタッフとして働いているため、 シェフのアシスタントとして来てくれました フランスの伝統的なスイーツをベースとしながらも 卵や旬な果物、そして九州食材にこだわっているジョルジュマルソーさんの 特別授業はどんな授業になるでしょう・・・・   今回作るメニューは タルトタタン(リンゴをふんだんに使った名品) キッシュ  (ブロックベーコンと玉ねぎを使ったパイ料理) ポワン   (ジョルジュマルソーさんの人気焼き菓子)  です!   まずはタルトタタンのリンゴの下準備! なんと今回は18㎝の方台に12個もリンゴをつかいます!! この溢れんばかりのリンゴ・・・ じっくり煮込んでからオーブンに入れていきます 事前に仕込んでおいたキッシュで使うフォンセ生地とタルトタタン用のパイ生地 を伸ばしていきます 今度はポワンで使う プラリネクリームを胡桃から手作りします!! このプラリネクリーム(アーモンドなどナッツ類からつくるペースト)は今 ペースト状になっているものを使用するお店も多いのですが、 ジョルジュマルソーさんはナッツからの自家製クリーム!   とっても香ばしく、贅沢なクリームです さて、どんどん型に詰めていき、オーブンで焼いていきます!   ポワンのメレンゲ生地も焼成!! 綺麗に焼き上げた土台にキッシュも流してしいきます 焼き上がりはこちら ポワンも仕上げていきます♬   タルトタタンは凄い長い時間釜に入れていき、初めは方からはみ出そうな 状態から型の中におさまるまでじっくりやきあげていきます・・・ こちらよりもっともっと焼き上げるそうです・・・! ↑こんな風にかざりつけをしたらできあがりです   今回は卒業生で先輩でもある有村さんからも、 在学生のうちにやっておいた方がいいことや、働いてみて・・・のお話もしてもらい、 より自分たちの今後の姿を考える事ができました   そしてシェフからもリンゴを最大限に生かすタルトタタンや、 くるみ一からつくるプラリネクリームを使った商品・・・ 素材をどのように生かすか、旬のもの、その果物を作ってくれている生産者の方たちのこと も考えて、パティシエとしてケーキを作っている話を聞く事が出来、 今まで気づかなかったことや、使っていた材料など を改めて知ることができました   食に携わるものとして大切な事を改めて知る事ができ、とてもいい時間となりました   江藤シェフ、有村先輩、ありがとうございました

    https://ameblo.jp/va-food-fukuoka/entry-12331866092.html

  • 2017年11月27日 10:16 BLOG

      みなさんこんにちわ! すっかり寒くなってきましたね・・・   今回は特別授業についてお届けしたいと思います   今回は1年生ショコラ・製菓・フードビジネス専攻の子達・・・ 福岡市中央区今泉にある「Le BRETON」の溝口シェフに来て頂き、授業をしていただきました   溝口寛シェフは日本国内の有名店で修業後に、 フランスにもわたり、数々のお店で経験を積まれ、星付きレストランでも働かれていました   そんなシェフに今回教えていただく内容は Crepe Banane Chocolat Chentilly  Tarte de Dacquoise aux fruits rouge   溝口シェフのお店はガレット(そば粉のクレープ)が看板商品。そのほかにも パン・焼き菓子・洋菓子・チョコレートなど様々な商品が並んでいます。   クレープの皿盛りにダックワーズを使ったイチゴのムースタルトを作っていきました ダックワーズはすでに習っていましたが、今回のダックワーズは少し違います・・・ 綺麗なピンク色にして、タルト台になるようにしぼっていきます! みんなも早速とりかかります! 焼き加減も重要!シェフにチェックしてもらいます!! このあと、イチゴのムース、ベリーソース、クレープの焼成にはいります! うすーく、綺麗に焼くのも、簡単そうでなかなか難しい! ムースもどんどん仕込んでいきます!   最後にシェフの仕上げも見ていきます! シェフの手さばき、道具の使い方、飾り付け、全て勉強になり、また刺激になりました できあがった商品はこちら バナナを切るときの手さばき、包丁さばきにはみんなびっくり   みんなでクレープを試食しながら、 パティスリーでもレストランでも経験あるシェフから現場のお話を聞き、 将来のこと、パティシエとして働く事を改めて考える事ができました   現場のシェフから、技術だけでなく現場のことを聞くことができ、 今後の学校生活を改めて頑張っていきたいですね   溝口シェフ、本当にありがとうございました

    https://ameblo.jp/va-food-fukuoka/entry-12331717513.html

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット(ペット学科)
無料
学校パンフレット(フードクリエイト学科)
無料
学校パンフレット(ウェディングプロデュース学科)
専門学校 福岡ビジョナリーアーツ(専修学校/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる