• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島修道大学
  • 奨学金

私立大学/広島

ヒロシマシュウドウダイガク

【給付型】広島修道大学課外活動スカラシップ(全学部共通)

対象
・本学学部に在学する正規学生で、その学業、人物ともに優れており、特に文化活動、体育活動その他の課外活動又は、これに類する活動において顕著な実績をあげた者で、当該年度に学長賞を受賞している者または団体。
給付額
[個人]年額100,000円[団体]年額300,000円
募集時期
12月上旬
備考
・他の奨学金との併用可能。

【給付型】広島修道大学経済支援奨学金(全学部共通)

対象
・修学の熱意があるにもかかわらず、経済的事由により学業の継続が困難とされるもので、以下の全ての条件を満たしているもの。ただし、外国人留学生及び広島修道大学緊急支援奨学金給付者を除く。
(1)本学学部に在学する正規学生。
(2)標準修業年限内の者。
(3)広島修道大学学習奨学金・日本学生支援機構奨学金・地方公共団体・民間の奨学金等を貸与中又は申請中の者。
(4)学力・家計基準を満たしている者。
給付額
年額200,000円標準修業年限内1回限り。
人数
10名
募集時期
9月中旬
備考
・広島修道大学同窓会奨学金及び同一年度内に広島修道大学修学奨学金との併用不可。

【給付型】広島修道大学国際交流スカラシップ(全学部共通)

対象
・本学学部・大学院に在籍する正規学生で本学の海外協定校へ留学するもの及び、「広島修道大学認定留学規程」、「広島修道大学大学院認定留学規程」により外国の大学、大学院に留学を許可されたもの。
奨学金の種類
3ヶ月以上の派遣海外留学プログラム及び認定留学
給付額
月額30,000円
人数
3ヶ月以上の海外セミナー全セミナー合計40名以内
3ヶ月以上の認定留学上限5名以内
募集時期
留学の開始時期によって募集時期が異なります。詳しくは、国際交流センターで確認してください。

【給付型】広島修道大学国際交流スカラシップ(全学部共通)

対象
・本学学部・大学院に在籍する正規学生で本学の海外協定校へ留学するもの及び、「広島修道大学認定留学規程」、「広島修道大学大学院認定留学規程」により外国の大学、大学院に留学を許可されたもの。
奨学金の種類
3ヶ月未満の派遣海外留学プログラム
給付額
地域により5万円または10万円
グローバルコース生40万円
人数
本学の3ヶ月未満の海外セミナー各セミナー上限5名以内
グローバルコース生40名以内
募集時期
留学の開始時期によって募集時期が異なります。詳しくは、国際交流センターで確認してください。

【給付型】広島修道大学国際交流スカラシップ(全学部共通)

対象
・本学学部・大学院に在籍する正規学生で本学の海外協定校へ留学するもの及び、「広島修道大学認定留学規程」、「広島修道大学大学院認定留学規程」により外国の大学、大学院に留学を許可されたもの。
奨学金の種類
交換留学生
給付額
[6ヶ月以上]200,000円[6ヶ月未満]100,000円
人数
交換留学生として採用された学生全員
募集時期
留学の開始時期によって募集時期が異なります。詳しくは、国際交流センターで確認してください。

【給付型】広島修道大学在学生スカラシップ(全学部共通)

対象
・前年度の学業成績が優秀な者。
給付額
年額150,000円
人数
158名※2018年度採用人数
備考
・他の奨学金との併用可能。

【給付型】広島修道大学資格取得スカラシップ(全学部共通)

対象
・本学学部に在籍する正規学生で学業、人物ともに優れ、特に難易度の高い資格取得者のうち、資格取得表彰最優秀賞もしくは優秀賞を受賞している者。
給付額
最優秀賞50,000円優秀賞30,000円
備考
・他の奨学金との併用可能。

【給付型】広島修道大学修学奨学金(全学部共通)

対象
・前期募集は前年度において、後期募集は前年度10月から当該年度9月において、家計が急変し極めて修学が困難な者。
・本学学部に在学する正規学生で、標準修業年限内の者。
・一定の学力基準を満たしている者。
給付額
年額200,000円標準修業年限内1回限り。
人数
[前期] 5名[後期] 5名
募集時期
[前期募集]4月中旬[後期募集]9月中旬
備考
・同一年度内の広島修道大学同窓会奨学金及び広島修道大学経済支援奨学金との併用不可。

【給付型】広島修道大学同窓会奨学金(全学部共通)

対象
・修学意欲があるにもかかわらず家計困窮により学業の継続が困難と認められるもの。
・教員の推薦書が必要。
・外国人留学生及び広島修道大学緊急支援奨学金給付者を除く。
・学力・家計基準を満たしている者。
給付額
年額200,000円標準修業年限内1回限り。
人数
7名
募集時期
6月上旬
備考
・広島修道大学経済支援奨学金及び同一年度内に広島修道大学修学奨学金との併用不可。

【貸与型】広島修道大学学習奨学金(全学部共通)

対象
・学力人物とも優秀であって経済的理由により修学困難であると認められるものに貸与します。
・日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていないもので、学力・家計基準を満たしている者。
・標準修業年限内の者。
貸与(月額)
50,000円
返還詳細
返還期間:卒業時又は離籍時に一括返還
利子
無利子
貸与期間
1年間
募集時期
[1次募集]4月上旬[2次募集]9月中旬
備考
・貸与の継続を希望する時は、毎年申請する必要があります。
・離籍時に一括返還(ただし、本学が提携する銀行でローンを組むことができます。)

【貸与型】広島修道大学短期特別奨学金(全学部共通)

対象
・経済的な事由により一時的に授業料等諸納付金の納付が困難な者で次の全ての条件を満たしているもの。
(1)本学学部又は大学院に在学する正規学生。
(2)未返還の短期特別奨学金がない者。
(3)期限内の返還が確実と認められる者。
貸与(総額)
学費等諸納付金相当額
返還詳細
返還期間:貸与を受けた月の末日から2ヶ月以内の一括返還
利子
無利子
募集時期
随時
備考
・同時期に広島修道大学特別奨学金との併用不可。

【貸与型】広島修道大学特別奨学金(全学部共通)

対象
・前年度または当該年度に家計支持者の死亡・疾病等、あるいは火災、地震、台風等の災害のため修学が困難な学生。
貸与(月額)
学費等諸納付金相当額
返還詳細
返還期間:離籍6ヶ月後から15年間の年賦
利子
無利子
募集時期
随時
備考
・同時期に広島修道大学短期特別奨学金との併用不可。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(海外)(全学部共通)

対象
・国内の大学または大学院から海外の大学院に進学希望の人で下記の条件をすべて満たす人。
(1)勉学意欲がありながら、経済的理由により修学が困難な人。
(2)学位取得を目的として積極的に海外の大学院に進学を希望する人。
(3)海外の大学院を修了する能力を有することについて国内の在籍(出身)学校長の推薦がある人。
奨学金の種類
海外
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円のいずれかから選択
利子
利子
手続き
・人的保証と機関保証の両方の保証が必要です。
募集時期
6月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(短期留学)(全学部共通)

対象
・国内の学校に在籍し、海外の大学等に短期留学する者で、下記のいずれかの条件で留学する場合。
(1)国内在籍学校の学生交流に関する協定等に基づく留学であること。
(2)留学により取得した単位が、国内在籍学校の単位として認定される留学であること。
(3)大学院レベルの研究留学で、国内在籍学校長が有意義と認めた留学であること。
奨学金の種類
短期留学
貸与(月額)
2万、3万、4万、5万、6万、7万、8万、9万、10万、11万、12万のいずれかから選択
利子
利子
手続き
・留学期間中に返還誓約書の提出が必要となります。
募集時期
留学の開始時期によって募集時期が異なります。詳しくは、学生センターで確認してください。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
・日本学生支援機構の奨学金で、家計支持者(父母、又は父母に代わって家計を支えている者)の失業、破産、事故、病気もしくは死亡等又は火災、風水害等の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合に貸与します。
・日本学生支援機構第二種奨学金を借りていない者。
奨学金の種類
第二種 応急採用
貸与(月額)
2万、3万、4万、5万、6万、7万、8万、9万、10万、11万、12万のいずれかから選択。
利子
利子
貸与期間
毎年度継続審査があります。
募集時期
随時
備考
・家計急変後から1年以内の申請。
・毎年度継続審査があります。
・貸与開始月は選択可能。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
・日本学生支援機構の奨学金で、家計支持者(父母、又は父母に代わって家計を支えている者)の失業、破産、事故、病気もしくは死亡等又は火災、風水害等の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合に貸与します。
・日本学生支援機構第一種奨学金を借りていない者。
奨学金の種類
第一種 緊急採用
貸与(月額)
2万円、3万円、4万円、54,000円のいずれかから選択。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
1年間のみ。ただし、翌年度以降もなお第一種奨学金を必要とすることが認められる場合は、年度末ごとに願い出を繰り返すことにより、修業年限の終期まで貸与期間の延長ができます。
募集時期
随時
備考
・家計急変後から1年以内の申請。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
・日本学生支援機構の奨学金で、家計支持者(父母、又は父母に代わって家計を支えている者)の失業、破産、事故、病気もしくは死亡等又は火災、風水害等の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合に貸与します。
・日本学生支援機構第一種奨学金を借りていない者。
奨学金の種類
第一種 緊急採用
貸与(月額)
2万円、3万円、4万円、5万円、64,000円のいずれかから選択。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
1年間のみ。ただし、翌年度以降もなお第一種奨学金を必要とすることが認められる場合は、年度末ごとに願い出を繰り返すことにより、修業年限の終期まで貸与期間の延長ができます。
募集時期
随時
備考
・家計急変後から1年以内の申請。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
・日本学生支援機構の無利息の奨学金で、特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。
・採用人数に制限があり、学力基準と家計基準で選考されます。
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
2万円、3万円、4万円、54,000円のいずれかから選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月上旬
備考
・毎年継続審査があります。
・貸与開始は4月になります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
・日本学生支援機構の無利息の奨学金で、特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。
・採用人数に制限があり、学力基準と家計基準で選考されます。
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
2万円、3万円、4万円、5万円、64,000円のいずれかから選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月上旬
備考
・毎年継続審査があります。
・貸与開始は4月になります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
・日本学生支援機構の奨学金で、経済的理由により修学困難な者に貸与します。
・採用人数に制限があり、家計基準で選考されます。
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
2万、3万、4万、5万、6万、7万、8万、9万、10万、11万、12万のいずれかから選択。
利子
利子
募集時期
4月上旬
備考
・毎年継続審査があります。
・貸与開始月は4月~9月の間で選択可能。
学費(初年度納入金)
広島修道大学/奨学金