• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 佐久大学
  • 学校の特長

私立大学/長野

サクダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

問題解決力から総合的実践能力までを4年間で学修していきます

患者様と過ごす時間が医師より長い看護師は、患者様の変化に一番先に気づかなければならない存在でもあります。患者様に寄り添う看護を学ぶため、本学の看護学部では、英語力と日本語表現技法、そして道徳や国際貢献・佐久地域の文化などを学ぶ科目など、充実した基礎科目を通じ専門職に必要とされる基本スキルを習得します。その後、専門科目を通じ、その人らしく生きることをサポートする全人的看護ケアを学ぶほか、さらに地域看護、がん看護、国際看護、災害看護、感染看護なども、各分野を専門とする教授の指導のもとで学びます。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

メインとなる実習先は、地域医療の最先端、長野県の二つのモデル病院です

実践力を養うには実習も重要です。本学の実習先は、キャンパスのある佐久市周辺の高度先進医療や、地域医療を担う総合病院などの施設です。その中でもメインとなる実習先は、地域医療、在宅医療、ドクターヘリまで備えた先進医療のモデル病院ともなっている佐久総合病院。そしてもう一つは、市立病院として50年の歴史を持ち、診察などの機能はもちろん、介護老人保健施設も併設しているケアミックス型の浅間総合病院です。地域医療の先進地として有名な地域でもある長野県佐久市。その中核病院で行う実習は貴重な経験となるはずです。学校の特長2

先生・教授・講師が魅力的

看護の視野を広げるため、実際の医療の現場や海外からも講師を招いています

本学の教員は臨床経験、研究経験に長けたエキスパートばかりです。「看護」は今、世界共通言語ともなっていますが、本学では海外からも講師を招き、看護の視野を広げるためのカリキュラムも用意しています。また、医療現場で活躍する看護師も講師として大学へ招き入れるなど、現場の生の声が学生にもしっかりと届くよう講義にも工夫を凝らしています。学校の特長3
佐久大学(私立大学/長野)