• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 静岡
  • 浜松医科大学
  • 奨学金

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付型奨学金(高等教育の修学支援新制度)(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の方
給付額
月額
第Ⅰ区分:66,700円
第Ⅱ区分:44,500円
第Ⅲ区分:22,300円
自宅・自宅外の別
自宅外

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付型奨学金(高等教育の修学支援新制度)(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の方
給付額
月額
第Ⅰ区分:29,200円【33,300円】
第Ⅱ区分:19,500円【22,200円】
第Ⅲ区分:9,800円【11,100円】
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※生活保護を受けている生計維持者と同居している人及び進学後も児童養護施設等から通学する人は、【】内の金額となります。

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
世帯収入の基準を満たしていること
備考
給付型奨学金の対象となれば、授業料が免除又は減額されます。

【減免型】授業料免除(全学部共通)

対象
経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生
学資負担者の死亡や風水害等の災害により、納付が困難と認められる場合にも適用されます。
学種
大学院
減免額
納付すべき授業料の100%~25%を免除

【減免型】授業料免除経過措置(全学部共通)

対象
令和元年度に授業料免除の許可を受けていた学生で、修学支援新制度により免除額が減少または対象外となる者
※令和2年度以降の新入生には適用されません

【減免型】日本学生支援機構奨学金 特に優れた業績をあげた大学院第一種奨学生に対する返還免除制度(全学部共通)

対象
平成16年度(2004年4月1日)以降の大学院第一種奨学金採用者で、当該年度中に貸与終了する者。
必ずしも課程修了は要件とはしませんが、貸与終了時の在学している課程で特に優れた業績を挙げたことが必要です。
学種
大学院
減免額
奨学金の全部または一部の返還が免除

【減免型】日本学生支援機構奨学金 返還免除(全学部共通)

対象
奨学生本人が死亡又は精神若しくは身体の障害により返還ができなくなったとき

【減免型】入学検定料免除(全学部共通)

対象
(1) 本学が実施する入学者選抜試験の志願者で、本人または主たる家計支持者が災害救助法適用地域において被災し、次のいずれかに該当する者
ア.家屋が全壊、大規模半壊、半壊、流失のり災証明書が得られる場合
イ.主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合
(2) 居住地が福島第一原子力発電所事故により、警戒区域、計画的避難区域、帰還困難区域、居住制限区域又は避難指示解除準備区域に指定された者
減免額
入学検定料の免除

【貸与型】静岡県医学修学研修資金貸与制度(全学部共通)

対象
医学科学生等
貸与(月額)
200,000円

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
家計の急変(主たる家計支持者が失職・病気・事故・会社倒産・死別又は離別・災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合
奨学金の種類
第二種
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
家計の急変(主たる家計支持者が失職・病気・事故・会社倒産・死別又は離別・災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合
奨学金の種類
第一種
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難なもの
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程:50,000円または88,000円
博士課程:80,000円または122,000円
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難なもの
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、51,000円*から選択
*申込時の生計維持者の年収が一定額以上の場合、最高月額は選択できません。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難なもの
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、45,000円*から選択
*申込時の生計維持者の年収が一定額以上の場合、最高月額は選択できません。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考されたもの
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考されたもの
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円単位)から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

対象
第1学年(専攻科を含む)及び編入学生(編入学年次において)
第一種奨学金又は第二種奨学金の申込者で下記の条件のいずれかを満たす人。
(1)奨学金申請時の家計基準における認定所得金額が0(ゼロ)評価となる人。(4人世帯の給与所得者の場合で、収入が400万円以下程度)
(2)(1)以外の人で「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』が利用できなかったことについて(申告)」に次の書類を添付して提出した人。
(a)日本政策金融公庫(以下「公庫」という。)の「国の教育ローン借入申込書(お客さま控え)」のコピー
(b)融資できない旨を記載した公庫発行の通知文のコピー
利子
利子

【貸与型】浜松医科大学看護学科等学生奨学金(全学部共通)

対象
本学の医学部看護学科又は大学院(修士課程)助産師養成コースにに在籍する学生
貸与(総額)
年額 360,000円
返還詳細
返還回数:一括、2分割又は4分割
人数
看護学科および大学院(修士課程)助産師養成コース:60名(前年度からの継続学生を含む。)
※募集人数については、募集しない場合も含め、年度ごとに決定します。
貸与期間
貸与決定の年度から大学卒業の年度まで。
募集時期
4月中旬から5月上旬頃まで
備考
引き続き本学医学部附属病院において常勤の看護職員として奨学金貸与期間に相当する期間を勤務し、返還免除の申し出があった場合には返還が免除されます。
学費(初年度納入金)
浜松医科大学/奨学金
RECRUIT