• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 江戸川大学
  • 奨学金

私立大学/千葉

エドガワダイガク

江戸川大学の奨学金

【給付型】江戸川大学海外留学支援制度(全学部共通)

対象
学部学生で、江戸川大学のニュージーランド研修に参加した経験のある学生
給付額
25万円限度給付(渡航費、ホームステイ実費)
人数
若干名
募集時期
毎年10月募集

【給付型】江戸川大学経済支援制度(全学部共通)

対象
学部学生で、次のいずれも該当する学生
・学業成績が優秀かつ修学意欲の高い学生
・経済変動等により過去1年以内において、申請者の学資を負担する者の収入が大幅に減少し授業料等の支払いが著しく困難になった学生
給付額
当該年度の未納学費全額免除(在学中1回限り)
人数
10名
募集時期
毎年10月募集

【給付型】江戸川大学資格取得支援制度(全学部共通)

対象
各種資格試験の合格者・語学試験受験者に対し、成績・難易度に応じた奨励金が支給されます。
募集時期
毎年1月募集

【減免型】AO入試・推薦入試 特待生制度 A特待生(全学部共通)

対象
AO入試(1期・2期)または推薦入試において合格し、2020年1月10日(金)までに入学手続を完了した者。
減免額
初年次学費と2年目学費のうち、合計で1,100,000円を免除
内訳は、初年次後期および2年次前期授業料68万円、同施設設備費20万円、同維持費12万円、同実験・実習費10万円。
備考
選考方法:2020年2月3日に実施する特待生選考試験を受験していただきます(検定料は必要ありません)。
その結果とその時点では既に終了しているAO入試面談あるいは推薦入試面接の結果を併せて総合判定します。

【減免型】AO入試・推薦入試 特待生制度 B特待生(全学部共通)

対象
AO入試(1期・2期)または推薦入試において合格し、2020年1月10日(金)までに入学手続を完了した者。
減免額
初年次学費のうち、550,000円を免除
内訳は、初年次後期授業料34万円、同施設設備費10万円、同維持費6万円、同実験・実習費5万円。
備考
選考方法:2020年2月3日に実施する特待生選考試験を受験していただきます(検定料は必要ありません)。
その結果とその時点では既に終了しているAO入試面談あるいは推薦入試面接の結果を併せて総合判定します。

【減免型】AO入試・推薦入試 特待生制度 C特待生(全学部共通)

対象
AO入試(1期・2期)または推薦入試において合格し、2020年1月10日(金)までに入学手続を完了した者。
減免額
初年次学費のうち、200,000円を免除
備考
選考方法:2020年2月3日に実施する特待生選考試験を受験していただきます(検定料は必要ありません)。
その結果とその時点では既に終了しているAO入試面談あるいは推薦入試面接の結果を併せて総合判定します。

【減免型】一般入試 特待生制度 A特待生(全学部共通)

対象
入試成績1~5位
一般入試1期第1日目(2020年2月3日)を受験し、特に優れた成績を修めた合格者。
判定は、以下2科目の合計点。
『国語』…国語総合(古文・漢文を除く)
『英語』…「コミュニケーション英語I」「コミュニケーション英語II」及び「英語表現I」
減免額
初年次学費のうち、計1,100,000円を免除
内訳は、初年次年間授業料(680,000円)、同施設設備費(200,000円)、同維持費(120,000円)、同実験実習費(100,000円)。
人数
合格者のうち、志望学部学科を問わず成績上位者13名。
手続き
手続:大学入試センター試験利用入試の合格通知と併せて特待生用の入学手続書類を送付します。
備考
通知:特待生該当者には、大学入試センター試験利用入試の合格通知のほかに、特待生採用の通知を併せて行います。

【減免型】一般入試 特待生制度 B特待生(全学部共通)

対象
入試成績6~13位
一般入試1期第1日目(2020年2月3日)を受験し、特に優れた成績を修めた合格者。
判定は、以下2科目の合計点。
『国語』…国語総合(古文・漢文を除く)
『英語』…「コミュニケーション英語I」「コミュニケーション英語II」及び「英語表現I」
減免額
初年次学費のうち、計550,000円を免除
内訳は、初年次前期授業料(340,000円)、同施設設備費(100,000円)、同維持費(60,000円)、同実験実習費(50,000円)。
人数
合格者のうち、志望学部学科を問わず成績上位者13名。
手続き
手続:大学入試センター試験利用入試の合格通知と併せて特待生用の入学手続書類を送付します。
備考
通知:特待生該当者には、大学入試センター試験利用入試の合格通知のほかに、特待生採用の通知を併せて行います。

【減免型】学校法人江戸川学園が設置する高等学校からの入学を奨励・支援する奨学金(全学部共通)

対象
・江戸川女子高等学校及び江戸川学園取手高等学校に在籍する3年生で、本学の正規課程1年次に入学する者
・江戸川女子高等学校及び江戸川学園取手高等学校の卒業生で、本学の正規課程1年次に入学する者
減免額
入学手続時に入学金(32万円)を全額免除。
授業料、施設設備費、維持費及び実験・実習費の納付年額の半額(55万円)を入学後4年間免除。
備考
入学手続き前に申請

【減免型】学校法人江戸川学園に在籍する教職員の子女からの入学を奨励・支援する奨学金(全学部共通)

対象
・学校法人江戸川学園に在籍中の専任教職員の戸籍上の子女で、本学の正規課程1年次に入学する者
・学校法人江戸川学園にかつて在籍した専任教職員の戸籍上の子女で、本学の正規課程1年次に入学する者
減免額
入学手続時に入学金(32万円)を全額免除。
授業料、施設設備費、維持費及び実験・実習費の納付年額の半額(55万円)を入学後4年間免除。
備考
入学手続き前に申請

【減免型】江戸川大学在学生及び卒業生の兄弟姉妹の入学を奨励・支援する奨学金(全学部共通)

対象
・江戸川大学に在学している者の戸籍上の兄弟姉妹で、本学の正規課程1年次に入学する者
・江戸川大学を卒業した者の戸籍上の兄弟姉妹で、本学の正規課程1年次に入学する者
減免額
入学手続時に入学金(32万円)を全額免除。
授業料の納付年額の半額(34万円)を入学後4年間免除。
備考
入学手続き前に申請

【減免型】江戸川大学卒業生子女の入学を奨励・支援する奨学金(全学部共通)

対象
・江戸川大学を卒業した者の戸籍上の子女で、本学の正規課程1年次に入学する者
・江戸川短期大学又は江戸川女子短期大学を卒業した者の戸籍上の子女で、本学の正規課程1年次に入学する者
減免額
入学手続時に入学金(32万円)を全額免除。
授業料、施設設備費、維持費及び実験・実習費の納付年額の半額(55万円)を入学後4年間免除。
備考
入学手続き前に申請

【減免型】大学入試センター試験利用入試 特待生制度(全学部共通)

対象
入試成績1~5位
大学入試センター試験利用入試 1 期を受験し、特に優れた成績を修めた合格者。判定は高得点 2 科目の合計点。
減免額
初年次学費のうち、計1,100,000円を免除
内訳は、初年次年間授業料(680,000円)、同施設設備費(200,000円)、同維持費(120,000円)、同実験実習費(100,000円)。
人数
合格者のうち、志望学部学科を問わず成績上位者13名。
手続き
手続:大学入試センター試験利用入試の合格通知と併せて特待生用の入学手続書類を送付します。
備考
通知:特待生該当者には、大学入試センター試験利用入試の合格通知のほかに、特待生採用の通知を併せて行います。

【減免型】大学入試センター試験利用入試 特待生制度(全学部共通)

対象
入試成績6~13位
大学入試センター試験利用入試 1 期を受験し、特に優れた成績を修めた合格者。判定は高得点 2 科目の合計点。
減免額
初年次学費のうち、計550,000円を免除
内訳は、初年次前期授業料(340,000円)、同施設設備費(100,000円)、同維持費(60,000円)、同実験実習費(50,000円)。
人数
合格者のうち、志望学部学科を問わず成績上位者13名。
手続き
手続:大学入試センター試験利用入試の合格通知と併せて特待生用の入学手続書類を送付します。
備考
通知:特待生該当者には、大学入試センター試験利用入試の合格通知のほかに、特待生採用の通知を併せて行います。

【減免型】入学金減免制度(全学部共通)

対象
次の1及び2の項目を満たしている受験者
1 次のいずれかに該当する令和2年度入学試験合格者
(1)東日本大震災・熊本地震による災害救助法適用地域で被災された方、または令和元年度に「激甚災害」に指定された災害により被災された方で、主たる家計支持者の家屋の罹災証明書(全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊・住居困難)を取得できる方
(2)東日本大震災・熊本地震において指定された災害救助法適用地域で被災された方、または令和元年度に「激甚災害」に指定された災害により被災された方で、主たる家計支持者が死亡または行方不明となった方
2 次の家計基準を満たしている受験者
(1)主たる家計支持者が給与所得者の場合は、直近の源泉徴収票の支払金額が900万円以下
(2) 主たる家計支持者が給与所得者以外の場合は、直近の確定申告書等の所得金額が400万円以下
減免額
入学金の全額又は半額
備考
[備考]入学手続き前に申請

【減免型】入学検定料減免制度(全学部共通)

対象
次の1及び2の項目を満たしている受験者
1 次のいずれかに該当する令和2年度入学試験受験者
(1)東日本大震災・熊本地震による災害救助法適用地域で被災された方、または令和元年度に「激甚災害」に指定された災害により被災された方で、主たる家計支持者の家屋の罹災証明書を取得できる方
(2)東日本大震災・熊本地震において指定された災害救助法適用地域で被災された方、または令和元年度に「激甚災害」に指定された災害により被災された方で、主たる家計支持者が死亡または行方不明となった方
2 次の家計基準を満たしている受験者
(1)主たる家計支持者が給与所得者の場合は、直近の源泉徴収票の支払金額が900万円以下
(2) 主たる家計支持者が給与所得者以外の場合は、直近の確定申告書等の所得金額が400万円以下
減免額
入学検定料の全額
備考
[備考]該当者は出願前に申請

【貸与型】あしなが奨学金(全学部共通)

対象
保護者等が、病気または災害(自殺を含み、道路における交通事故を除く)などで死亡したり、それが原因で著しい後遺障害で働けない為、経済的に困難な学生
奨学金の種類
一般
貸与(月額)
40,000円
返還詳細
返還期間:貸与終了して6カ月据え置き後20年以内
利子
無利子
募集時期
毎年5月
備考
毎年5月募集
貸与終了して6カ月据え置き後20年以内に、年賦・半年賦・月賦いずれかの方法で返還。

【貸与型】あしなが奨学金(全学部共通)

対象
保護者等が、病気または災害(自殺を含み、道路における交通事故を除く)などで死亡したり、それが原因で著しい後遺障害で働けない為、経済的に困難な学生
奨学金の種類
特別
貸与(月額)
50,000円
返還詳細
返還期間:貸与終了して6カ月据え置き後20年以内
利子
無利子
募集時期
毎年5月
備考
毎年5月募集
貸与終了して6カ月据え置き後20年以内に、年賦・半年賦・月賦いずれかの方法で返還。

【貸与型】海外研修奨学金(全学部共通)

対象
学部学生で、成績が本学の定める基準以上である者、また家計状況が本学の定める基準内である者、授業料減免措置を受けていない者
貸与(総額)
当該年度限り30万円貸与
利子
無利子
人数
3名
募集時期
毎年5月末~6月募集

【貸与型】交通遺児育英会(全学部共通)

対象
保護者等が、道路における交通事故で死亡したり、著しい後遺障害で働けない為、経済的に困難な学生
貸与(月額)
40,000円/50,000円/60,000円から選択
返還詳細
返還期間:最終学校卒業後6カ月据え置いてから、20年間の割賦で返還
利子
無利子
募集時期
随時申込み受付 期限:11月30日
備考
随時申込み受付 期限:11月30日まで
最終学校卒業後6カ月据え置いてから、20年間の割賦で返還。

【貸与型】江戸川大学奨学金制度(全学部共通)

対象
学部学生で、前年度までの学業成績が特に優秀、かつ本学が定める家計基準を満たしている者
貸与(総額)
当該年度限り60万円貸与(在学中2回まで貸与可能)
利子
無利子
人数
10名
募集時期
毎年10月募集

【貸与型】江戸川大学卒業予定者を対象とする緊急貸付制度(全学部共通)

対象
卒業年次の学生で、成績優秀かつ経済的理由により学費等の支払いが著しく困難になった学生
貸与(総額)
50万円を限度に貸与
利子
無利子
人数
若干名
備考
詳細はお問い合わせください。
卒業後所定の期間内に返還〔無利子〕

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
出願時期1年以内に家計急変(家計支持者の死亡、解雇、災害の罹災)があり、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
2万円から12万円までの間で希望選択(1万円刻み)
利子
利子
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
随時
備考
随時申込み受付
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。 卒業後所定の期間内に返還 〔年利3%を上限とした有利子返還〕

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
出願時期1年以内に家計急変(家計支持者の死亡、解雇、災害の罹災)があり、経済的理由により著しく就業困難な者(但し、外国人留学生を除く)
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額54,000円
最高月額以外の月額40,000円/30,000円/20,000円
より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
随時
備考
随時申込み受付
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。卒業後所定の期間内に返還 〔無利子〕
最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
出願時期1年以内に家計急変(家計支持者の死亡、解雇、災害の罹災)があり、経済的理由により著しく就業困難な者(但し、外国人留学生を除く)
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額64,000円
最高月額以外の月額50,000円/40,000円/30,000円/20,000円
より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
随時
備考
随時申込み受付
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。卒業後所定の期間内に返還 〔無利子〕
最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)在学採用(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れかつ健康であって、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
<1年次>
高校成績平均値3.5以上
<2年次以上>
大学での成績を加味
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額64,000円
最高月額以外の月額50,000円/40,000円/30,000円/20,000円
より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
毎年4月中旬説明会開催
備考
毎年4月中旬説明会開催。
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。 卒業後所定の期間内に返還〔無利子〕
最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)在学採用(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れかつ健康であって、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
<1年次>
高校成績平均値3.5以上
<2年次以上>
大学での成績を加味
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額54,000円
最高月額以外の月額40,000円/30,000円/20,000円
より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
毎年4月中旬説明会開催
備考
毎年4月中旬説明会開催。
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。 卒業後所定の期間内に返還〔無利子〕
最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)在学採用(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れかつ健康であって、経済的理由により修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
2万円から12万円までの間で希望選択(1万円刻み)
利子
利子
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
毎年4月中旬説明会開催
備考
毎年4月中旬説明会開催
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。 卒業後所定の期間内に返還 〔年利3%を上限とした有利子返還〕

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)予約採用(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れかつ健康であって、経済的理由により修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
2万円から12万円までの間で希望選択(1万円刻み)
利子
利子
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
年3回
備考
申込は現在在学している高等学校で行います。
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。 卒業後所定の期間内に返還〔年利3%を上限とした有利子返還〕

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)予約採用(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れかつ健康であって、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
<1年次>
高校成績平均値3.5以上
<2年次以上>
大学での成績を加味
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額64,000円
最高月額以外の月額50,000円/40,000円/30,000円/20,000円
より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
備考
申込は現在在学している高等学校で行います。
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。 卒業後所定の期間内に返還〔無利子〕
最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)予約採用(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れかつ健康であって、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
<1年次>
高校成績平均値3.5以上
<2年次以上>
大学での成績を加味
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額54,000円
最高月額以外の月額40,000円/30,000円/20,000円
より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
備考
申込は現在在学している高等学校で行います。
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。 卒業後所定の期間内に返還〔無利子〕
最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。
学費(初年度納入金)
江戸川大学/奨学金