• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 板橋中央看護専門学校
  • 就職・資格

卒業後の進路データ(2019年3月卒業生実績)

卒業者数
103名
就職希望者数
102名
就職者数
102名
就職率
100% (就職者数/卒業者数)
進学者数
1名

就職実績(2019年3月卒業生実績)

医療・福祉業界

板橋中央総合病院、高島平中央総合病院、明理会中央総合病院、東京腎泌尿器センター大和病院、イムス記念病院、イムス板橋リハビリテーション病院、横浜旭中央総合病院、新松戸中央総合病院、春日部中央総合病院 ほか

資格取得

担当教員との個別指導や模擬試験の実施により、国家試験対策は万全

第1学科では、臨地実習が修了した3年の12月以降から、1~3年までに学習したことの復習として補習講義があります。1月には卒業試験を行い、成績状況によって、国家試験対策の個別指導を行います。第2学科では、1年次には、土曜日や長期休暇を活用した担当教員との補習講義や個別指導を実施します。2年次には、毎週行われる国家試験対策の授業に加え、外部講師による補習講義を取り入れています。また、模擬試験を定期的に実施し、自己の学習状況を把握。その後の試験対策に活かします。その結果、本校の過去5年の看護師国家試験合格率は、平均98.8%(2018年度卒業生は96.1%、合格者99名、卒業生103名)と好成績を修めています。

就職支援

IMS(イムス)グループが就職を全面的にバックアップ

療養病床である慢性期病院や発症後間もない患者さんに集中的な治療を実施する急性期病院など、患者の症状により病院が行う医療サービスが異なります。本校では、IMS(イムス)グループのバックアップにより、急性期病院から慢性期病院まで、それぞれの志望に合わせた進路を実現しています。そのため、本来はタイトな就職活動も比較的無理のないスケジュールで行えるので、そのぶんの時間を国家試験対策に充てることができます。