• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金沢美術工芸大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 美術工芸学部

公立大学/石川

カナザワビジュツコウゲイダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)

美術工芸学部

定員数:
150人

美術工芸学部

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

bug fix
初年度納入金:2018年度納入金(参考) 81万7800円~95万8800円  (詳細はお問い合わせください。)
bug fix

募集学科・コース

美術科

日本画専攻

油画専攻

彫刻専攻

芸術学専攻

デザイン科

視覚デザイン専攻

製品デザイン専攻

環境デザイン専攻

工芸科

学部の特長

学ぶ内容

美術工芸学部
 以下の各専攻分野別教育とともに、基礎科目で行われる教育も特色がある。専攻枠にとらわれない造形活動の場を提供するもので、すべての表現の根底にある本質を学び、創造力の基礎を培う。
 美術科は、次の4専攻を置く。
◆日本画専攻では、将来の作家を育成するとともに、美術のさまざまな分野にも適応できるよう配慮している。3年次後半からは各公募展へのチャレンジも奨励している。
◆油画専攻では、高度な油彩画技法を指導する。同時に、新時代にふさわしい芸術分野での活動も意識し、将来作家として活躍するために必要な知識と技術を身につける。
◆彫刻専攻では、塑像、石彫、木彫、金属溶接など、素材の把握や技術修得を中心とした総合的な研修を行う。
◆芸術学専攻では、美学と美術史の教育・研究に重点を置く。同時に、各種の実技教育も行い、理論と実践の芸術学に通じた人材を育成する。
 デザイン科は、次の3専攻を置く。
◆視覚デザイン専攻では、視覚伝達にかかわるデザイン分野が対象。広告、映像、写真、印刷、グラフィック、パッケージやCGなども学ぶ。
◆製品デザイン専攻では、日用品や家具、家電製品、情報機器、公共用品、自動車などのデザインを対象とする。
◆環境デザイン専攻では、快適な生活空間の創造を基本に置く。彩色、描出などの造形の基礎からインテリア、展示計画、環境造形計画に至る幅広い分野の専門知識までを修得する。
 工芸科には、陶磁、漆・木工、金工、染織の各コースが設置されている。各コースは有機的に連携を保ち、同時に、コースでの専門性を高められるようにカリキュラムを組んでいる。
 大学4年間の前半は、工芸に対する知識と技術の修得を目指し、造形基礎の修得期間としている。後半は「表現力と創造性」をキーワードとして、上記各コースで高度な研究を行う。

学べる学問

就職率・卒業後の進路 

ケイ・ウノ3、湖池屋、中日ステンドアート、本田技術研究所、スズキ、スペース、三菱電機各2、電通、博報堂、任天堂各1など。

問い合わせ先・所在地

〒920-8656  石川県金沢市小立野5丁目11の1 
TEL (076)262-3531

所在地 アクセス 地図・路線案内
石川県金沢市小立野5-11-1 JR「金沢」駅からバスで約25分 「小立野」下車、徒歩8分

地図

 

路線案内

※こちらのページは旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)


金沢美術工芸大学(公立大学/石川)