• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 九州大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術工学部

国立大学/福岡

キュウシュウダイガク

芸術工学部募集人数:187人

芸術工学部

初年度納入金
2017年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2017年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

募集学科・コース

環境設計学科

工業設計学科

画像設計学科

音響設計学科

芸術情報設計学科

学部の特長

学ぶ内容
芸術工学部
 技術を適切に利用するため、技術の基礎である科学と、人間精神のもっとも自由な発現である芸術とを統合し、技術の進路を計画し、その機能の設計について教育・研究し、創造力豊かな設計家(デザイナー)を養成する。
 環境設計学科では、エコロジー、持続可能性、資源、遺産といった問題に応えつつ、芸術的センスあふれる建築や都市、緑地や景観などを創造できる設計家を養成することが目的。専門分野には、環境論、環境計画設計、環境システムの3分野がある。
 建築や緑地の設計に限らず、デザインの仕組みや理論そのものも、設計の対象であり、多様な分野を総合的に、かつ実践的に学ぶため、フィールドワーク(野外実習)やアトリエ(設計の演習)を重視している。
 工業設計学科では、望ましい生活環境を構築するために、人間生活の多様な仕組みを把握することにより、道具(用具、機器)・装置・空間やそれらのシステムを企画し、計画・設計できる人材を育成する。
 専門分野は人間工学、インダストリアルデザイン、知的機能工学の3つに分かれる。人間の特性と芸術・文化に照らして、感性的、科学的、工学的アプローチによるデザイン方法を修得し、人間生活における諸問題を発見し、解決に向けての具体的な対策を提案できる能力を養う。
 画像設計学科では、情報時代をリードする創造的な専門家を育成するため、専門分野では、次の3分野を体系的かつ専門的に学ぶ。
 視覚学では、視覚の神経機構や感覚知覚から心理、美学美術史などの基礎理論と科学を学ぶ。
 視覚芸術学では、デジタルデザインやサイン計画、広告宣伝、映像表現などを学ぶ。
 画像工学では、光電子工学や画像解析、画像処理、画像伝達工学などの情報工学技術を学ぶ。
 音響設計学科では、日常生活の環境のなかにあるさまざまな音に着目し、人間に快適な音環境をつくるための計画・設計を学び、音に対する高い感性を持ち、音響科学技術に関する専門知識と研究開発能力を備えた人材の育成を目指す。
 専門分野は音楽学、作曲などを通して音声言語文化や音楽文化を学ぶ音文化学、音環境の評価・解析・制御について学ぶ音響環境学、聴覚生理・心理、音響情報機器や楽器などの最適化を学ぶ音響情報学の3つの分野で構成されている。
 芸術情報設計学科では、インターネットなど高度情報通信網を基盤とした社会において、人間と調和のとれたメディア環境を計画・設計する創造的活動のできる人材を育成する。
 専門分野は次の3分野からなる。
 芸術文化論では、芸術や文化、コミュニケーションについて学び、人間性豊かな設計能力を養う。
 メディア設計学では、CGやインタラクションデザインなどを通じて芸術的で文化的な知的活動と調和するメディア環境を計画・設計する。
 情報環境学では、メディア環境を計画・設計するための基礎となる理工学的分野を学ぶ。

就職率・卒業後の進路 

シティアスコム、オービック、ホープ、LIXIL各2、福博綜合印刷、キヤノンITソリューションズ、大広九州、日本音響エンジニアリング、トヨタ自動車九州、西日本鉄道各1など。

問い合わせ先・所在地

〒815-8540  福岡市南区塩原4丁目9の1
〒819-0395  福岡市西区元岡744
TEL (092)642-2265 (学務部入試課入試第一係直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大橋地区 : 福岡県福岡市南区塩原4-9-1 西鉄天神大牟田線「大橋」駅下車、徒歩5分

地図

 

路線案内

伊都地区 : 福岡県福岡市西区元岡744 JR「九大学研都市」駅から昭和バスで14分 九大工学部前または九大ビッグオレンジ前下車、徒歩1分

地図

 

路線案内

※[学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2017年8月時点)


九州大学(国立大学/福岡)