• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本福祉大学

私立大学/愛知

ニホンフクシダイガク

地域に根ざし世界を目ざす「ふくしの総合大学」として福祉社会をリードする人材を育成

社会のあらゆる場面で求められる「ふくし」の視点を身につけ、今後の日本と世界における福祉社会を支え、リードする人材を育てます。2017年4月にはスポーツ科学部を設置。

日本福祉大学の特長

学校の特長1

「ふくし」の総合大学として、多様なフィールドで活躍できる人材を育成

「ふくし」とは、すべての人が幸せに生きられるようにすること。今日、こうした「ふくし」の考え方は社会福祉分野にとどまらず、日常生活とは切り離せないほど、あらゆる領域に広がっています。社会のあらゆる領域で「ふくし」を深めることに必要な専門人材を育てるため、日本福祉大学には社会福祉以外にも多彩な学びが存在します。人と向き合い、暮らしと安全といきがいを支えるのが「ふくし」の仕事。多彩な学びを通じて「ふくし」を学んだ多くの卒業生が、それぞれの職場で「ふくしの視点」で仕事をみつめ、自分自身のやりがいを見つけています。「ふくし」の総合大学として多様なフィールドで活躍できる人材を育成します。

学校の特長2

福祉系をはじめ教育、医療系など幅広い分野の国家資格取得をめざせます

社会福祉士をはじめ、教員や建築士、看護師など、様々な分野の資格にチャレンジすることができます。平成27年度第28回の社会福祉士国家試験では122名(通学課程)が現役合格しており、平成27年度第18回精神保健福祉士国家試験合格率は69.6%(合格者16名/全国平均61.6%)、理学療法士国家試験合格率は91.7%(合格者22名/全国平均82%)、作業療法士国家試験合格率は97.8%(合格者44名/全国平均94.1%)、介護福祉士資格取得者は34名、保育士資格取得者は134名、教員免許取得者は325名(のべ人数)です。(※全て平成27年度の実績)

学校の特長3

福祉・医療業界だけでなく、公務員・教員・一般企業など幅広い分野で活躍可能

1953年の創立以来、卒業生は約8万人。全国に広がる卒業生ネットワークは、全国各地で就職を強力にバックアップしています。卒業生は福祉・医療、ヘルスケア部門を展開する一般企業や流通・商社、金融・保険、運輸・サービス、情報系の企業など、さまざまな分野にも進出。全国で幅広い分野での活躍が期待されます。また、本学では公務員・教員採用試験合格のために対策講座に力を入れており、多数の卒業生が、地方自治体、官公庁、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などで活躍しています。

学校の特長1

「ふくし」の総合大学として、多様なフィールドで活躍できる人材を育成

「ふくし」とは、すべての人が幸せに生きられるようにすること。今日、こうした「ふくし」の考え方は社会福祉分野にとどまらず、日常生活とは切り離せないほど、あらゆる領域に広がっています。社会のあらゆる領域で「ふくし」を深めることに必要な専門人材を育てるため、日本福祉大学には社会福祉以外にも多彩な学びが存在します。人と向き合い、暮らしと安全といきがいを支えるのが「ふくし」の仕事。多彩な学びを通じて「ふくし」を学んだ多くの卒業生が、それぞれの職場で「ふくしの視点」で仕事をみつめ、自分自身のやりがいを見つけています。「ふくし」の総合大学として多様なフィールドで活躍できる人材を育成します。

学校の特長2

福祉系をはじめ教育、医療系など幅広い分野の国家資格取得をめざせます

社会福祉士をはじめ、教員や建築士、看護師など、様々な分野の資格にチャレンジすることができます。平成27年度第28回の社会福祉士国家試験では122名(通学課程)が現役合格しており、平成27年度第18回精神保健福祉士国家試験合格率は69.6%(合格者16名/全国平均61.6%)、理学療法士国家試験合格率は91.7%(合格者22名/全国平均82%)、作業療法士国家試験合格率は97.8%(合格者44名/全国平均94.1%)、介護福祉士資格取得者は34名、保育士資格取得者は134名、教員免許取得者は325名(のべ人数)です。(※全て平成27年度の実績)

学校の特長3

福祉・医療業界だけでなく、公務員・教員・一般企業など幅広い分野で活躍可能

1953年の創立以来、卒業生は約8万人。全国に広がる卒業生ネットワークは、全国各地で就職を強力にバックアップしています。卒業生は福祉・医療、ヘルスケア部門を展開する一般企業や流通・商社、金融・保険、運輸・サービス、情報系の企業など、さまざまな分野にも進出。全国で幅広い分野での活躍が期待されます。また、本学では公務員・教員採用試験合格のために対策講座に力を入れており、多数の卒業生が、地方自治体、官公庁、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などで活躍しています。

学校の特長1

「ふくし」の総合大学として、多様なフィールドで活躍できる人材を育成

「ふくし」とは、すべての人が幸せに生きられるようにすること。今日、こうした「ふくし」の考え方は社会福祉分野にとどまらず、日常生活とは切り離せないほど、あらゆる領域に広がっています。社会のあらゆる領域で「ふくし」を深めることに必要な専門人材を育てるため、日本福祉大学には社会福祉以外にも多彩な学びが存在します。人と向き合い、暮らしと安全といきがいを支えるのが「ふくし」の仕事。多彩な学びを通じて「ふくし」を学んだ多くの卒業生が、それぞれの職場で「ふくしの視点」で仕事をみつめ、自分自身のやりがいを見つけています。「ふくし」の総合大学として多様なフィールドで活躍できる人材を育成します。

学校の特長2

福祉系をはじめ教育、医療系など幅広い分野の国家資格取得をめざせます

社会福祉士をはじめ、教員や建築士、看護師など、様々な分野の資格にチャレンジすることができます。平成27年度第28回の社会福祉士国家試験では122名(通学課程)が現役合格しており、平成27年度第18回精神保健福祉士国家試験合格率は69.6%(合格者16名/全国平均61.6%)、理学療法士国家試験合格率は91.7%(合格者22名/全国平均82%)、作業療法士国家試験合格率は97.8%(合格者44名/全国平均94.1%)、介護福祉士資格取得者は34名、保育士資格取得者は134名、教員免許取得者は325名(のべ人数)です。(※全て平成27年度の実績)

学校の特長3

福祉・医療業界だけでなく、公務員・教員・一般企業など幅広い分野で活躍可能

1953年の創立以来、卒業生は約8万人。全国に広がる卒業生ネットワークは、全国各地で就職を強力にバックアップしています。卒業生は福祉・医療、ヘルスケア部門を展開する一般企業や流通・商社、金融・保険、運輸・サービス、情報系の企業など、さまざまな分野にも進出。全国で幅広い分野での活躍が期待されます。また、本学では公務員・教員採用試験合格のために対策講座に力を入れており、多数の卒業生が、地方自治体、官公庁、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などで活躍しています。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

10月オープンキャンパス[美浜キャンパス]

【イベント概要】 大学ではどんなことを学ぶの?大学生活ってどんな感じなの? そんなあなたの疑問、不安…

続きを見る

詳細を見る

10月オープンキャンパス[東海キャンパス]

【イベント概要】 大学ではどんなことを学ぶの?大学生活ってどんな感じなの? そんなあなたの疑問、不安…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

日本福祉大学の学部・学科・コース

社会福祉学科 (募集人数:400人)
  • 行政専修 (募集人数:60人)

  • 子ども専修 (募集人数:90人)

  • 医療専修 (募集人数:120人)

  • 人間福祉専修 (募集人数:130人)

リハビリテーション学科 (募集人数:120人)
  • 理学療法学専攻 (募集人数:40人)

  • 作業療法学専攻 (募集人数:40人)

  • 介護学専攻 (募集人数:40人)

福祉工学科 (募集人数:70人)
  • 情報工学専修 (募集人数:30人)
    2018年4月名称変更予定

  • 建築バリアフリー専修 (募集人数:40人)
    2018年4月名称変更予定

子ども発達学科 (募集人数:180人)
  • 保育専修 (募集人数:120人)

  • 学校教育専修 (募集人数:60人)

心理臨床学科 (募集人数:135人)
  • 心理臨床専修 (募集人数:75人)

  • 障害児心理専修 (募集人数:60人)

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金(予定)【社会福祉学部】130万9660円 【経済学部】131万9660円 【健康科学部】リハビリテーション学科/理学療法学専攻・作業療法学専攻185万5800円、介護学専攻145万4300円、福祉工学科/情報工学・建築バリアフリー専修145万5660円 【子ども発達学部】130万9660円 【国際福祉開発学部】131万9660円 【看護学部】193万9800円 【スポーツ科学部】148万660円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数1,140名
就職者数1,087名
就職率95.4%(就職者数/卒業者数)

就職支援

就職活動のステップ、めざす分野に合わせた、多面的なサポート体制。

2年次に学生全員を対象にキャリア面談を行い、進路について今後の支援内容や就職活動に関する情報などの提供を開始。3年次には「就職ガイダンス」「スキルアップ講座」「就活プランニングセミナー」など多彩な就職支援プログラムを開催します。また、日本中から学生が集まる本学では、卒業生の多くがUターン就職を実現。すべての都道府県をカバーする57の「地域同窓会」では、長年の伝統で培われたOB・OGネットワークを活かした活発な就職相談・交流が行われています。これらの活動を通し2016年3月卒業の実績では、創立以来、最高の就職率(95.4%)を達成しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学広報課

〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田
TEL:0569-87-2212 (直)

所在地 アクセス 地図・路線案内
美浜キャンパス : 愛知県知多郡美浜町奥田 名鉄知多新線「知多奥田」駅下車すぐ徒歩1分

地図

 

路線案内

半田キャンパス : 愛知県半田市東生見町26-2 JR武豊線「亀崎」駅から通学支援バス利用 約10分
名鉄河和線「知多半田」駅から通学支援バス利用 約20分
JR・名鉄「刈谷」駅から通学支援バス利用 約30分

地図

 

路線案内

東海キャンパス : 愛知県東海市大田町川南新田229 名鉄常滑線「太田川」駅西口より徒歩5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月16日 12:19 facebook

    【バドミントン部男子が1部昇格!】 男子1部6位の岐阜大学と、2部1位の本学と入替戦が行われ、1部昇格が決定しました。 第2シングルスを先取されたものの、第1シングルスで勝利しイーブン。続くダブルスでは、第2ダブルスで本学の今岡・小原組が勝利(2-0)し、第1ダブルス(小柳・安藤組)の結果待ちとなりました。ファイナルセットまでもつれたものの、最後まで集中力を切らさずに、粘り強いプレーで勝利を掴むことができました。この結果、3-1で勝利し、1部昇格が決定しました。 2017春季リーグで2部に降格し、即1部に復帰してくれました。 女子は1部3位の成績を残しました。 部員から寄せられたコメントを紹介します。 4月から兒玉先生が赴任してくださり、部活動に取り組む姿勢や練習の質も変わり、一季で1部に復帰したいという気持ちが強くなりました。そして今回、2部で全勝優勝し、入れ替え戦では春に敗れた岐阜大学に3-1で勝ち、見事にリベンジすることができました。 ここまで来れたのは兒玉先生・広瀬さんをはじめコーチ・OBの方々などの支えやご指導があってのものだと思います。 これからも練習に一所懸命に取り組み、次の春季リーグでは1部の上位に食い込めるように頑張ります!!

    https://www.facebook.com/213799248674720/posts/1401099369944696

  • 2017年09月15日 12:19 facebook

    【認知症啓発プロジェクト NHKと朝日新聞で紹介!】 昨日紹介した、認知症啓発プロジェクトによる取り組みが、今朝のNHKニュースと朝日新聞で紹介されました! ■朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK9G55Q1K9GOBJB008.html ■NHK(おはよう東海、以下より動画が視聴できます) http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170915/3757721.html 放送・掲載直後から、行政機関や福祉団体から多数の問い合わせを頂戴しています。学生たちによる活躍をぜひご覧ください! 記事のシェアにご協力いただければ幸いです。

    https://www.facebook.com/213799248674720/posts/1401075566613743

  • 2017年09月14日 16:19 facebook

    認知症啓発プロジェクトが、アピタ東海荒尾店で啓発活動を行い、多くの一般市民で賑わいました。 この取り組みはユニー株式会社CSR部による支援のもと、認知症の人と家族の会愛知県支部の活動に協力する形で実施されました。学生たちは昨年開発した紙芝居のほか、今年度新たに開発したゲームやカルタ、絵本などを披露。子どもだけでなく大人も学生たちが開発したツールを楽しみました。 啓発カルタを開発した学生は、「短い文字と絵柄を使い遊びながら認知症が理解できると考え、啓発カルタを開発した。対象を小学校3.4年と設定したこともあり、子どもでも理解できる言葉づかいや絵柄のデザインなどを考えるのが難しかった。修学前の子どもたちが試行したので心配だったが、絵柄を見て遊んでくれた。カルタは言葉を聞き取り手早く札を取る遊びなので、速さだけを追求するで遊びでは啓発にならないことから、絵札に対する説明を行うことの必要性を痛感した。今後は課題を修正しながら、自分たちでも試行会を企画して試行を続けたい」と感想と今後の課題を語りました。 当日は地元ケーブルテレビが取材し、後日TV局や新聞社が学生たちを取材しました。放送予定や記事が掲載され次第、改めて本ページにてお知らせします。 ■ケーブルテレビによるニュース映像  (外部サイト:一部再生できないバイがあります) http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5857

    https://www.facebook.com/213799248674720/posts/1400386670015966

  • 2017年09月13日 15:20 facebook

    【大学祭ゲスト企画が決定しました】 第65回福祉大学祭は11月4・5日に美浜キャンパスで開催されます。 ゲスト企画の内容が実行委員会より発表され、ベリーグッドマンによるスペシャルライブが行われるとのこと。 こちらのライブは大学祭2日目の11月5日(日)に行われます。詳細は画像で確認してください。

    https://www.facebook.com/213799248674720/posts/1399517180102915

  • 2017年09月12日 16:19 facebook

    経済学部の学生が長野県辰野町花街道に設置された看板の付け替え作業を行いました。 学生たちは地域研究プロジェクト「ボランティアコーディネートプロジェクト(担当教員:後藤順久教授)」に所属する3年生4人です。プロジェクトではこれまで辰野町川島地区を中心とした町おこし事業にも協力しています。今回の取り組みは花街道の看板設置から15年ほど経過し、朽ちかけた看板を整備することを目的に実施されました。 学生たちは設置作業にあたり、愛知県で看板への文字入れや防腐作業を行い当日を迎えました。川島振興会の皆さんとともに、朽ちた看板の撤去や設置に伴う土木作業を協同で行いました。参加した学生は、「地域の皆さんと関わることで自らの成長を感じている。今回も辰野町に貢献したいと思い参加した。事前の準備や今回の設置作業など、工具や木材を使った作業は大学では経験することができないもので、とても勉強になった。また設置作業においても、振興会の皆さんから作業内容だけでなく日ごろの悩みなどもアドバイスをたくさん受けることができ、親交を深めることができた。これからも自らが率先して川島地区の皆さんに関わることで地域に貢献し、今回のような形に残る取り組みだけでなく、皆さんの記憶に残る活動をしていきたい」と感想と今後の抱負を語りました。 今年度は3カ所の看板が架け替えられ、次年度残る4カ所の作業を行う予定です。

    https://www.facebook.com/213799248674720/posts/1398778353510131

日本福祉大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    医療・教育・福祉・スポーツの専門性と豊かな人間性を備えた“生きる、を学ぶ”人材へ

  • Photo

    「楽しい」X「華やか」X「知的」 380人380通りの夢実現大学!

  • Photo

    留学・国際交流、キャリアデザイン、アクティブな学びで、社会に通用する人材を育成。

  • Photo

    理学療法・看護・経営の現場で活躍できる創造性豊かな人材を育成

  • Photo

    名古屋駅から直線3.6kmの通学便利なキャンパス。心が通じ合う少人数教育が特徴です。

  • Photo

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科がワンキャンパスに集まる総合大学

  • Photo

    34年の歴史と実績が「人間力」あるリハビリテーションのプロを育成します。

  • Photo

    FUJITAにしかない、医療で貢献できるみらいがある

  • Photo

    キャンパス周辺に20以上の医療福祉施設を持つ、保健医療福祉の総合大学

  • Photo

    経営、流通、観光、スポーツ、心理、保育、教育…。活かせるチカラを身につけよう!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる