• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都薬科大学

私立大学/京都

京都薬科大学

キョウトヤッカダイガク

学校photo

高度の専門能力と研究能力を合わせ持つ“ファーマシスト・サイエンティスト”を育成

130年以上の歴史を誇る本学では、高度な専門能力や研究能力を有する薬剤師“ファーマシスト・サイエンティスト”の育成をめざしています。在学中に研究の素養を修得し、問題解決力を養う教育を実施しています。

京都薬科大学の特長

新時代の“ファーマシスト・サイエンティスト”を育成します

本学では、薬の専門家としての質の高い薬剤師を養成し、高度化・多様化が進み安全・安心の医療が求められる中で、真に社会に貢献しうる人材育成を目指して、問題発見、問題解決型の教育に力を注ぎつつ、Science(科学)、Art(技術)、Humanity(人間性)のバランスのとれた人材育成を進めています。そして、学術研究の推進とともに、高度の専門的能力や研究能力を有する薬剤師であるファーマシスト・ サイエンティストの養成を行っています。

高度な先端研究ができる施設から、緑化された憩いのスペースまで、快適環境が充実

延べ面積2,317平方メートルの臨床薬学教育研究センターには、調剤室、病棟・保険薬局実習室、無菌室、TMD室(薬物治療管理室)などの設備が整っています。緑化された中央庭園に、大学祭などで使用する円形ステージのテラスと、休憩時間に勉強や飲食ができる屋根付きテラスが設置。緑を眺めながらリフレッシュできる憩いのスペースです。また、地上5階・地下1階建ての躬行館は図書館、講義室、セミナー室、研究室および食堂があり、友人とおいしいランチをしたり、図書館で研究書を読んだり、楽しく過ごすことができます。その他、教育研究総合センターやバイオサイエンス研究センター、薬用植物園など、充実した施設・設備を備えています。

進路決定率100%!研究職も視野に入れた就職サポートシステムで、希望の進路へと導く

130年以上の歴史の中で、病院、薬局、企業、研究機関、行政、教育研究などの分野に多くの人材を輩出。その実績は学生一人ひとりの状況に応じた指導が築いたもの。本学では1年次から6年次までを「気づき」、「スキルアップ」ならびに「マインド醸成」のステージとし、それぞれのステージに割り当て、各年次のレベルやニーズに応じた「キャリア支援プログラム」を行っています。学内企業・病院・薬局説明会は約150社が参加。またインターンシップの支援などに力を注ぎ、いつでもキャリアカウンセラー(CDA)の有資格者が就職相談に対応するなど、学生の希望に応える就職指導を実施しています。※就職希望者332名就職者332名(2015年3月実績)

京都薬科大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2016年度納入金】 226万5000円(内訳:入学金40万円、授業料180万円、教育後援会費3万円、学生自治会費2万円、同窓会入会費1万5000円)

問い合わせ先・所在地・アクセス

京都薬科大学

〒607-8414 京都府京都市山科区御陵中内町5
TEL:075-595-4600 (代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都薬科大学 : 京都府京都市山科区御陵中内町5 JR「山科」駅から徒歩約8分
地下鉄「山科」駅から徒歩約8分
京阪「京阪山科」駅から徒歩約8分

地図

 

路線案内

京都薬科大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    110年を超える伝統と実績を受け継ぎ、さらに深化する大学!

  • Photo

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • Photo

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • Photo

    実践的な学修で地域社会に貢献する「学生の満足度の高い総合大学」

  • Photo

    未来を創り、時代を担う実力ある薬のプロフェッショナルを養成

  • Photo

    Smart and Human 広く深い知のネットワークを構築し、人と人との絆を深める

  • Photo

    いつの時代も、新しきを生きる。品格と良心をもって、社会に寄与する女性を育みます

  • Photo

    教育理念「国際主義」を礎に、グローバル化が進むキャンパスで学ぶ!

  • Photo

    兄弟校の兵庫医科大学とともにチーム医療を支える医療人を育成する医療総合大学

  • Photo

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

次へ