• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 湘南医療福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 救急救命科

神奈川県認可/専修学校/神奈川

ショウナンイリョウフクシセンモンガッコウ

救急救命科

募集人数:
30人

現場経験豊富な教員が実践的な技術や体験に基づいた実習で、どんな場面にも対応できる人材を育てます

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 救急救命士

    救急車の中や救急現場で救急救命処置を行うスペシャリスト

    心肺機能が停止状態になった重症患者に対する救急処置を、救急車の中などで、医師と連絡をとりながら行う仕事。従来は医師でなければ行えなかった処置が、平成3年の救急救命士法によって、救急隊員が行えるようになった。現在のところ、各地の消防本部に消防官に採用されることが条件。

  • 救急隊員

    一刻を争う状態の患者を、冷静、的確な処置をとりつつ、病院に搬送する

    消防署員のうち救急隊に属する隊員のこと。119番通報により急病人や怪我人を緊急に病院に搬送しながら、症状が悪化しないように救急車内で応急措置を施す。施せる応急措置はそれぞれの救急隊員の消防学校課程修了段階により変わってくる。また、救急隊員であれば5年以上の実務経験を経て、「救急救命士養成所」で1年以上「救急救命士」の知識及び技能を習得することで「救急救命士」国家試験の受験資格を得ることができる。

初年度納入金:2017年度納入金 150万円  (教科書および実習費などの実費が別途必要。入学金以外は前後期の分納が可能)
年限:3年制

学科の特長

授業

資格取得のために確立した独自のプログラム
学生の視点に立ったわかりやすい講義、技術のみならず高いコミュニケーション能力や冷静な判断力の養成など、より実践に近い独自のプログラムを編成しています。また救急救命士は医師との連携がとても大事であり、医師と対等に話ができるような知識も求められます。そのための基礎知識は不可欠。座学でもたくさん学びます。
消防署での勤務を目指すための公務員試験対策も全面的にバックアップ!
救急救命士が一番活躍できる場所が救急車内。救急車に乗るには消防署への勤務が必要となります。本校の教員は全員が元消防職員。公務員のことをよく知る先生方が面接や作文指導も行います。また筆記試験に関しては、公務員対策のプロが授業を行います。試験突破を目指して全面的にバックアップします!

実習

人のカラダの知識を深める実習授業が豊富!現場さながらの訓練も実施
人の身体の知識を深めることに主眼を置き、できる限り学生同士でシミュレーションを行い、人形では体感できない実習を行います。また現場で実際に使用している道具や機器を用いて救急救命士が行う医療行為をシチュエーションに応じて実践的に学びます。さまざまな現場を想定した実習を反復訓練し、技術を体得していきます。
医療に携わるという自覚と責任感を養う
学内での反復訓練も大切ですが、外部での実習で身につく知識は、違った視点を持つためにも大切です。3年次に3週間にわたって行う病院での臨床実習では患者さんやその家族の方に接することで、医療に携わるという自覚と責任感を養います。また救急車での同乗実習も行い実際の現場を経験します。

資格

医療の最前線で働く、命を守るスペシャリスト!国家資格「救急救命士」の受験資格を取得
本校の救急救命科は開設以来、高い国家試験合格率を誇っています。それは個々の能力をみて、苦手分野の克服対策によって成績の底上げを行っているからです。国家試験前の対策授業はもちろん、授業時間外でもサポートし全員合格を目指します。

施設・設備

充実の施設で学ぶ心をしっかりサポート!JR横須賀線「東戸塚駅」より徒歩2分と便利なアクセス
即戦力となる技術を身につけるために実習を重視する本校では、各科ごとに清潔感あふれる実習室を用意。ほかに食堂や図書館もあり、学びに集中できる環境を整えています。また、東戸塚駅より徒歩2分とアクセスの良さが魅力。プライベートでも充実した学生生活を楽しめる周辺環境となっています。
学校概要

社会貢献に繋がる国家資格を目指す!たくさんの人を笑顔へ導くスペシャリストに!

「東洋療法本科」「東洋療法専科」「救急救命科」「介護福祉科」を設けた国家資格を目指す専門学校。実践的なカリキュラムで豊かな人間性を身につけ、現場の即戦力となる技術者を養成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 救急救命士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    平塚市消防本部 、 東京消防庁 、 成田市消防本部 、 茅ケ崎市消防本部 、 横須賀市消防本部 、 徳洲会東京西病院 、 大宮中央総合病院 、 東海大学病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒244-0805 神奈川県横浜市戸塚区川上町84-1
TEL045-820-1329
info@smw.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市戸塚区川上町84-1 JR横須賀線「東戸塚」駅から西口を出て徒歩 2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

湘南医療福祉専門学校(専修学校/神奈川)