• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 熊本
  • 熊本大学
  • 奨学金

【給付型】G-7奨学財団(全学部共通)

対象
・学業優秀で心身ともに健康、将来社会的に有益な活動を目指す者
・学資の援助をすることが必要である者
・学部1年生は高校3年間の評定値が4.0以上の者、学部2年生以上はGPAが3.1以上の者
・半年ごとに学生生活等の報告ができる者
給付額
100万円(年額)
人数
30名程度(全国)
募集時期
4/13

【給付型】キーエンス財団(全学部共通)

対象
・2021年4月入学の新1年生で、日本国籍を有し、20歳以下である者
・医・薬学部6年制の学科は対象外
・経済的な支援を必要とする者
・貸与型奨学金又は授業料減免に相当する
給付額
月額8万円
人数
500名程度(全国)
募集時期
4/9

【給付型】キーエンス財団(応援給付金)(全学部共通)

対象
・2021年4月現在、2・3・4年生(除1年生)で、日本国籍を有し、23歳以下である者
・医・薬学部の6年制の学科は対象外
・キーエンス財団の奨学生でない者
給付額
30万円(一括)
人数
1,000名程度(全国)
募集時期
5/7

【給付型】ナガワひまわり財団(全学部共通)

対象
・2021年4月現在、23歳以下の学部生(除1年生)または25歳以下の大学院生
・2020年度までの成績(GPA)が3.00以上の者
・世帯合計収入が800万円(給与収入以外は400万円)未満の者
・医・薬学部の6年制の学科は対象外
・他団体との併給可
給付額
月額30,000円
人数
70名程度(全国)
募集時期
4/27

【給付型】安藤スポーツ・食文化振興財団(全学部共通)

対象
・食科学に関連する研究を行う者
・学業、人物ともに優秀かつ健康で、学資などの経済的支援を必要とする者
・就学及び生活状況を毎月メール報告等ができる者
学種
大学院
給付額
100万円(年額)
人数
3名(本学推薦枠)
募集時期
4/13

【給付型】熊本大学新庄鷹義基金修学支援奨学金(全学部共通)

対象
次の(1)~(3)のすべてを満たす者とします。
ただし、外国人留学生、非正規生、申請年度に休学又は留年している者を除きます。
(1) 本学に入学(転入学、編入学又は再入学を含む。)後1年以上在学する学部学生
(2) 熊本大学学則第89条に定める懲戒(訓告、停学、退学)を受けたことがない者
(3) 学業優秀と認められる者
給付額
50万円/年度
前学期及び後学期に25万円ずつ支給します。
募集時期
毎年4~5月頃を予定していますが、学部によって申請期間が異なります。
備考
※給付予定人数
文学部(2・3・4年次、各2名)
教育学部(2・3・4年次、各2名)
法学部(2・3・4年次、各2名)
理学部(2・3・4年次、各2名)
医学部医学科(2・3・4・5・6年次、各1名)
医学部保健学科(2・3・4年次、各1名)
薬学部薬学科(2・3・4・5・6年次、各1名)
薬学部創薬・生命薬科学科(2・3・4年次、各1名)
工学部(2・3・4年次、各4名)

【給付型】熊本大学大学院博士課程奨学金(全学部共通)

対象
入学試験の成績、学業成績又は学術研究活動において特に優秀な成果を修めたと認められた博士課程に在学する学生
学種
大学院
給付額
年間授業料相当額
当該年度
人数
一般 33名
私費留学生 10名程度
私費留学生(10月入学者) 3名程度
手続き
奨学金給付を申請しようとする者は、指導教員の推薦を得て、当該年度の5月末日までに(10月入学私費留学生は、11月末日までに)「博士課程奨学金給付申請書」を所属の研究科等の長へ提出する。

【給付型】志・建設技術人材育成財団(全学部共通)

対象
・兵庫県出身で建設系(建築・土木)で学ぶ者
・大学卒業後、兵庫県内の建設系企業に就職を希望する者
給付額
500,000円(年額)
人数
5名(全国)
募集時期
5/21

【給付型】松尾金藏記念奨学基金(全学部共通)

対象
・文学、哲学(宗教学、美学、美術史を含む)、言語学、人文地理学、文化人類学、教育学、心理学、社会学、史学等を専攻する者
・2021年4月現在、30歳以下であり、修士課程及び博士課程に入学する者
学種
大学院
給付額
100万円(年額)
人数
修士:1名
博士:1名
(本学推薦枠)
募集時期
4/9

【給付型】池田育英会トラスト(全学部共通)

対象
・愛媛県内の高校出身の学部2年生以上及び大学院で学ぶ者
・他の奨学金との併用可
給付額
月額17,000円
人数
5名(全体)
募集時期
5/14

【給付型】日本学生支援機構奨学金 家計急変採用(全学部共通)

対象
家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡若しくは震災、風水害、火災その他の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合
募集時期
随時
※家計が急変してから3ヶ月以内に申し込む必要があります。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
在学採用
編入学生・学部2年生以上・大学院生
対象:4月以降に新たに奨学金を希望する方
給付額
第Ⅰ区分:29,200円、第Ⅱ区分:19,500円、第Ⅲ区分:9,800円
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※平成30年度以降入学の学部生の第一種奨学金最高月額については、申込時における家計支持者の年収により選択出来ない場合があります。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
在学採用
編入学生・学部2年生以上・大学院生
対象:4月以降に新たに奨学金を希望する方
給付額
第Ⅰ区分:66,700円、第Ⅱ区分:44,500円、第Ⅲ区分:22,300円
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※平成30年度以降入学の学部生の第一種奨学金最高月額については、申込時における家計支持者の年収により選択出来ない場合があります。

【減免型】高等教育修学支援新制度(全学部共通)

備考
入学料・授業料の減免や日本学生支援機構(JASSO)の給付型奨学金の支援を受けることができます

【減免型】授業料免除(全学部共通)

対象
令和2年度に大学独自に行う授業料免除の対象者は、以下のとおりです。
A.大学院生、私費外国人留学生(学部生及び大学院生)
B.日本人(留学に当たらない外国人を含む。)の学部学生で、修学支援新制度の「給付奨学生」(支援区分が「Ⅰ」、「Ⅱ」、「Ⅲ」)に採用された人
C.日本人(留学に当たらない外国人を含む。)の学部学生で、修学支援新制度の申請要件を満たしていなかったため、申請が出来なかった人
D.日本人(留学に当たらない外国人を含む。)の学部学生で、令和2年9~10月(予定)に実施する修学支援新制度の「在学採用」の申請を予定している人
E.平成28年熊本地震により被災した世帯の学生
F.熊本地震以外の災害救助法適用地域で被災した世帯の学生
※上記対象者のB、C、Dに該当する人は、以下の条件を満たさないと、大学独自に行う授業料免除の申請をすることができません。
【条件】令和元年度(前期または後期)に授業料免除の申請を行った者であること。
(注)上記に該当していても、次のいずれかに該当する場合は、対象となりません。
・出願しようとする学期分の授業料を納入済みの者
・病気、留学等の特別の理由がなく、留年している者
・病気、留学等の特別の理由がなく、最短修業年限を超えている者
・申請に係る学期の開始前6ヶ月以内に懲戒処分を受けた者及び処分中の者

【減免型】入学料免除(学部新入生、3年次編入生)(全学部共通)

対象
1.高等教育の修学支援新制度
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯を対象とした高等教育の修学支援新制度にに基づき、高校で予約採用を申請し給付奨学金の採用候補者決定通知「支援区分:第Ⅰ区分、第Ⅱ区分及び第Ⅲ区分」を受けた者及び修学支援新制度在学採用申請予定者(日本学生支援機構給付奨学金を4月以降に申請する者)
2.学資負担者の死亡等
入学前1年以内において、入学者の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)が死亡し、又は入学者若しくは学資負担者が風水害等の被害を受け、入学料の納入が著しく困難と認められる者 
3.経済的理由の者(対象:私費外国人留学生)
経済的理由(各種ロ-ンや負債等の返済を除く)によって、入学料の納入が困難である者
4.自然災害で被災した者
・学資負担者が災害救助法適用地域に居住し、公的機関発行の罹災証明書により、その家屋が全壊、大規模半壊、半壊または床上浸水であると証明された者
・学資負担者が死亡し、または行方不明となっている者
※災害発生後、1年以内に納入する入学料を対象とします。 
5.その他
私費外国人留学生を除き、高等教育の修学支援新制度、学資負担者の死亡等及び自然災害に該当しない者は対象となりません。
学種
大学
減免額
入学料の全額免除、2/3免除、半額免除または1/3免除
備考
養護教諭特別別科生及び特別支援教育特別専攻科生については、「自然災害で被災した者」のみ入学料免除の対象者となります。

【減免型】入学料免除(大学院新入生)(全学部共通)

対象
1.経済的理由の者
経済的理由(各種ロ-ンや負債等の返済を除く)によって、入学料の納入が困難であり、学業優秀と認められる者
2.学資負担者の死亡等
入学前1年以内において学資を負担している者が死亡、又は行方不明のため入学料の納入が著しく困難であると認められる者
3.自然災害で被災した者(別科生、専攻科生を含む。)
・学資負担者もしくは本人が災害救助法適用地域に居住し、公的機関発行の罹災証明書により、その家屋が全壊、大規模半壊、半壊または床上浸水であると証明された者(本人の場合は独立生計者の認定を満たすに限り、本人所有の持ち家(証明書提出)が対象)
・学資負担者が死亡し、または行方不明となっている者
※災害発生後、1年以内に納付する入学料を対象とします。
学種
大学院
減免額
入学料の全額免除または半額免除
備考
養護教諭特別別科生及び特別支援教育特別専攻科生については、「自然災害で被災した者」のみ入学料免除の対象者となります。

【貸与型】ダイワ運輸グループ貸与奨学金(全学部共通)

対象
新型コロナウイルス感染症に起因してアルバイト収入が減少した、或いは保護者からの仕送りが減少した等により経済的に困窮し修学が困難な状況にある者
貸与(月額)
50,000円(上限)
人数
10名(全国)
募集時期
4/30

【貸与型】トヨタ女性技術者育成プログラム(全学部共通)

対象
・2021年4月現在、学部1年生・3年生または修士1年に在籍する日本人女性
・理工系を専攻にし、育成プログラムに参加できる者
・他の奨学金との併用可
貸与(総額)
600,000円(年額)
人数
100名(全国)
募集時期
5/23

【貸与型】松藤奨学育成基金(全学部共通)

対象
・長崎県内に住所を有する者の子弟
・経済的な理由により修学が困難な者
貸与(月額)
42,000円
募集時期
5/7

【貸与型】帝人奨学会(帝人久村奨学生:修士課程)(全学部共通)

対象
・医学・薬学・バイオ学系、理学系、工学系、情報学系等に在籍している者
・2020年9月・10月、または2021年4月に修士課程に進学することが決定している、または見込まれている者
学種
大学院
貸与(月額)
80,000円(大学・研究機関の研究職勤務による返還免除あり)
人数
10名(全国)
募集時期
3/17

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡若しくは震災、風水害、火災その他の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合
奨学金の種類
第二種
募集時期
随時(ただし、家計が急変してから12ヶ月以内に申し込む必要があります。)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡若しくは震災、風水害、火災その他の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合
奨学金の種類
第一種
募集時期
随時(ただし、家計が急変してから12ヶ月以内に申し込む必要があります。)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
在学採用
編入学生・学部2年生以上・大学院生
対象:4月以降に新たに奨学金を希望する方
学種
大学院
貸与(月額)
大学院修士・博士前期課程:50,000円・88,000円から選択
大学院博士・博士後期課程:80,000円・122,000円から選択
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
在学採用
編入学生・学部2年生以上・大学院生
対象:4月以降に新たに奨学金を希望する方
学種
大学
貸与(月額)
29年度以前入学:30,000円・51,000円から選択
30年度以降入学:20,000円・30,000円・40,000円・51,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※平成30年度以降入学の学部生の第一種奨学金最高月額については、申込時における家計支持者の年収により選択出来ない場合があります。
※学部生は、給付奨学金と第一種奨学金を併せて利用する場合は、第一種奨学金貸与月額が制限されます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
在学採用
編入学生・学部2年生以上・大学院生
対象:4月以降に新たに奨学金を希望する方
学種
大学
貸与(月額)
29年度以前入学:30,000円・45,000円から選択
30年度以降入学:20,000円・30,000円・45,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※平成30年度以降入学の学部生の第一種奨学金最高月額については、申込時における家計支持者の年収により選択出来ない場合があります。
※学部生は、給付奨学金と第一種奨学金を併せて利用する場合は、第一種奨学金貸与月額が制限されます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
在学採用
編入学生・学部2年生以上・大学院生
対象:4月以降に新たに奨学金を希望する方
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円の間で10,000円単位で選択
利子
利子
備考
※平成30年度以降入学の学部生の第一種奨学金最高月額については、申込時における家計支持者の年収により選択出来ない場合があります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
在学採用
編入学生・学部2年生以上・大学院生
対象:4月以降に新たに奨学金を希望する方
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から選択
利子
利子

【貸与型】八代市奨学金(全学部共通)

対象
・本人又は保護者が八代市に引き続き3年以上居住している者
・経済的な理由により修学が困難な者
・他の奨学団体から同種類の奨学資金の貸付又は給付を受けていない者
貸与(月額)
45,000円以内
募集時期
4/19

JASSO支援金

学費(初年度納入金)
熊本大学/奨学金
RECRUIT