• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 北海道情報専門学校

北海道認可/専修学校/北海道

北海道情報専門学校

ホツカイドウジョウホウセンモンガツコウ

「人と、技術に、情熱を。」 熱心な教育とサポートにより情報系で道内屈指の就職率!

就職と資格に強いHCS。2015年3月卒業者の就職率は98.2%(就職者334名)。ほとんどの学生が正社員採用。さらに2015年度の国家試験合格者は基本情報技術者243名!(春・秋合計/道内専門学校合格者の8割以上を占有)

北海道情報専門学校の特長

学校の特長1

クラス担任制のきめ細かい丁寧な指導により、毎年高い就職率を達成!

HCSが誕生してから48年。この間有能な人材を多くの企業に輩出し、企業とのパイプを強めてきました。HCSは広く産業界に知られる情報教育の名門校で、求人社数は1000社を超えます(2016年3月卒業予定者対象)。だから就職に強い!さらに安心&充実の就職指導で毎年多くの学生が早期内定をモノにしています。2016年3月卒業予定者の就職内定率は96.1%(内定者399名/就職希望者415名、2016年1月25日現在)。クラス担任制できめ細かく就職をバックアップし、就職ガイダンスでは履歴書の書き方から企業訪問・面接のマナーまで具体的に指導します。傾向と対策が分かる模擬試験も有効!

学校の特長2

高度になればなるほど強い!情報系国家試験合格者数道内No.1!

情報系国家試験の情報処理技術者試験は難易度によってレベルが4段階に分かれています。多くの情報系専門学校が基本情報技術者(レベル2)を目指す中、HCSはさらに上位レベルの応用情報技術者(レベル3)、各種高度試験(レベル4)を目指しています。道内専門学校合格者数占有率は2015年度実績で基本情報技術者83.8%(243名)、応用情報技術者91.9%(91名)。さらに、レベル4の超難関、情報セキュリティスペシャリスト(30名)で占有率100%、システムアーキテクト(1名)で全国の専門学校生で唯一の合格者という快挙を成し遂げました。HCSは「目指す」だけではなく、「実績」で応えます。

学校の特長3

初年度授業料全額免除など、情報処理技術の習得に熱意がある学生には経済的にも支援

HCSは、やる気のある学生の熱意に経済的にも応えます。HCS奨学生制度は、初年度授業料を免除または減免する制度で、奨学生A・全額免除、奨学生B・半額減免、奨学生C・10万円減免、奨学生D・5万円減免になります。情報処理技術の習得に熱意がある学生を支援するため、この他にも複数の特典制度を用意していますので、ご相談ください。(2016年4月入学生実績)

学校の特長1

クラス担任制のきめ細かい丁寧な指導により、毎年高い就職率を達成!

HCSが誕生してから48年。この間有能な人材を多くの企業に輩出し、企業とのパイプを強めてきました。HCSは広く産業界に知られる情報教育の名門校で、求人社数は1000社を超えます(2016年3月卒業予定者対象)。だから就職に強い!さらに安心&充実の就職指導で毎年多くの学生が早期内定をモノにしています。2016年3月卒業予定者の就職内定率は96.1%(内定者399名/就職希望者415名、2016年1月25日現在)。クラス担任制できめ細かく就職をバックアップし、就職ガイダンスでは履歴書の書き方から企業訪問・面接のマナーまで具体的に指導します。傾向と対策が分かる模擬試験も有効!

学校の特長2

高度になればなるほど強い!情報系国家試験合格者数道内No.1!

情報系国家試験の情報処理技術者試験は難易度によってレベルが4段階に分かれています。多くの情報系専門学校が基本情報技術者(レベル2)を目指す中、HCSはさらに上位レベルの応用情報技術者(レベル3)、各種高度試験(レベル4)を目指しています。道内専門学校合格者数占有率は2015年度実績で基本情報技術者83.8%(243名)、応用情報技術者91.9%(91名)。さらに、レベル4の超難関、情報セキュリティスペシャリスト(30名)で占有率100%、システムアーキテクト(1名)で全国の専門学校生で唯一の合格者という快挙を成し遂げました。HCSは「目指す」だけではなく、「実績」で応えます。

学校の特長3

初年度授業料全額免除など、情報処理技術の習得に熱意がある学生には経済的にも支援

HCSは、やる気のある学生の熱意に経済的にも応えます。HCS奨学生制度は、初年度授業料を免除または減免する制度で、奨学生A・全額免除、奨学生B・半額減免、奨学生C・10万円減免、奨学生D・5万円減免になります。情報処理技術の習得に熱意がある学生を支援するため、この他にも複数の特典制度を用意していますので、ご相談ください。(2016年4月入学生実績)

学校の特長1

クラス担任制のきめ細かい丁寧な指導により、毎年高い就職率を達成!

HCSが誕生してから48年。この間有能な人材を多くの企業に輩出し、企業とのパイプを強めてきました。HCSは広く産業界に知られる情報教育の名門校で、求人社数は1000社を超えます(2016年3月卒業予定者対象)。だから就職に強い!さらに安心&充実の就職指導で毎年多くの学生が早期内定をモノにしています。2016年3月卒業予定者の就職内定率は96.1%(内定者399名/就職希望者415名、2016年1月25日現在)。クラス担任制できめ細かく就職をバックアップし、就職ガイダンスでは履歴書の書き方から企業訪問・面接のマナーまで具体的に指導します。傾向と対策が分かる模擬試験も有効!

学校の特長2

高度になればなるほど強い!情報系国家試験合格者数道内No.1!

情報系国家試験の情報処理技術者試験は難易度によってレベルが4段階に分かれています。多くの情報系専門学校が基本情報技術者(レベル2)を目指す中、HCSはさらに上位レベルの応用情報技術者(レベル3)、各種高度試験(レベル4)を目指しています。道内専門学校合格者数占有率は2015年度実績で基本情報技術者83.8%(243名)、応用情報技術者91.9%(91名)。さらに、レベル4の超難関、情報セキュリティスペシャリスト(30名)で占有率100%、システムアーキテクト(1名)で全国の専門学校生で唯一の合格者という快挙を成し遂げました。HCSは「目指す」だけではなく、「実績」で応えます。

学校の特長3

初年度授業料全額免除など、情報処理技術の習得に熱意がある学生には経済的にも支援

HCSは、やる気のある学生の熱意に経済的にも応えます。HCS奨学生制度は、初年度授業料を免除または減免する制度で、奨学生A・全額免除、奨学生B・半額減免、奨学生C・10万円減免、奨学生D・5万円減免になります。情報処理技術の習得に熱意がある学生を支援するため、この他にも複数の特典制度を用意していますので、ご相談ください。(2016年4月入学生実績)

北海道情報専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2016年度納入金/【情報大学併学科】128万1000円(北海道情報大学通信教育部との併修費用41万7000円を含みます)、【システムエンジニア科・ゲームクリエイタ科・プログラマ科・マルチメディアCG科】114万6000円、【ビジネス科】91万4000円
(この他に教材費等、年間5万円程度必要となります)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談ホットライン

〒003-0806 北海道札幌市白石区菊水6条3-4-28
TEL:0120-75-7581 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市白石区菊水6条3丁目4-28 「菊水」駅から6番出口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

北海道情報専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ