見た目と雰囲気だけで、周りからチャラいと言われてしまいます。【オリラジ中田の参考書じゃなくオレに聞け!】

オリエンタルラジオ中田敦彦 参考書じゃなくオレに聞け!

受験生は勉強に集中しなくちゃいけないのはわかっている。けど、自然と恋することだってあるし、友達とケンカすることだってある。そんな受験中の「誰かに相談しにくい悩み」をアノ先輩が答えてくれる!

Question

周りからチャラいと言われています。全然そんなことはないのに、見た目と雰囲気だけで決められてしまうことにムカつきます。(ミッキー・女・高校2年生)

Answer

あえて見た目とのギャップを狙ってみては?

オリラジ中田さん

見た目を変えなくても印象をよくする方法もある

見た目で判断されるのってなんだかいやな気分だよね。でも、それだけで印象が左右されたり、その場に適した服装があるのも事実だと思う。たとえば、夏フェスに学ランの人がいたら「もっと別の格好で来ればいいのに」って思うでしょ(笑)。その場に合ってないし、周りと全然違うから浮いてみえると思うんだよ。今どんな見た目なのかはわからないけど、もしかしたら周りにいるクラスメイトよりも派手なのかもしれないね。だから、そんなことはなくてもチャラそうに見えることもありえる。

だけど、今のファッションを変えなくても、逆に相手の印象をよくする方法もあるんだ。それは、あえて真面目なことをやってギャップを作ること。たとえば、チャラそうな人が学級委員をやったりしていたら、かなり印象が違うよね。普通の人が学級委員をやるよりもインパクトがあるし、なんならマイナスな印象だったぶん、余計に好印象に見えるかも。


見た目と中身が違う場合、ギャップが生まれることも。あえてギャップを狙っていくのも戦略としてアリかもしれないね。

周りの格好に合わせたほうが無難なときも

ただ、クラスメイトとかいつも一緒にいる相手にはできるけど、その場だけしか会わない人もいるはず。その場合、ギャップを作ることは難しいから周りの格好に合わせたほうが無難だと思う。

オレもデビューしたばかりのときは、ヒゲを生やして革ジャンを着ていたんだ。だけどオレももうお父さんだし、きちんとした見た目が求められることのほうが多い。だからフォーマルな雰囲気になるように意識しているよ。

あとは、どんな格好をしていても清潔感を出すことは大事。たとえば、首の部分が伸びきったようなTシャツを着たディレクターさんに会ったら「だらしなさそうだけど、仕事はきっちりやってくれるのかな」と不安になるもん(笑)。

戦略的にギャップを生み出してみたり、その場に合わせた服装を意識したり。そのときの状況に合わせながら、自分の好きなファッションを楽しんでね。


「今は昔よりもきちんとした格好を求められるようになりましたね。大人になると余計に見た目の印象は大事になってきます」と語る中田さん。

まとめ

真面目なことをやってギャップを作ろう。ただ、その場に合った格好をしたほうが無難なときもあるよ。

この記事に満足しましたか?

ご回答ありがとうございます!
この記事の感想&改善点などをお聞かせください。

※あなたのお名前など、個人情報は入力しないでください。

※文字数がオーバーしています。3000文字以内で入力してください。

スタサプ編集部

スタサプ編集部

スタサプ編集部から全国の高校生のみなさんへ、旬な情報をお伝えします!