• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知学泉大学
  • 在校生レポート一覧
  • 岩田 莉子さん(家政学部 ライフスタイル学科)

在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

現代という時代が抱える問題点を考察・発表することで得た実践的な学び。

新しい生活様式を提案できる人材を育成するライフスタイル学科では授業の題材に「SDGs」(持続可能な開発目標)を取り上げました。この取り組みを通じて学べたことを同学科2年生の岩田さんに聞きました。

生活、ファッション、食、インテリア、地域活性などを学ぶ
家政学部 ライフスタイル学科
(2020年入学)
岩田 莉子さん
  • 商品開発、デザイン 志望
  • 愛知県 瀬戸西高等学校 卒
独自の体験型授業で学び、社会で活かせる力が身につきました。

地域社会の課題解決に挑む「スタジオ」の準備段階である「スタジオ入門」。

自治体や地域の企業さんと交流しながら学ぶ「スタジオ」という体験型授業がこの学科の特徴のひとつです。2年生の現在はその準備段階である「スタジオ入門」で取り組んでいます。活動のテーマは「SDGs」。17の目標のうち、私たちは「安全な水とトイレを世界中に」を取り上げ、5人のグループで水を出しっぱなしにして皿を洗う時と桶に水を溜めて洗う時の水の使用量の違いなどについて実験し、その結果を冊子にまとめました。

食品・食材について「飢餓をゼロに」の視点からも考えました。

グループワークを通じて意見交換することの大切さを再認識。

調理の実習においても「SDGs」の取り組みを意識しています。

右へ
左へ

「衣・食・住」について学ぶ中で自分がやりたいことが明確になりました。

デザインについて学んだ経験は冊子を作る際も役に立ちました。

理想の空間を提案するインテリアデザインについても学びます。

ライフスタイル学科では人が生活する上でどれも欠かすことができない「衣・食・住」の全てについて学びます。それぞれを深く学ぶため、進路の幅を広げられるのはもちろん、「衣」と「食」、「食」と「住」など、それぞれを関連付けて学ぶ機会もあり、広い視野を身につけることもできます。また、パソコンを使用したデザインや編集ソフトの使い方を身につけることができたので、デザインの仕事への興味も持ちました。

3年次の「スタジオ」で多彩な力を身につけ、商品開発の仕事に就きたいです。

「食」に関わる仕事、中でも商品開発の仕事に就くのが夢です。

アイデアを出し合い、創作する経験ができるのもこの学科の魅力。

私はお菓子を作ることが好きなので、将来は「食」に関わる仕事に就きたいと考えています。3年次の「スタジオ」では、ミルフィーユなど、食べにくいお菓子を食べやすくアレンジする提案を行ったり、漫画やアニメに出てきた料理を再現する活動を考えています。そして発想力や企画力を磨き、また、プレゼンテーション能力や情報発信力も高め、将来の目標はスイーツなどの新規商品の開発に関わっていきたいと考えています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

愛知学泉大学(私立大学/愛知)
RECRUIT