• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 宮城
  • 仙台赤門短期大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

これからの看護に対応し、西洋医学+東洋医学がめざす新たな看護の可能性を学びます

超高齢化社会を迎え、看護に対する社会的ニーズも増大し、多様化・高度化してきています。医療制度も変化し、看護への要請も施設看護から在宅看護にシフトしてきました。本学では看護につぼ・マッサージ等の東洋医学の知識・技術を取り入れつつ、専門職としての幅を広げられるように考えています。一人ひとりの人間を尊重し、思いやり、人権尊重の立場に立った看護を実践できる人材を育成します。看護は主体的に判断し、実践する職業です。看護を実践するための知識・技術を習得することはもちろん、人間を全人的な視点でとらえる東洋医学的な観点で豊かな感性を育て、主体性を発揮するためのカリキュラムで人間力育成にも力を入れていきます。学校の特長1

施設・設備が充実

新設校舎で最新の設備とシミュレータがあり、充実した環境でリアルな学びを支援します

十分な広さを確保した実習室と設備、先端技術に触れることのできるスキル・ラボ、学生が自由にアクセスできるインターネット環境、身だしなみを整えるのに便利なパウダールームなど、学びを支援する施設・設備が充実しています。その他、学生同士、また学生と教員がコミュニケーションを通し、自由に話し合い、情報を交換し、学び合うことができるよう、カンファレンスルーム、演習室、学生ラウンジをはじめとする学習空間と、体育館やフットサルコート、散歩道など、健康生活や癒しのための空間を多数設置しています。本学で培われたコミュニケーション能力は、将来、チーム医療の一員として他職種の人たちと連携・協働するための力になります。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

地域の病院や看護支援センター等で実習。就職活動も充実し、出会いの大切さを学びます

看護を必要とする人に、学内で学んだ各教科を統合し看護を考え、実践する臨地実習は、看護教育において最も重要な科目です。人との出会いを大切にし、出会いから学ぶことは、看護の本質や価値、看護師の使命や役割を実感的に理解することです。本学では、地域社会に広く貢献できる人材養成を掲げ、総合病院をはじめとする医療機関のみならず、保育園や地域包括支援センター・地域医療連携室、訪問看護ステーションなど、多数の病院・施設を実習先として確保しています。一人ひとりの対象者に、東洋医学を含む新たな看護を創造し、実践し、社会の変化にも対応できる能力を育成します。就職活動としてインターンシップも積極的に進めていきます。学校の特長3
仙台赤門短期大学(私立短期大学/宮城)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る