• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 九州大学

国立大学/福岡

キュウシュウダイガク

2018年4月「共創学部」設置 課題解決ができるグローバル人材を育成

学生数約19,000人(留学生約2,100人を含む)、12学部を擁する基幹総合大学。全ての分野において世界のトップ百大学に躍進することを目指す「躍進百大」のスローガンのもと、アクティブ・ラーナーを育成しています。

九州大学の特長

学校の特長1

文理の壁を越えて仲間と学びあう「基幹教育」で多様なものの見方・考え方を身につける

本学では多様な課題を抱え、グローバル化が進む国際社会において、真のリーダーとして活躍できる人材を育成するために、低学年時のすべての学生を対象に「ものの見方・考え方・学び方」を学ぶために「基幹教育」を導入しています。これは文系・理系の枠を取り払い、物事への視点や価値観が異なる人々と協力して取り組む課題解決型学習です。提示されたテーマや課題について創造的ディスカッションを行うことで、コミュニケーション能力、自己表現力、創造的・批判的思考能力やコラボレーション能力などを伸ばします。アクティブな知的好奇心をもって積極的かつ主体的に学ぶ姿勢を身につけ、専門教育に臨む素地を整えます。

学校の特長2

100年の歴史と伝統が紡ぐ人脈が強み。OB・OG訪問に卒業生ネットワークを活用できる

本学は創立から100年以上にわたり、企業や官公庁、教育、研究といった幅広い分野に数多くの人材を輩出してきました。社会の第一線で活躍する卒業生は本学の誇りであり、学生にとっては様々なロールモデルを参考にしながら自分の将来を考えることができるのがメリットに。多くの学生が「OB・OG名簿」を活用してOB・OG訪問を行い、仕事内容、業界動向についてリアルな情報を収集し、就職活動に臨んでいます。その他にも、大手企業の採用担当者を招いての合同企業説明会の実施や、インターンシップ情報の提供、豊富な経験と専門的な知識を持った進路・就職アドバイザーによる就職相談など、一人ひとりの夢の実現をサポートしています。

学校の特長3

国際的な視野を持ち、海外で活躍できる人材を育成するため、学生の海外留学を奨励

世界の113大学、機関と学生交流の協定を結ぶ「九州大学大学間交換留学プログラム」では、アメリカ・イギリス・中国・韓国等の大学へ、1学期~1年間、毎年60~70人程度の学生を交換留学へと送り出しています。【交換留学のメリット(1)本学の授業料を納めていれば、留学先での授業料が不要(2)留学先で学生寮に優先的に入れるなど、生活面でのケアが充実(3)留学先での修得単位を、卒業単位として認定可能(4)奨学金や渡航費支援等が充実】 ※その他にも、アメリカ・シリコンバレーやオーストラリア・モナシュ大学での英語研修、台湾での中国語研修など、短期で留学する機会も提供しています。

右へ
左へ
学校の特長1

文理の壁を越えて仲間と学びあう「基幹教育」で多様なものの見方・考え方を身につける

本学では多様な課題を抱え、グローバル化が進む国際社会において、真のリーダーとして活躍できる人材を育成するために、低学年時のすべての学生を対象に「ものの見方・考え方・学び方」を学ぶために「基幹教育」を導入しています。これは文系・理系の枠を取り払い、物事への視点や価値観が異なる人々と協力して取り組む課題解決型学習です。提示されたテーマや課題について創造的ディスカッションを行うことで、コミュニケーション能力、自己表現力、創造的・批判的思考能力やコラボレーション能力などを伸ばします。アクティブな知的好奇心をもって積極的かつ主体的に学ぶ姿勢を身につけ、専門教育に臨む素地を整えます。

学校の特長2

100年の歴史と伝統が紡ぐ人脈が強み。OB・OG訪問に卒業生ネットワークを活用できる

本学は創立から100年以上にわたり、企業や官公庁、教育、研究といった幅広い分野に数多くの人材を輩出してきました。社会の第一線で活躍する卒業生は本学の誇りであり、学生にとっては様々なロールモデルを参考にしながら自分の将来を考えることができるのがメリットに。多くの学生が「OB・OG名簿」を活用してOB・OG訪問を行い、仕事内容、業界動向についてリアルな情報を収集し、就職活動に臨んでいます。その他にも、大手企業の採用担当者を招いての合同企業説明会の実施や、インターンシップ情報の提供、豊富な経験と専門的な知識を持った進路・就職アドバイザーによる就職相談など、一人ひとりの夢の実現をサポートしています。

学校の特長3

国際的な視野を持ち、海外で活躍できる人材を育成するため、学生の海外留学を奨励

世界の113大学、機関と学生交流の協定を結ぶ「九州大学大学間交換留学プログラム」では、アメリカ・イギリス・中国・韓国等の大学へ、1学期~1年間、毎年60~70人程度の学生を交換留学へと送り出しています。【交換留学のメリット(1)本学の授業料を納めていれば、留学先での授業料が不要(2)留学先で学生寮に優先的に入れるなど、生活面でのケアが充実(3)留学先での修得単位を、卒業単位として認定可能(4)奨学金や渡航費支援等が充実】 ※その他にも、アメリカ・シリコンバレーやオーストラリア・モナシュ大学での英語研修、台湾での中国語研修など、短期で留学する機会も提供しています。

右へ
左へ
学校の特長1

文理の壁を越えて仲間と学びあう「基幹教育」で多様なものの見方・考え方を身につける

本学では多様な課題を抱え、グローバル化が進む国際社会において、真のリーダーとして活躍できる人材を育成するために、低学年時のすべての学生を対象に「ものの見方・考え方・学び方」を学ぶために「基幹教育」を導入しています。これは文系・理系の枠を取り払い、物事への視点や価値観が異なる人々と協力して取り組む課題解決型学習です。提示されたテーマや課題について創造的ディスカッションを行うことで、コミュニケーション能力、自己表現力、創造的・批判的思考能力やコラボレーション能力などを伸ばします。アクティブな知的好奇心をもって積極的かつ主体的に学ぶ姿勢を身につけ、専門教育に臨む素地を整えます。

学校の特長2

100年の歴史と伝統が紡ぐ人脈が強み。OB・OG訪問に卒業生ネットワークを活用できる

本学は創立から100年以上にわたり、企業や官公庁、教育、研究といった幅広い分野に数多くの人材を輩出してきました。社会の第一線で活躍する卒業生は本学の誇りであり、学生にとっては様々なロールモデルを参考にしながら自分の将来を考えることができるのがメリットに。多くの学生が「OB・OG名簿」を活用してOB・OG訪問を行い、仕事内容、業界動向についてリアルな情報を収集し、就職活動に臨んでいます。その他にも、大手企業の採用担当者を招いての合同企業説明会の実施や、インターンシップ情報の提供、豊富な経験と専門的な知識を持った進路・就職アドバイザーによる就職相談など、一人ひとりの夢の実現をサポートしています。

学校の特長3

国際的な視野を持ち、海外で活躍できる人材を育成するため、学生の海外留学を奨励

世界の113大学、機関と学生交流の協定を結ぶ「九州大学大学間交換留学プログラム」では、アメリカ・イギリス・中国・韓国等の大学へ、1学期~1年間、毎年60~70人程度の学生を交換留学へと送り出しています。【交換留学のメリット(1)本学の授業料を納めていれば、留学先での授業料が不要(2)留学先で学生寮に優先的に入れるなど、生活面でのケアが充実(3)留学先での修得単位を、卒業単位として認定可能(4)奨学金や渡航費支援等が充実】 ※その他にも、アメリカ・シリコンバレーやオーストラリア・モナシュ大学での英語研修、台湾での中国語研修など、短期で留学する機会も提供しています。

右へ
左へ

九州大学の学部・学科・コース

人文学科 (募集人数:151人)

経済・経営学科 (募集人数:141人)

経済工学科 (募集人数:85人)

物理学科 (募集人数:55人)

化学科 (募集人数:62人)

地球惑星科学科 (募集人数:45人)

数学科 (募集人数:50人)

生物学科 (募集人数:46人)

医学科 (募集人数:111人)

生命科学科 (募集人数:12人)

保健学科 (募集人数:134人)

  • 看護学専攻 (募集人数:68人)

  • 放射線技術科学専攻 (募集人数:33人)

  • 検査技術科学専攻 (募集人数:33人)

歯学科 (募集人数:53人)

創薬科学科<4年制> (募集人数:49人)

臨床薬学科<6年制> (募集人数:30人)

建築学科 (募集人数:58人)

電気情報工学科 (募集人数:153人)

物質科学工学科 (募集人数:163人)

地球環境工学科 (募集人数:145人)

エネルギー科学科 (募集人数:95人)

機械航空工学科 (募集人数:164人)

環境設計学科 (募集人数:35人)

工業設計学科 (募集人数:45人)

画像設計学科 (募集人数:35人)

音響設計学科 (募集人数:35人)

芸術情報設計学科 (募集人数:37人)

生物資源環境学科 (募集人数:226人)

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 全学部81万7800円(入学料28万2000円、授業料53万5800円)
(授業料は前期・後期で分納)

就職・資格

就職支援

一人ひとりの目標を実現するための様々な就職サポート

■学内企業説明会/大手企業400社ほどの人事担当者を招いて行う学内合同企業説明会や、個別企業による会社説明会を実施。本学卒業生も参加するため、その場でOB・OGから話を聞くことができるチャンスとなっています。 ■インターンシップ/企業・官公庁等において自分の専門分野や将来のキャリアに関連する就業体験を行う機会を設けています。学生支援課が公的団体等と連携して実施しているプログラムや、各学部が窓口となって行うプログラムがあり、自己の職業適性や将来設計について考えるきっかけを提供しています。 ■就職相談/豊富な経験と専門的な知識を持つ進路・就職アドバイザーが、随時、就職相談に対応しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

九州大学学務部入試課

〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
TEL:092-642-2265 (九州大学学務部入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
伊都地区 : 福岡県福岡市西区元岡744 JR「九大学研都市」駅から昭和バスで14分 九大工学部前または九大ビッグオレンジ前下車、徒歩1分

地図

 

路線案内

箱崎地区 : 福岡県福岡市東区箱崎6-10-1 地下鉄箱崎線「箱崎九大前」駅下車、徒歩5分

地図

 

路線案内

病院地区 : 福岡県福岡市東区馬出3-1-1 地下鉄箱崎線「馬出九大病院前」駅下車、徒歩10分

地図

 

路線案内

大橋地区 : 福岡県福岡市南区塩原4-9-1 西鉄天神大牟田線「大橋」駅下車、徒歩5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月18日 12:21 facebook

    【Topics】 平成29年度秋季入学式・外国人短期留学プログラム開講式を挙行  平成29年10月2日(月)、椎木講堂(伊都キャンパス)において、平成29年度秋季入学式・外国人短期留学プログラム開講式を挙行しました。学部生(学士課程国際コース)25名、修士課程生156名、博士課程生177名、2つの外国人短期留学プログラム生(JTWおよびJLCC)53名の計411名が、新入生として入学し、入学者の約9割が外国人留学生であるため、式はすべて英語で執り行いました。 ※詳細はこちら http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1256

    https://www.facebook.com/113560062066945/posts/1509304702492467

  • 2017年10月17日 17:21 facebook

    【研究成果】(共同研究) 南海トラフで発生する地震の大きさをコントロールする断層の特徴を発見 - 断層形状を正確に調べて防災へ貢献(地震・津波の大きさを推定)-  九州大学大学院工学研究院 / カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(International Institute for Carbon-Neutral Energy Research(I2CNER))の辻健教授、東京海洋大学の鶴哲郎教授、木村学特任教授、デルフト工科大学の湊翔平研究員、西オーストラリア大学の亀井理映助教らの研究グループは、2016年4月1日に三重県沖の南海トラフで発生した地震(マグニチュード6)が、1944年の巨大地震「東南海地震」(マグニチュード8.1)の断層面の内側で発生したにもかかわらず、巨大な地震にはならなかった原因を地震断層の形状などから明らかにしました。 ※詳細はこちら http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/183

    https://www.facebook.com/113560062066945/posts/1508582805897990

  • 2017年10月13日 15:21 facebook

    【イベント案内】※事前登録制 欧州連合ファンディングプログラムHorizon 2020ワークショップ  Horizon 2020は、研究とイノベーションを促進するEU最大規模のプログラムであり、日本を含む世界各国からの参加が可能です。Horizon 2020に参加することは、国際的な共同研究による研究活動、そして国際共著論文に寄与します。  今回のワークショップでは、Horizon 2020の基本情報を紹介すると共に、プログラムへの応募方法および手続きについて説明し、九州大学の研究者がHorizon 2020に採択された事例をご紹介いたします。その他にEuropean Research Council (ERC)やMarie Sklodowska Curie Actionという欧州での研究のための助成金プログラムを紹介いたします。 ■日 時 2017年11月18日(土)13:30 ~ 17:00 ※受付開始13:00 ■会 場 稲盛財団記念館 ホールC(福岡市西区元岡744) ■対象者 大学の研究者、研究推進専門員、研究支援事務職員(国際担当)、研究マネージャー、学生 等 ■参加費 無料 ※詳細はこちら http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/events/view/372

    https://www.facebook.com/113560062066945/posts/1505065529583051

  • 2017年10月13日 12:21 facebook

    【研究成果】 造血幹細胞の機能維持と老化を制御する分子を同定 - 幹細胞の若返りを可能とする技術の開発に期待 -  九州大学大学院医学研究院の新井文用教授、細川健太郎助教らの研究グループは、細胞の染色体末端を保護しているShelterinと呼ばれるタンパク複合体の構成因子Pot1aが、血液細胞の基となる幹細胞(造血幹細胞)の機能維持に重要な働きをしており、さらに、Pot1aが造血幹細胞の老化を抑制する作用を持つことを明らかにしました。 ※詳細はこちら http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/181

    https://www.facebook.com/113560062066945/posts/1502545076501763

  • 2017年10月12日 12:21 facebook

    【Topics】 伊都キャンパス南ゲート開通式を挙行  平成29年10月1日(日)から糸島半島西部からの窓口として、本学南ゲートを一般来訪者にもご利用いただけることとなり、10月3日(火)に「南ゲート開通式」を挙行しました。 ※詳細はこちら http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1255

    https://www.facebook.com/113560062066945/posts/1502414183181519

九州大学(国立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ