• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 石川
  • 金沢美術工芸大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 美術工芸学部

公立大学/石川

カナザワビジュツコウゲイダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2022年8月時点)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

金沢美術工芸大学 美術工芸学部

定員数:
155人 (定員は2023年予定)

美術工芸学部

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

bug fix
初年度納入金:2022年度納入金(参考) 81万7800円~95万8800円  (詳細はお問い合わせください。)
bug fix

金沢美術工芸大学 美術工芸学部の募集学科・コース

美術科

日本画専攻

油画専攻

彫刻専攻

芸術学専攻

デザイン科

ホリスティックデザイン専攻
※2023年4月設置予定

インダストリアルデザイン専攻
※2023年4月設置予定

工芸科

金沢美術工芸大学 美術工芸学部の学部の特長

美術工芸学部の学ぶ内容

美術工芸学部
 美術科は、次の4専攻を置く。
◆日本画専攻では、将来の作家を育成するとともに、美術のさまざまな分野にも適応できるよう配慮している。3年次後半からは各公募展へのチャレンジも奨励している。
◆油画専攻では、高度な油彩画技法を指導する。同時に、新時代にふさわしい芸術分野での活動も意識し、将来作家として活躍するために必要な知識と技術を身につける。
◆彫刻専攻では、塑像、石彫、木彫、金属溶接など、素材の把握や技術修得を中心とした総合的な研修を行う。
◆芸術学専攻では、美学と美術史の教育・研究に重点を置く。同時に、各種の実技教育も行い、理論と実践の芸術学に通じた人材を育成する。
 デザイン科は、2023年から以下の2専攻となる予定。
◆2023年新設予定のホリスティックデザイン専攻では、サービスや体験といった目に見えない多様な要素が絡む課題に対し、デザインに共通の基礎力を土台に、専門的な技能領域を横断して取り組むことにより、広い視野で物事に対応できる人材を育成する。
◆2023年製品デザイン専攻から名称変更予定のインダストリアルデザイン専攻では、柳宗理が推し進めた自らの手を動かしながら素材と技術を学び、感性を磨く工房教育を実践しプロフェッショナルなデザインスキルを身につけて、産業の発展に貢献できる人材を育成する。
 工芸科には、陶磁、漆・木工、金工、染織の各コースが設置されている。各コースは有機的に連携を保ち、同時に、コースでの専門性を高められるようにカリキュラムを組んでいる。
 大学4年間の前半は、工芸に対する知識と技術の修得を目指し、造形基礎の修得期間としている。後半は「表現力と創造性」をキーワードとして、上記各コースで高度な研究を行う。

金沢美術工芸大学 美術工芸学部の入試・出願

入試一覧

合格難易度

金沢美術工芸大学 美術工芸学部の学べる学問

金沢美術工芸大学 美術工芸学部の就職率・卒業後の進路 

任天堂4、電通3、シャープ、博展、1-UPスタジオ各2、日本電気、パナソニック、スズキ、オカムラ、リッチェル各1など。

金沢美術工芸大学 美術工芸学部の問い合わせ先・所在地

〒920-8656 石川県金沢市小立野5丁目11の1
(076)262-3531

所在地 アクセス 地図・路線案内
石川県金沢市小立野5-11-1 JR「金沢」駅からバスで約25分 「小立野」下車、徒歩8分

地図

 

路線案内

※こちらのページは旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2022年8月時点)


金沢美術工芸大学(公立大学/石川)
RECRUIT