大学 ブランドランキング 【2022年最新版】 イメージ項目別ランキング

大学 ブランドランキング 【2022年最新版】イメージ項目別ランキング

早稲田大学が「校風や雰囲気が良い」など複数項目で1位に

「校風や雰囲気が良い」「学校が発展していく可能性がある」「学びたい学部・学科がある」「教育方針・カリキュラムが魅力的である」「キャンパスがきれいである」「おしゃれな」の6項目について、関東・東海・関西のエリア別にそれぞれどの大学に該当するイメージがあるかを尋ね、集計したのがイメージ項目別ランキング。
全体を見ると、「早稲田大学」が「校風や雰囲気が良い」(関東)、「学校が発展していく可能性がある」(関東)、「教育方針・カリキュラムが魅力的である」(関東)、「キャンパスがきれいである」(関東)でそれぞれ1位(同率1位含む)を占めているのが目立つ。
また、「東京大学」が「校風や雰囲気が良い」(東海)、「学校が発展していく可能性がある」(関東・東海)、「学びたい学部・学科がある」(東海)、「教育方針・カリキュラムが魅力的である」(東海)で1位になった。
「青山学院大学」は、調査開始以来15年連続、「おしゃれな」(関東)1位。昨年に続き東海エリアでも1位だった。

01

校風や雰囲気が良い

関東1位は早稲田大学、関西1位は同志社大学!

関東エリア 東海エリア 関西エリア
順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分
1 (2位) 早稲田大学 私立 30.0 1 (2位) 東京大学 国立 22.3 1 (1位) 同志社大学 私立 25.5
2 (1位) 青山学院大学 私立 27.3 2 (5位) 青山学院大学 私立 18.8 2 (4位) 立命館大学 私立 24.2
3 (8位) お茶の水女子大学 国立 25.8 3 (7位) 慶應義塾大学 私立 18.4 3 (8位) 関西学院大学 私立 20.1
4 (6位) 慶應義塾大学 私立 25.2 4 (4位) 京都大学 国立 17.2 4 (10位) 近畿大学 私立 19.7
5 (11位) 一橋大学 国立 24.3 4 (1位) 早稲田大学 私立 17.2 5 (11位) 神戸大学 国立 19.6
6 (5位) 上智大学 私立 21.4 6 (3位) 名古屋大学 国立 16.9 6 (2位) 東京大学 国立 18.1
7 (14位) 筑波大学 国立 20.0 7 (6位) お茶の水女子大学 国立 15.2 7 (7位) 京都大学 国立 17.5
8 (4位) 東京大学 国立 17.5 8 (9位) 名城大学 私立 14.1 8 (5位) 関西大学 私立 15.5
9 (12位) 中央大学 私立 17.1 9 (35位) 愛知教育大学 国立 13.7 9 (24位) 龍谷大学 私立 14.2
10 (10位) 京都大学 国立 16.4 10 (11位) 上智大学 私立 12.9 10 (5位) 慶應義塾大学 私立 13.7
10 (39位) 南山大学 私立 12.9 10 (3位) 早稲田大学 私立 13.7

関東エリアは「早稲田大学」が「青山学院大学」を抑えて1位に。3位には「お茶の水女子大学」がランクインした。東海エリアのトップは「東京大学」で、上位4位を地元外の大学が占めた。関西エリアは昨年に続き「同志社大学」が1位、2位「立命館大学」、3位「関西学院大学」と続いた。

02

学校が発展していく可能性がある

東京大学、早稲田大学、近畿大学が1位に

関東エリア 東海エリア 関西エリア
順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分
1 (1位) 東京大学 国立 27.7 1 (1位) 東京大学 国立 27.5 1 (3位) 近畿大学 私立 24.5
1 (2位) 早稲田大学 私立 27.7 2 (3位) 早稲田大学 私立 19.6 2 (10位) 立命館大学 私立 23.2
3 (15位) 一橋大学 国立 23.6 3 (4位) 名古屋大学 国立 19.4 3 (1位) 東京大学 国立 21.0
4 (6位) 筑波大学 国立 21.7 4 (22位) 一橋大学 国立 14.5 4 (4位) 京都大学 国立 20.0
5 (11位) 東京理科大学 私立 19.0 5 (5位) 名城大学 私立 12.6 5 (-位) 大阪公立大学 公立 19.3
6 (5位) 青山学院大学 私立 18.5 6 (9位) 筑波大学 国立 10.6 6 (2位) 同志社大学 私立 17.1
7 (3位) 慶應義塾大学 私立 17.2 7 (6位) 慶應義塾大学 私立 9.8 7 (5位) 大阪大学 国立 15.9
7 (8位) 上智大学 私立 17.2 8 (70位) 南山大学 私立 9.6 8 (8位) 神戸大学 国立 15.7
9 (6位) 京都大学 国立 17.0 9 (10位) 青山学院大学 私立 9.0 9 (17位) 明治大学 私立 14.0
10 (10位) 中央大学 私立 15.3 10 (63位) 滋賀大学 国立 8.9 10 (11位) 慶應義塾大学 私立 13.6

関東エリアは「東京大学」と「早稲田大学」が同率1位。3位の「一橋大学」は、昨年15位から大幅ランクアップ。東海エリアは昨年に続き「東京大学」が1位。4位には昨年22位だった「一橋大学」がランクイン。関西エリアは「近畿大学」がトップ。2位の「立命館大学」は昨年10位から大きく順位を伸ばした。

03

学びたい学部・学科がある

慶應義塾大学、東京大学、神戸大学が1位に

関東エリア 東海エリア 関西エリア
順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分
1 (2位) 慶應義塾大学 私立 19.7 1 (2位) 東京大学 国立 23.5 1 (7位) 神戸大学 国立 22.1
2 (1位) 早稲田大学 私立 18.0 2 (1位) 名古屋大学 国立 22.5 2 (2位) 大阪大学 国立 21.5
3 (14位) 筑波大学 国立 16.3 3 (2位) 名城大学 私立 21.2 3 (-位) 大阪公立大学 公立 19.9
4 (10位) 千葉大学 国立 15.7 4 (18位) 南山大学 私立 14.5 4 (3位) 同志社大学 私立 18.1
5 (8位) 東京大学 国立 15.2 5 (8位) 静岡大学 国立 14.0 5 (1位) 関西大学 私立 16.6
6 (7位) 中央大学 私立 14.5 6 (35位) 慶應義塾大学 私立 13.8 6 (6位) 東京大学 国立 15.3
6 (44位) 一橋大学 国立 14.5 7 (23位) 三重大学 国立 13.1 7 (9位) 関西学院大学 私立 13.9
8 (5位) 青山学院大学 私立 14.2 8 (25位) 中京大学 私立 12.9 8 (10位) 近畿大学 私立 13.6
9 (9位) 日本大学 私立 12.9 8 (19位) 中部大学 私立 12.9 8 (4位) 立命館大学 私立 13.6
10 (15位) 京都大学 国立 12.4 10 (5位) 名古屋市立大学 公立 12.7 8 (17位) 龍谷大学 私立 13.6

関東エリアは昨年1位の「早稲田大学」を凌いで「慶應義塾大学」がトップに。3位には昨年14位の「筑波大学」が、4位には昨年10位の「千葉大学」が大きく順位を伸ばしてランクイン。東海エリアは昨年2位だった「東京大学」が1位に。2位「名古屋大学」、3位「名城大学」、4位「南山大学」と地元の大学が続く。関西エリアは昨年7位だった「神戸大学」がトップに。2位「大阪大学」、3位「大阪公立大学」と続く。

04

教育方針・カリキュラムが魅力的である

早稲田大学、東京大学、神戸大学が1位に

関東エリア 東海エリア 関西エリア
順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分
1 (2位) 早稲田大学 私立 19.4 1 (2位) 東京大学 国立 23.5 1 (8位) 神戸大学 国立 17.5
2 (4位) 慶應義塾大学 私立 18.8 2 (1位) 名古屋大学 国立 17.1 2 (3位) 京都大学 国立 16.2
3 (1位) 東京大学 国立 18.6 3 (4位) 京都大学 国立 12.4 3 (1位) 大阪大学 国立 16.0
4 (7位) 京都大学 国立 15.0 4 (7位) 名城大学 私立 12.3 3 (2位) 東京大学 国立 16.0
4 (12位) 一橋大学 国立 15.0 5 (3位) 早稲田大学 私立 11.4 5 (6位) 同志社大学 私立 15.9
6 (5位) 青山学院大学 私立 14.9 6 (11位) 慶應義塾大学 私立 9.6 6 (4位) 関西大学 私立 11.5
7 (9位) 中央大学 私立 12.7 6 (40位) 名古屋工業大学 国立 9.6 7 (8位) 近畿大学 私立 10.9
8 (11位) 東京理科大学 私立 12.2 6 (32位) 南山大学 私立 9.6 8 (7位) 早稲田大学 私立 10.4
9 (6位) 上智大学 私立 12.1 9 (5位) 名古屋市立大学 公立 9.5 9 (10位) 慶應義塾大学 私立 10.3
9 (10位) 筑波大学 国立 12.1 10 (12位) 筑波大学 国立 9.4 10 (11位) 関西学院大学 私立 8.3

関東エリアは「早稲田大学」が1位。2位には昨年4位だった「慶應義塾大学」が浮上。東海エリアは「名古屋大学」を凌ぎ、「東京大学」が1位に。関西エリアは昨年8位だった「神戸大学」がトップになった。特に東海・関西エリアでは国立大学が上位にランクイン。関東では「一橋大学」が昨年12位から4位に躍進した。

05

キャンパスがきれいである

早稲田大学、名城大学、近畿大学が1位に

関東エリア 東海エリア 関西エリア
順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分
1 (3位) 早稲田大学 私立 26.4 1 (2位) 名城大学 私立 21.6 1 (6位) 近畿大学 私立 24.3
2 (1位) 青山学院大学 私立 25.7 2 (6位) 東京大学 国立 15.8 2 (3位) 立命館大学 私立 23.6
3 (5位) 上智大学 私立 19.1 3 (7位) 早稲田大学 私立 14.9 3 (4位) 関西学院大学 私立 23.0
4 (15位) 一橋大学 国立 13.4 4 (14位) 名古屋大学 国立 14.6 4 (2位) 同志社大学 私立 21.0
5 (7位) お茶の水女子大学 国立 13.2 5 (20位) 南山大学 私立 14.4 5 (1位) 関西大学 私立 17.3
6 (5位) 東京大学 国立 12.9 6 (5位) 青山学院大学 私立 12.4 6 (8位) 東京大学 国立 14.3
7 (2位) 慶應義塾大学 私立 12.7 7 (3位) 中京大学 私立 11.8 7 (5位) 慶應義塾大学 私立 14.0
8 (7位) 立教大学 私立 12.1 8 (23位) 明治大学 私立 10.8 8 (20位) 龍谷大学 私立 13.1
9 (14位) 中央大学 私立 11.3 9 (17位) お茶の水女子大学 国立 10.2 9 (25位) 京都産業大学 私立 11.8
10 (31位) 順天堂大学 私立 10.7 9 (16位) 上智大学 私立 10.2 10 (18位) 上智大学 私立 11.6

関東エリアは「早稲田大学」が「青山学院大学」に僅差で勝り1位。東海エリアは「名城大学」が2位以下に差をつけて1位に。関西エリアは昨年6位だった「近畿大学」がトップ。2位「立命館大学」、3位「関西学院大学」と続いた。

06

おしゃれな

青山学院大学が関東・東海エリアでトップに

関東エリア 東海エリア 関西エリア
順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分 順位 昨年
順位
学校名 区分
1 (1位) 青山学院大学 私立 41.8 1 (1位) 青山学院大学 私立 27.1 1 (3位) 同志社大学 私立 24.7
2 (5位) お茶の水女子大学 国立 23.2 2 (6位) 早稲田大学 私立 21.1 2 (1位) 慶應義塾大学 私立 22.7
3 (2位) 慶應義塾大学 私立 22.4 3 (4位) 慶應義塾大学 私立 20.1 3 (5位) 関西学院大学 私立 17.0
4 (3位) 上智大学 私立 20.7 4 (5位) 上智大学 私立 18.9 4 (2位) 青山学院大学 私立 16.9
5 (9位) 早稲田大学 私立 19.5 5 (3位) 金城学院大学 私立 15.8 5 (24位) 甲南女子大学 私立 12.1
6 (6位) 立教大学 私立 17.9 6 (11位) 南山大学 私立 15.6 5 (17位) 神戸大学 国立 12.1
7 (18位) 武蔵野美術大学 私立 14.4 7 (8位) 椙山女学園大学 私立 12.9 5 (7位) 同志社女子大学 私立 12.1
8 (17位) 東京藝術大学 国立 13.7 8 (7位) 明治大学 私立 12.8 8 (22位) 神戸女学院大学 私立 10.9
9 (11位) 明治学院大学 私立 13.2 9 (14位) 国際ファッション専門職大学 私立 12.1 8 (15位) 上智大学 私立 10.9
10 (57位) 学習院女子大学 私立 13.0 10 (11位) 中京大学 私立 11.8 10 (6位) 立命館大学 私立 10.6
10 (4位) 明治大学 私立 13.0                    

東京・渋谷にメインキャンパスがあり、都会的なイメージが強い「青山学院大学」が関東・東海エリアで1位に。関東エリア1位は、調査開始以降15年連続。関西エリアでは「同志社大学」が1位。「慶應義塾大学」は、関東・東海エリアで3位、関西エリアで2位と、おおむね順位が高い。

※割合(%)は、小数点第2位以下四捨五入
※高校3年生に調査
調査概要
※無断転用禁止。引用の際はご一報ください
【本件に関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせ先】
株式会社リクルート
https://www.recruit.co.jp/contact/
プレスリリース リクルート進学総研 進学ブランド力調査
https://souken.shingakunet.com/research/pdf/2022_brand01.pdf

2022年7月14日時点の情報です