• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 青森公立大学

公立大学/青森

アオモリコウリツダイガク

青森公立大学の風景

経営経済の専門性と人間性についての深い理解を兼ね備えた市民的教養人を育成

全国的にも数少ない「経営」「経済」「地域」を融合させ、多様的なものの見方や実践的な姿勢、能力を養う学部。地域に生き、自らを成長させつつ、社会にも貢献したい皆さんの期待に応える学部です。

青森公立大学の特長

青森公立大学の特長1

高い専門性と倫理観を培って、自立をめざす学生それぞれの選択を親身になってサポート

学生の就職を取り巻く環境が厳しさを増す中、本学では高い就職実績を上げています。キャリアセンターに専任の就職専門員を配置し、一人ひとりの学生に対してきめ細かいサポートを行っています。県内外の企業訪問を随時行い、企業が求める人物像や現場の声など最新の情報を学生にフィードバックしています。キャリアセンターでは、キャリア形成講座、合同企業等説明会等の就職支援イベント開催のほか、求人情報、面接・履歴書対策など、きめ細かくサポートします。また就職・業界セミナーでは、企業の人事・採用担当者をはじめ、雇用情勢や人材活用に関する専門家がタイムリーで役に立つ情報を提供します。

青森公立大学の特長2

23万冊もの蔵書を閲覧できる「図書館」や広くて開放的な「レストラン」など設備充実!

200余席を完備した「図書館」は月曜日から金曜日、土曜日・試験期間中は日曜日も9時から21時30分まで開館しています。参考図書・教養図書・専門図書・一般図書が並び、書架から自由に取り出して閲覧できるようにすべて開架式となっています。DVDなどの視聴覚資料やCD-ROM、電子出版物の資料収集にも積極的に努めています。校内の「レストラン」はガラス張りの採光あふれる明るい空間が自慢です。メニューは手ごろな価格でバラエティが豊富なうえ、組合せも自由で、自分で食べる量を調整できるのも魅力です。またコーヒーやケーキなどの軽食を楽しめるカフェもあり、ランチタイムはもちろん授業の合間にも集まる学生が多くいつも賑わっています。

青森公立大学の特長3

GAP制度の導入と少人数制の懇切丁寧な指導

教育の質を保証するという教育方針のもと、単位取得だけではなく、一定の学力水準に達することを求めるGPA制度を導入しています。また、1年次には、大学で学ぶための基本的な知識やレポート作成などの文章力等を身に付けるための「学修導入演習」、経営経済学を学ぶことへの動機づけや関心を高めるための「導入演習」を少人数のゼミ形式で実施しているほか、外国語や情報リテラシー等の科目においても、クラス分けによる少人数教育を実施し、より密度の濃い授業を展開しています。更に、学生が円滑に学修を進める事ができるよう、教員で構成する学修アドバイザーが、履修相談や学修上の助言・指導を行っています。

右へ
左へ
青森公立大学の特長1

高い専門性と倫理観を培って、自立をめざす学生それぞれの選択を親身になってサポート

学生の就職を取り巻く環境が厳しさを増す中、本学では高い就職実績を上げています。キャリアセンターに専任の就職専門員を配置し、一人ひとりの学生に対してきめ細かいサポートを行っています。県内外の企業訪問を随時行い、企業が求める人物像や現場の声など最新の情報を学生にフィードバックしています。キャリアセンターでは、キャリア形成講座、合同企業等説明会等の就職支援イベント開催のほか、求人情報、面接・履歴書対策など、きめ細かくサポートします。また就職・業界セミナーでは、企業の人事・採用担当者をはじめ、雇用情勢や人材活用に関する専門家がタイムリーで役に立つ情報を提供します。

青森公立大学の特長2

23万冊もの蔵書を閲覧できる「図書館」や広くて開放的な「レストラン」など設備充実!

200余席を完備した「図書館」は月曜日から金曜日、土曜日・試験期間中は日曜日も9時から21時30分まで開館しています。参考図書・教養図書・専門図書・一般図書が並び、書架から自由に取り出して閲覧できるようにすべて開架式となっています。DVDなどの視聴覚資料やCD-ROM、電子出版物の資料収集にも積極的に努めています。校内の「レストラン」はガラス張りの採光あふれる明るい空間が自慢です。メニューは手ごろな価格でバラエティが豊富なうえ、組合せも自由で、自分で食べる量を調整できるのも魅力です。またコーヒーやケーキなどの軽食を楽しめるカフェもあり、ランチタイムはもちろん授業の合間にも集まる学生が多くいつも賑わっています。

青森公立大学の特長3

GAP制度の導入と少人数制の懇切丁寧な指導

教育の質を保証するという教育方針のもと、単位取得だけではなく、一定の学力水準に達することを求めるGPA制度を導入しています。また、1年次には、大学で学ぶための基本的な知識やレポート作成などの文章力等を身に付けるための「学修導入演習」、経営経済学を学ぶことへの動機づけや関心を高めるための「導入演習」を少人数のゼミ形式で実施しているほか、外国語や情報リテラシー等の科目においても、クラス分けによる少人数教育を実施し、より密度の濃い授業を展開しています。更に、学生が円滑に学修を進める事ができるよう、教員で構成する学修アドバイザーが、履修相談や学修上の助言・指導を行っています。

右へ
左へ
青森公立大学の特長1

高い専門性と倫理観を培って、自立をめざす学生それぞれの選択を親身になってサポート

学生の就職を取り巻く環境が厳しさを増す中、本学では高い就職実績を上げています。キャリアセンターに専任の就職専門員を配置し、一人ひとりの学生に対してきめ細かいサポートを行っています。県内外の企業訪問を随時行い、企業が求める人物像や現場の声など最新の情報を学生にフィードバックしています。キャリアセンターでは、キャリア形成講座、合同企業等説明会等の就職支援イベント開催のほか、求人情報、面接・履歴書対策など、きめ細かくサポートします。また就職・業界セミナーでは、企業の人事・採用担当者をはじめ、雇用情勢や人材活用に関する専門家がタイムリーで役に立つ情報を提供します。

青森公立大学の特長2

23万冊もの蔵書を閲覧できる「図書館」や広くて開放的な「レストラン」など設備充実!

200余席を完備した「図書館」は月曜日から金曜日、土曜日・試験期間中は日曜日も9時から21時30分まで開館しています。参考図書・教養図書・専門図書・一般図書が並び、書架から自由に取り出して閲覧できるようにすべて開架式となっています。DVDなどの視聴覚資料やCD-ROM、電子出版物の資料収集にも積極的に努めています。校内の「レストラン」はガラス張りの採光あふれる明るい空間が自慢です。メニューは手ごろな価格でバラエティが豊富なうえ、組合せも自由で、自分で食べる量を調整できるのも魅力です。またコーヒーやケーキなどの軽食を楽しめるカフェもあり、ランチタイムはもちろん授業の合間にも集まる学生が多くいつも賑わっています。

青森公立大学の特長3

GAP制度の導入と少人数制の懇切丁寧な指導

教育の質を保証するという教育方針のもと、単位取得だけではなく、一定の学力水準に達することを求めるGPA制度を導入しています。また、1年次には、大学で学ぶための基本的な知識やレポート作成などの文章力等を身に付けるための「学修導入演習」、経営経済学を学ぶことへの動機づけや関心を高めるための「導入演習」を少人数のゼミ形式で実施しているほか、外国語や情報リテラシー等の科目においても、クラス分けによる少人数教育を実施し、より密度の濃い授業を展開しています。更に、学生が円滑に学修を進める事ができるよう、教員で構成する学修アドバイザーが、履修相談や学修上の助言・指導を行っています。

右へ
左へ

青森公立大学の学部・学科・コース

青森公立大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    8 1/28〜2/6 1/19〜2/25 入試詳細ページをご覧ください。
入試情報を見る

合格難易度

青森公立大学の学費(初年度納入金)

●2018年度納入金 69万2400円~84万9000円 【入学金15万6600円~31万3200円(1.青森市、平内町、外ヶ浜町、今別町、蓬田村の方 15万6600円、2.1を除く青森県内の方 21万9200円、3.青森県以外の方 31万3200円)、授業料53万5800円】
(実習演習費は別途)

青森公立大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数316名
就職希望者数298名
就職者数295名
就職率99.0%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名

就職支援

学生のひたむきな気持ちに応えるキャリアセンターできめ細かくサポート!

本学では、社会人としての自立を志しながらも不安を併せ持つ学生の気持ちに応える目的でキャリアセンターを設置し、充実の就職支援体制で丁寧なサポートを実施しています。キャリアセンターでは、学生の就職活動に関する疑問や不安を解消するために個別相談に応じ、履歴書やエントリーシートの書き方、模擬面接の実施などの就職試験対策を教職員一丸となってサポートします。主な就職支援イベントとして、キャリア形成講座、県内企業をめぐるバスツアー、スーツの着こなし講座・メイクアップ講座、合同企業等説明会などがあります。これらのイベントで、学生たちはキャリアアップを図り着実に目標の実現に近づいていきます。

青森公立大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

青森公立大学

(事務局)

〒030-0196 青森県青森市合子沢字山崎153-4
TEL:017-764-1555

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県青森市合子沢字山崎153-4 JR「青森」駅からバスで約40分、青森公立大学前下車すぐ

地図

 

路線案内

青森公立大学のブログ・インフォ

  • 2018年11月16日 10:52 facebook

    【2019年度大学院第Ⅱ期募集(博士前期・博士後期)】  本学大学院の2019年度第Ⅱ期募集を行います。  出願期間は2019年1月21日~2月1日までとなっております。  本学大学院では、高度なレベルの経営学・経済学を学び専門的な能力を身につけることができます。サテライトキャンパスの活用や夜間・土曜日の授業開講など学生の利便性に配慮し、社会人の方でも学ぶことができる環境が整っています。  大学院に興味のある方はぜひご検討いただきますようお願いいたします。    詳しくは本学HP(大学院)をご覧ください。 https://www.nebuta.ac.jp/grad/index.html

    https://www.facebook.com/502603916435427/posts/2391815874180879

  • 2018年11月14日 16:59 facebook

    「税を考える週間」 ~仙台国税局調査査察部長が本学で講演会を開催~  11月14日(火)国税庁の「税を考える週間」(11月11日~17日 週間テーマ:くらしを支える税)にあわせて、仙台国税局の工藤調査査察部長を講師に迎え、租税及び税務職員の仕事に関する講演を開催しました。  本学キャリアセンターが、学生への就職支援の一環として開催し、国税の取り組みについて、理解を深めるとともに、将来の進路について考えます。  講演は「税務職員の仕事」と題して行われ、参加した学生も将来の選択肢のひとつとして考えるいい機会となったことでしょう。

    https://www.facebook.com/502603916435427/posts/2389414834420983

  • 2018年11月14日 12:50 facebook

    【2019年度一般選抜(前期日程/後期日程)の入学願書配付中!】 2019年度一般選抜(前期日程/後期日程)試験の入学願書(学生募集要項)の配布を始めました。 下記の本学ホームページから資料の請求が可能です。 https://www.nebuta.ac.jp/visitor/seikyu/shiryoseikyu.html 出願期間は2019年1月28日~2月6日となります。 本学の受験をぜひご検討ください!

    https://www.facebook.com/502603916435427/posts/2389207074441759

  • 2018年11月08日 15:20 facebook

    【青森公立大学公開講座ねぶた学】青森ケーブルテレビ市民チャンネル(地上デジタル111ch)で放映(12月分)  本学公開講座を青森ケーブルテレビで放映いたします。 12月は「ねぶた学」の講座を下記のとおり放映します。 第1回 芸術作品として「ねぶた」    講師 ねぶた師 竹浪比呂央さん  放映日 ①12/1(土)9時~11時      ②12/2(日)18時~20時      ③12/4(火)10時~12時      ④12/8(土)9時~11時      ⑤12/9(日)18時~20時 第2回 ねぶた祭と温故知新    講師 跳龍會 名誉顧問 後藤公司さん  放映日 ①12/13(木)10時~12時      ②12/15(土)9時~11時      ③12/16(日)18時~20時      ④12/18(火)10時~12時 第3回 日本・世界に広がるねぶた    講師 江戸川大学 教授 阿南透さん  放映日 ①12/20(木)10時~12時      ②12/22(土)9時~11時      ③12/23(日)20時~22時      ④12/24(月)10時~12時      ⑤12/29(土)9時~11時  となります。同じ内容の講座を上記日程で繰り返し放送します。  第4回以降の放映については1月以降となる予定です。  青森の象徴である「ねぶた」について有識者が詳しく講演します。皆様、ぜひご覧ください。

    https://www.facebook.com/502603916435427/posts/2381136315248835

  • 2018年10月25日 12:05 facebook

    【国際芸術センター青森(ACAC)】 秋のアーティスト・イン・レジデンス展「〇動」を開催!  青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)では、10月27日(土)-12月9日(日)の会期で、秋のアーティスト・イン・レジデンス展「〇動」(読み:まるどう)を開催いたします。  4人のアーティストがフランス、アメリカ、香港/イギリス、東京から集まり、ACACに滞在して制作した新作を展示します。糸を壁に直接貼り付け描く壁画、青森の風景から発想したダンスを追体験する作品、青森の職人を捉えた映像、日本の建築様式の調査に基づいた体験型の作品など多様な作品を展示します。  ぜひ、足をお運びください!  詳細は下記HP、フェイスブックをご覧ください。  ※フェイスブックではアーティストの制作の様子をアップしています。 〇国際芸術センター青森HP   http://www.acac-aomori.jp/ 〇国際芸術センター青森フェイスブック   https://www.facebook.com/acac.aomori

    https://www.facebook.com/502603916435427/posts/2357863660909434

青森公立大学(公立大学/青森)