• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本外国語専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 海外留学科
  • アメリカ・カナダ留学コース

東京都認可/専修学校/東京

日本外国語専門学校

ニホンガイコクゴセンモンガッコウ

アメリカ・カナダ留学コース

アメリカ大学2年次編入とカナダ公立大学の入学・編入を目指す。TOEFL(R)テスト・IELTS対策も万全!

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    風土や産業、交通、人と文化との関わりなどをテーマに、対象とする地域の特質や構造を解明する。産業や文化を創り出し、人の生活を豊かにすることに貢献する学問。

  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    将来は外務省の幹部職員に

    外務省本省では、政策決定に関与する課長、局長、次官などの幹部職員候補。大使館・総領事館などでは大使や総領事としての仕事を行う。経験を積めば、将来は幹部職員として活躍することが期待される。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 留学コーディネーター

    留学を考えている人に、本人の希望に合った留学プランを提案し、サポートする

    留学を希望する高校生・大学生・社会人に対して、その人の目標に合わせた留学プランを提案する専門家。留学先の学校選びに関するアドバイス、入学手続きのサポート、航空券や滞在先の手配、海外の学校のシステム・教育内容や現地での生活に関する情報提供なども行う。一人ひとり留学の目的は異なるので、相手の話をしっかりと聞いて適切なアドバイスをすることが大切。自分自身の留学経験、現地とやりとりするための語学力などが求められる。

  • 児童英語教師

    子どもたちの心を引きつける工夫をしながら、楽しく英会話を教える

    2、3歳の幼児から小学生まで、子どもたちを対象に英会話のレッスンを行う。2011年度に公立小学校で外国語活動が必修となり、早期英語教育への関心が高まっているなか、需要が増えている仕事だ。子どもたちの性格やその日の様子などに合わせ、飽きさせることなく、楽しく学べるようなレッスンを行うことが大切。生徒の年齢に応じて、絵本や歌、ゲームなどを取り入れたりしながら英語が自然に身につくように指導する。

  • 海外現地ガイド

    海外に在住し、生活や文化に関する豊富な知識で、旅行客を観光案内する

    海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。

初年度納入金:2018年度納入金 158万円  (教材費、留学諸費用等別)
年限:1年制

学科の特長

学ぶ内容

英語力向上、TOEFL(R)テスト・IELTS対策、留学カウンセリング等、留学の全てを完全サポート
1年目は本校で学習、アメリカ提携大学1年分の単位を取得・移籍し、2年目にアメリカ大学2年次編入を実現します。カナダも一部大学では単位移籍でき、2年次編入も可能。授業では、ネイティブ教員中心の英語トレーニングとともに、留学に必須の TOEFL(R)テスト・IELTS対策もプロ教員が徹底指導します。

授業

海外大学で通用する英語力を修得する英語集中トレーニングやTOEFL(R)テスト・IELTS対策も万全
リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングなど海外大学や留学生活で必須の英語スキルをネイティブ教員が中心にレベル別で徹底指導し、1年間で着実に上達させます。留学に必要な資格TOEFL(R)テスト・IELTSも、プロの教員による指導で目標スコアを確実に目指します。
「英語」「教養」+αの留学準備ホームルーム「アカデミック・ガイダンス」
留学専門の担任が、留学に関する様々な情報を提供する毎週のホームルーム。1年間で留学に向けた準備を徹底して行うため、学習面での段階を踏んだ目標設定や個別面談を実施。それぞれが希望する留学先に合った語学レベルや、専門分野の知識などを把握して、学習方法などの最適なアドバイスを行います。

卒業生

ニューヨーク州立大学コートランド校「スポーツ経営学」専攻を卒業した田邑裕香さん
JCFLで取得した単位を移籍して、2年次から本場アメリカで「スポーツ経営学」を専攻。現在は旅行会社で、スポーツと旅を結ぶ仕事に従事しています。スポーツを通して様々な国際プロジェクト等をサポートできる人材として活躍したいです。
プリンス・エドワード・アイランド大学「ビジネス・会計学」専攻を卒業した中村愛さん
大学では、どんな分野の仕事にも活かせるビジネスを専攻。カナダ人学生は発言力が強く、グループワークの中で自分の意見をしっかり伝える大切さを海外の大学生活で身をもって学びました。良い成績を修め、奨学金も獲得。カナダ最大の都市トロントでの就職も決まりました。

制度

独自の単位移籍プログラムで、提携する全米76大学の2年次に編入可能!
全米76、カナダ27の優良校と提携。アメリカ・カナダ大学の教養科目を学び、アメリカは提携大学1年次単位として移籍可能。留学後、4年制大学なら最短3年、短大なら1年で卒業も可能。※本校での成績やTOEFLスコアが一定水準に達することが必要。留学大学や専攻により移籍できる単位数が異なる場合があります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • TOEFL(R)テスト 、
    • IELTS

就職率・卒業後の進路 

(米国70提携大学)ニューヨーク州立大学 他(カナダ25提携大学)セントメリーズ大学、ビクトリア大学 他

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-16
TEL03-3365-6141

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区下落合1-5-16 「高田馬場」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


日本外国語専門学校(専修学校/東京)