• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪バイオメディカル専門学校

大阪府認可/専修学校/大阪

大阪バイオメディカル専門学校

オオサカバイオメディカルセンモンガッコウ

医療・バイオ・動物・福祉・心理。命と心をささえるプロフェッショナルに!

バイオ技術者・動物飼育管理者、医療事務・精神保健福祉士・カウンセラーとして活躍できる専門的な技術や知識を兼ね備えた人材を育成。一人ひとりへの対応を大切にしているため、就職・資格実績も抜群です。

大阪バイオメディカル専門学校の特長

学校の特長1

基礎知識はもちろん、実習を多く含むカリキュラムを通じて、実社会で役立つ人材を養成

バイオ学科・バイオ技術学科では授業の半分が即戦力となる技術を身につける実習中心の授業。基礎知識はもちろん即戦力として必要な専門知識と技術が習得できます。医療事務総合学科では病院に欠かせない存在である「医療事務スタッフ」に必要なPCスキルはもちろん患者さんとの接し方など実践的な技術を学びます。医療福祉心理学科では利用者さんや家族のメンタルケアを担当し、医師と連携してサポートする国家資格である精神保健福祉士をめざします。どの学科も、即戦力として活躍できる実力を養うカリキュラムが用意されています。

学校の特長2

2015年3月卒業生就職率100%(就職者121名)。履歴書も面接も、しっかり個別サポート

iPS細胞でも話題のバイオ業界は、優秀な人材へのニーズが高い売り手市場です。業界との強いネットワークを持つ本校は、業界や求人の最新情報が集まる環境にあります。そこで、それぞれの学生が自分の能力に合った職業を選び進路を決定できるよう、万全の就職サポート体制を整備。マナー接遇技術の指導や個人面談、プロの現場を体感できる病院・施設実習、業界の人事担当者から最新情報を聞ける企業セミナー、採用試験で冷静に実力が出せるよう準備をしておく面接対策と、就職活動の段階に合わせたサポートを行います。各学科の講師と就職担当職員が専門職を目指すあなたをバックアップします。

学校の特長3

平均10種以上の資格を取得!細やかで親身な資格取得サポートで夢の実現を応援

1年次から目指す専門職に合わせて、有利な資格取得をアドバイス。試験前には講師陣が対策授業を開講し、試験の傾向と対策をしっかりと学修。医療事務系の難関資格「診療報酬請求事務能力認定試験」で全国平均を大幅に上回る66.7%(2015年度試験受験者33名中22名合格、全国平均33.4%)、バイオ技術の資質を認定する「中級バイオ技術者認定試験」で、全国2位の成績優秀者もいます(2014年度試験実績)。そのほか、精神保健福祉領域の国家資格である「精神保健福祉士」(2014年度試験初回受験者9名中7名合格:関西エリアの10名以上受験の短大・専門学校[卒業後1年実務経験]で合格率NO.1)を達成しました。

学校の特長1

基礎知識はもちろん、実習を多く含むカリキュラムを通じて、実社会で役立つ人材を養成

バイオ学科・バイオ技術学科では授業の半分が即戦力となる技術を身につける実習中心の授業。基礎知識はもちろん即戦力として必要な専門知識と技術が習得できます。医療事務総合学科では病院に欠かせない存在である「医療事務スタッフ」に必要なPCスキルはもちろん患者さんとの接し方など実践的な技術を学びます。医療福祉心理学科では利用者さんや家族のメンタルケアを担当し、医師と連携してサポートする国家資格である精神保健福祉士をめざします。どの学科も、即戦力として活躍できる実力を養うカリキュラムが用意されています。

学校の特長2

2015年3月卒業生就職率100%(就職者121名)。履歴書も面接も、しっかり個別サポート

iPS細胞でも話題のバイオ業界は、優秀な人材へのニーズが高い売り手市場です。業界との強いネットワークを持つ本校は、業界や求人の最新情報が集まる環境にあります。そこで、それぞれの学生が自分の能力に合った職業を選び進路を決定できるよう、万全の就職サポート体制を整備。マナー接遇技術の指導や個人面談、プロの現場を体感できる病院・施設実習、業界の人事担当者から最新情報を聞ける企業セミナー、採用試験で冷静に実力が出せるよう準備をしておく面接対策と、就職活動の段階に合わせたサポートを行います。各学科の講師と就職担当職員が専門職を目指すあなたをバックアップします。

学校の特長3

平均10種以上の資格を取得!細やかで親身な資格取得サポートで夢の実現を応援

1年次から目指す専門職に合わせて、有利な資格取得をアドバイス。試験前には講師陣が対策授業を開講し、試験の傾向と対策をしっかりと学修。医療事務系の難関資格「診療報酬請求事務能力認定試験」で全国平均を大幅に上回る66.7%(2015年度試験受験者33名中22名合格、全国平均33.4%)、バイオ技術の資質を認定する「中級バイオ技術者認定試験」で、全国2位の成績優秀者もいます(2014年度試験実績)。そのほか、精神保健福祉領域の国家資格である「精神保健福祉士」(2014年度試験初回受験者9名中7名合格:関西エリアの10名以上受験の短大・専門学校[卒業後1年実務経験]で合格率NO.1)を達成しました。

学校の特長1

基礎知識はもちろん、実習を多く含むカリキュラムを通じて、実社会で役立つ人材を養成

バイオ学科・バイオ技術学科では授業の半分が即戦力となる技術を身につける実習中心の授業。基礎知識はもちろん即戦力として必要な専門知識と技術が習得できます。医療事務総合学科では病院に欠かせない存在である「医療事務スタッフ」に必要なPCスキルはもちろん患者さんとの接し方など実践的な技術を学びます。医療福祉心理学科では利用者さんや家族のメンタルケアを担当し、医師と連携してサポートする国家資格である精神保健福祉士をめざします。どの学科も、即戦力として活躍できる実力を養うカリキュラムが用意されています。

学校の特長2

2015年3月卒業生就職率100%(就職者121名)。履歴書も面接も、しっかり個別サポート

iPS細胞でも話題のバイオ業界は、優秀な人材へのニーズが高い売り手市場です。業界との強いネットワークを持つ本校は、業界や求人の最新情報が集まる環境にあります。そこで、それぞれの学生が自分の能力に合った職業を選び進路を決定できるよう、万全の就職サポート体制を整備。マナー接遇技術の指導や個人面談、プロの現場を体感できる病院・施設実習、業界の人事担当者から最新情報を聞ける企業セミナー、採用試験で冷静に実力が出せるよう準備をしておく面接対策と、就職活動の段階に合わせたサポートを行います。各学科の講師と就職担当職員が専門職を目指すあなたをバックアップします。

学校の特長3

平均10種以上の資格を取得!細やかで親身な資格取得サポートで夢の実現を応援

1年次から目指す専門職に合わせて、有利な資格取得をアドバイス。試験前には講師陣が対策授業を開講し、試験の傾向と対策をしっかりと学修。医療事務系の難関資格「診療報酬請求事務能力認定試験」で全国平均を大幅に上回る66.7%(2015年度試験受験者33名中22名合格、全国平均33.4%)、バイオ技術の資質を認定する「中級バイオ技術者認定試験」で、全国2位の成績優秀者もいます(2014年度試験実績)。そのほか、精神保健福祉領域の国家資格である「精神保健福祉士」(2014年度試験初回受験者9名中7名合格:関西エリアの10名以上受験の短大・専門学校[卒業後1年実務経験]で合格率NO.1)を達成しました。

オープンキャンパスに行ってみよう!

学校・学科個別説明会☆(12月)

バイオ学科(3年制) バイオ技術学科(土日2年制) 医療事務総合学科(2年制) 医療福祉心理学科(3年制) こども心理学科(3年制)

obmには、これからの成長分野であるバイオ学科とバイオ技術学科、 医療事務総合学科、医療福祉心理学科…

続きを見る

バイオ分野で実験・分析・研究職を目指す!体験授業(12月)

バイオ学科(3年制) バイオ技術学科(2年制) 医薬品・細胞培養・環境・化粧品・食品・臨床検査・遺伝子などの分野がめざせます!

obmのバイオ学科・バイオ技術学科では、毎回内容を変えて皆さんに楽しんで頂ける体験授業・実験メニュー…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

大阪バイオメディカル専門学校からのメッセージ

◆◆◆ 大切なお知らせ ◆◆◆

医療福祉心理学科はAOエントリーの受付を締め切りました。
他の学科も定員になり次第締め切りますので、お早めにご相談ください。

オープンキャンパスではAO入試についての説明や相談も行っています。

まずは参加してみてくださいね。

---------------------------------------------------------------------
【フリーダイヤル】0120-68-3125(携帯からでもOK!)入試広報部

(7/28更新)

大阪バイオメディカル専門学校の学部・学科・コース

ライフサイエンスコース
  • 医薬品分野

  • 細胞培養分野

  • 臨床検査・遺伝子分野

  • 化粧品分野

  • 食品分野

  • 生命科学分野
    2017年4月設置予定

エコサイエンスコース
2017年4月名称変更予定

  • 環境分野
    2017年4月設置予定

安全性試験コース
2017年4月設置予定
  • 細胞・動物分野
    2017年4月設置予定

細胞培養コース
2017年4月設置予定

  • 細胞・動物分野
    2017年4月設置予定

病理コース
2017年4月設置予定

  • 細胞・動物分野
    2017年4月設置予定

医療事務ITコース

医療秘書コース

病棟クラークコース

小児クラークコース

医療心理セラピーコース
2017年4月設置予定(計画中)

医療保育コース
2017年4月設置予定(計画中)

トータルビューティコース
2017年4月設置予定(計画中)

精神保健福祉コース

心理カウンセリングコース

心理カウンセリング(こども選択)コース
2017年4月設置予定(計画中)

卒業後のキャリア

詳細を見る

バイオ技術者・研究者

上間 茜さん

お米の品種鑑定や残留農薬などのチェック。食の安全や信頼を支える仕事です

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

バイオ学科

鈴木 菜央さん

実習授業はワクワクの連続!卒業までにどう成長できるか楽しみです

他の先輩一覧を見る

学費(初年度納入金)

【初年度納入金 2016年度】 ●バイオ学科/入学金10万円、授業料98万円、施設・設備費20万円、合計128万円 ●バイオ技術学科/入学金10万円、授業料98万円、施設・設備費10万円、合計118万円 ●医療事務総合学科/入学金10万円、授業料90万円、施設・設備費10万円 合計110万円 ●医療福祉心理学科/入学金10万円、授業料90万円、施設・設備費15万円、合計115万円(短大併修費は別途必要)
(※上記学費以外に実習諸費・教材費等が必要です。)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

心斎橋から徒歩8分!バイオ、医療、福祉のプロを育成!

日進月歩の勢いで進化を続けるバイオ業界と、社会で急速にニーズが高まる医療・福祉の業界は、暮らしに欠かせない重要な分野です。obmはそれらの分野で社会に役立つ即戦力スキルを養う専門学校。専門知識を深め、実践力を養う実習で一人ひとりの技術力を伸ばします。各業界特有の面接のポイントを個別に指導するため就職も抜群。学んだ技術を活かした仕事が目指せます。多くの卒業生が専門性を活かした仕事で活躍中です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報部

〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1-14-30
TEL:0120-68-3125

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市中央区島之内1-14-30 「長堀橋」駅から6番出口を出て徒歩 1分
「心斎橋」駅から6番出口を出て徒歩 8分
「日本橋(大阪府)」駅から6番出口を出て徒歩 10分

地図

 

路線案内

大阪バイオメディカル専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ