• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 畿央大学
  • 学校の特長

私立大学/奈良

キオウダイガク

教育方針や校風が魅力

学生みんなが専門職をめざし、学部・学科や先輩・後輩の関係を越えて共に成長する校風

理学療法士、看護師・保健師、管理栄養士、建築士など、学生一人ひとりが夢の実現に向かって、専門分野に応じた国家資格の取得をめざしています。また教育学部もほとんどの学生が教員免許や資格を取得し、それを生かした職業をめざしています。つまり、人に関わる仕事という同じ方向を見ながら、実践的な学習に取り組む学生が集っています。これにより大学全体がアットホームな雰囲気の中にも、学科や年齢の枠を越えて共に成長する環境が整っています。これらの学生を支援するために、国家試験科目に対応した受験対策講座やテスト・模試を4年間にわたって計画的に配置。夢の実現をサポートする体制を整えています。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

地域と連携した学びを大切にし、体験を通じて技術と適応力を身につける

現場で役立つ力を身につけるため、体験型学習を重視。例えば理学療法学科のビデオ教材。医師の指導のもと行う観察や評価、施術の方法と、快方への経過をリアルに再現することで多くの現場を模擬体験できます。また、学内施設で地域の方々の運動をお手伝いする「KIO元気塾」をはじめ、医療機関の少ない土地で医療を学ぶ「離島・へき地医療体験実習」(看護医療学科)、対象者を招いて給食の試食会を行う「給食経営管理論実習」(健康栄養学科)、古民家をユニバーサルデザインの観点で改装する実習(人間環境デザイン学科)、学校の業務を幅広く知る「学校インターンシップ」(現代教育学科)など、地域の方々と触れ合いながら学ぶ環境が充実しています。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

豊かな人間性とコミュニケーション力を育む「心理学」中心の人間教育

各学科の研究領域は、すべて“人”を対象にしているため、人間心理を理解することはそれぞれの専門を深めるために欠くことができない要素となっています。各分野の基礎科目で用意されている豊富な心理学や最新の脳科学講義で人間理解を深め、専門分野の習得に結びつけます。さらにこれらの知識を実践的に生かせる環境があります。たとえば、地域の方々と交流する機会である「KIO元気塾」では地域の方々の運動のお手伝いや栄養指導を行ったり、教育現場体験の「学校インターンシップ」や、近隣の幼児とお母さんをまねいての「マミポコ・親子ひろば」などでは、実践的な取り組みの中でコミュニケーション力を身につけることができます。学校の特長3
畿央大学(私立大学/奈良)