• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 江戸川大学
  • 奨学金

江戸川大学の奨学金

【給付型】江戸川大学資格取得支援制度(全学部共通)

対象
各種資格試験の合格者・語学試験受験者に対し、成績・難易度に応じた奨励金が支給されます。
募集時期
毎年1月

【給付型】文部科学省外国人留学生学習奨励費(全学部共通)

対象
給付の要件については、以下の条件を満たしていることが必要です。
・給付を受ける年度の前年度の成績評価係数が2.30以上であり、給付期間中においてもそれを維持する見込みのある者であること。成績評価係数で表すことができない場合は、各レベルごとの成績評価係数相当以上で、成績が優秀であると認められる者であること。
・語学能力が次の(ア)又は(イ)に定めるいずれかの水準に該当する者。
(ア)日本語能力JLPT N2レベル以上、日本留学試験日本語科目200点以上
(イ)英語能力CEFR B2レベル以上
・仕送り(入学金、授業料等を除く)が平均月額90,000円以下であること。
・学習奨励費との併給を制限されている奨学金の給付を受けている者ではないこと。
・在日している扶養者がいる場合、その年収が500万円未満であること。
・学習奨励費受給後に、機構が在籍大学等を通じて行う進路状況調査に協力できる者であること。
・機構の海外留学支援制度による支援を受けている者ではないこと。
給付額
月額48,000円
給付期間:12ヶ月(受給者として決定した年度の4月から翌年の3月まで)

【減免型】一般選抜 特待生制度(全学部共通)

対象
一般選抜入試1期第1日目(2021年2月3日)を受験し、特に優れた成績を修めた合格者。
判定は、以下2科目の合計点。
『国語』…国語総合(古文・漢文を除く)
『英語』…「コミュニケーション英語I」「コミュニケーション英語II」及び「英語表現I」

A特待生:入試成績1~5位
B特待生:入試成績6~13位
減免額
【A 特待生】
初年次学費のうち、計 1,100,000 円を免除
内訳は、初年次年間授業料(700,000 円)、同施設設備費(200,000 円)、同維持費(100,000 円)、同実験実習費(100,000 円)。
【B 特待生】
初年次学費のうち、計 550,000 円を免除
内訳は、初年次前期授業料(350,000 円)、同施設設備費(100,000 円)、同維持費(50, 000 円)、同実験実習費(50,000 円)。
人数
合格者のうち、志望学部学科を問わず成績上位者13名。
A特待生 5名
B特待生 8名
手続き
一般選抜の合格通知と併せて特待生用の入学手続書類を送付します。
備考
特待生該当者には、一般選抜の合格通知のほかに、特待生採用の通知を併せて行います。

【減免型】学校法人江戸川学園が設置する高等学校からの入学を奨励・支援する奨学金(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当する入学者
・江戸川女子高等学校及び江戸川学園取手高等学校に在籍する3年生で、本学の正規課程1年次に入学する者
・江戸川女子高等学校及び江戸川学園取手高等学校の卒業生で、本学の正規課程1年次に入学する者
減免額
入学金(32万円)を全額免除。
授業料、施設設備費、維持費及び実験・実習費の納付年額の半額(55万円)を入学後4年間免除。
手続き
入学手続き前に申請

【減免型】学校法人江戸川学園に在籍する教職員の子女からの入学を奨励・支援する奨学金(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当する入学者
・学校法人江戸川学園に在籍中の専任教職員の戸籍上の子女で、本学の正規課程1年次に入学する者
・学校法人江戸川学園にかつて在籍した専任教職員の戸籍上の子女で、本学の正規課程1年次に入学する者
減免額
入学金(32万円)を全額免除。
授業料、施設設備費、維持費及び実験・実習費の納付年額の半額(55万円)を入学後4年間免除。
手続き
入学手続き前に申請

【減免型】検定資格特待生制度(全学部共通)

対象
2021年度入学試験(編入学を除く)に合格し入学手続きを完了した者で、CEFR対照表におけるB1以上の検定試験結果を提出した者
※対象となる英語外部検定試験の成績は、2018年4月1日以降に受験したものに限ります。
減免額
初年次後期の学費(55万円)と、1年次に参加できる夏季海外研修の中からいずれか1つの費用全額が免除
手続き
入学手続後に申請

【減免型】江戸川大学経済支援制度(全学部共通)

対象
学部学生で、次のいずれも該当する学生
・当該年度前期終了時のGPA2.7以上
・学資負担者の年収が原則として400万円以下
減免額
当該年度の未納学費全額免除(在学中1回限り)
人数
10名
備考
毎年9月中旬~下旬 エドポタに掲載

【減免型】江戸川大学在学生及び卒業生の兄弟姉妹の入学を奨励・支援する奨学金(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当する入学者
・江戸川大学に在学している者の戸籍上の兄弟姉妹で、本学の正規課程1年次に入学する者
・江戸川大学を卒業した者の戸籍上の兄弟姉妹で、本学の正規課程1年次に入学する者
減免額
入学金(32万円)を全額免除。
授業料の納付年額の半額(35万円)を入学後4年間免除。
手続き
入学手続き前に申請

【減免型】江戸川大学授業料減免制度(全学部共通)

対象
本人の申請に基づき、基準以上の成績を修めた者
減免額
後期授業料を減免

【減免型】江戸川大学卒業生子女の入学を奨励・支援する奨学金(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当する入学者
・江戸川大学を卒業した者の戸籍上の子女で、本学の正規課程1年次に入学する者
・江戸川短期大学又は江戸川女子短期大学を卒業した者の戸籍上の子女で、本学の正規課程1年次に入学する者
減免額
入学金(32万円)を全額免除。
授業料、施設設備費、維持費及び実験・実習費の納付年額の半額(55万円)を入学後4年間免除。
手続き
入学手続き前に申請

【減免型】総合型選抜・学校推薦型選抜 特待生制度(全学部共通)

対象
総合型選抜(1期・2期)または学校推薦型選抜において合格し、2021年1月6日(水)までに入学手続を完了した者。
A特待生:特待生選考試験成績1~2位
B特待生:特待生選考試験成績3~4位
C特待生:特待生選考試験成績5~24位
減免額
【A 特待生】
初年次学費と 2 年目学費のうち、合計で 1,100,000 円を免除します。
内訳は、初年次後期および 2 年次前期授業料 70 万円、同施設設備費 20 万円、同維持費 10 万円、同実験・実習費 10 万円。
【B 特待生】
初年次学費のうち、550,000 円を免除します。
内訳は、初年次後期授業料 35 万円、同施設設備費 10 万円、同維持費 5 万円、同実験・実習費 5 万円。
【C 特待生】
初年次学費のうち、200,000 円を免除します。
人数
入学決定学部学科を問わず、成績上位者 24名
A特待生 2名
B特待生 2名
C特待生 20名
備考
選考方法:
2021年2月3日に実施する特待生選考試験を受験していただきます(検定料は必要ありません)。
その結果と受験済みの総合型選抜入試面談あるいは学校推薦型選抜入試面接の結果を併せて総合判定します。

【減免型】大学入学共通テスト利用選抜 特待生制度(全学部共通)

対象
大学入学共通テスト利用選抜1期を受験し、特に優れた成績を修めた合格者。判定は国語(古文・漢文除く)、外国語(英語)、高得点1科目の合計点。
A特待生:入試成績1~5位
B特待生:入試成績6~13位
減免額
【A 特待生】
初年次学費のうち、計 1,100,000 円を免除
内訳は、初年次年間授業料(700,000 円)、同施設設備費(200,000 円)、同維持費(100,000 円)、同実験実習費(100,000 円)。
【B 特待生】
初年次学費のうち、計 550,000 円を免除
内訳は、初年次前期授業料(350,000 円)、同施設設備費(100,000 円)、同維持費(50, 000 円)、同実験実習費(50,000 円)。
人数
合格者のうち、志望学部学科を問わず成績上位者13名。
A特待生 5名
B特待生 8名
手続き
大学入学共通テスト利用選抜の合格通知と併せて特待生用の入学手続書類を送付します。
備考
特待生該当者には、大学入学共通テスト利用選抜の合格通知のほかに、特待生採用の通知を併せて行います。

【減免型】入学金減免制度(全学部共通)

対象
次の1及び2の項目を満たしている受験者
1 次のいずれかに該当する2021年度入学試験合格者
(1)2020年度に「激甚災害」に指定された災害により被災された方で、主たる家計支持者の家屋の罹災証明書(全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊・住居困難)を取得できる方
(2)2020年度に「激甚災害」に指定された災害により被災された方で、主たる家計支持者が死亡または行方不明となった方
2 次の家計基準を満たしている受験者
(1)主たる家計支持者が給与所得者の場合は、直近の源泉徴収票の支払金額が900万円以下
(2) 主たる家計支持者が給与所得者以外の場合は、直近の確定申告書等の所得金額が400万円以下
減免額
入学金の全額又は半額
手続き
該当者は出願前に申請

【減免型】入学検定料減免制度(全学部共通)

対象
次の1及び2の項目を満たしている受験者
1 次のいずれかに該当する2021年度入学試験受験者
(1)2020年度に「激甚災害」に指定された災害により被災された方で、主たる家計支持者の家屋の罹災証明書を取得できる方
(2)2020年度に「激甚災害」に指定された災害により被災された方で、主たる家計支持者が死亡または行方不明となった方
2 次の家計基準を満たしている受験者
(1)主たる家計支持者が給与所得者の場合は、直近の源泉徴収票の支払金額が900万円以下
(2) 主たる家計支持者が給与所得者以外の場合は、直近の確定申告書等の所得金額が400万円以下
減免額
入学検定料の全額
手続き
該当者は出願前に申請

【貸与型】江戸川大学奨学金貸与制度【一般奨学金】(全学部共通)

対象
学部学生で、次のいずれも該当する学生
・当該年度前期終了時のGPA2.4以上
・日本学生支援機構奨学金の家計基準に準ずる
貸与(総額)
600,000円
返還詳細
返還期間:卒業後、4年間
利子
無利子
人数
10名
貸与期間
当該年度限り(在学中2回まで貸与可能)
備考
毎年9月中旬~下旬 エドポタに掲載

【貸与型】江戸川大学奨学金貸与制度【海外研修奨学金】(全学部共通)

対象
学部学生で、次のいずれも該当する学生
・高等学校における評定平均3.5以上
・日本学生支援機構奨学金の家計基準に準ずる
貸与(総額)
300,000円
返還詳細
返還期間:卒業後、半年賦により4年間
利子
無利子
人数
3名
貸与期間
当該年度限り
備考
毎年5月下旬 エドポタに掲載

【貸与型】江戸川大学卒業予定者を対象とする緊急貸付制度(全学部共通)

対象
卒業年次の学生で、成績優秀かつ経済的理由により学費等の支払いが著しく困難になった学生
貸与(総額)
500,000円を限度
返還詳細
返還期間:原則、貸付の日より1年、一括返済
利子
無利子
人数
若干名

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
出願時期1年以内に家計急変(家計支持者の死亡、解雇、災害の罹災)があり、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円から120,000円までの間で希望選択(10,000円刻み)
利子
利子
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
出願時期1年以内に家計急変(家計支持者の死亡、解雇、災害の罹災)があり、経済的理由により著しく就業困難な者(但し、外国人留学生を除く)
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額54,000円もしくは40,000円、30,000円、20,000円より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
出願時期1年以内に家計急変(家計支持者の死亡、解雇、災害の罹災)があり、経済的理由により著しく就業困難な者(但し、外国人留学生を除く)
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額64,000円もしくは50,000円、40,000円、30,000円、20,000円より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
予約採用
高校における申込時までの全履修科目の評定平均値が、5段階評価で3.5以上である
在学採用
人物・学業ともに優れ、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
【1年次】高校成績平均値3.5以上
【2年次以上】在学中の成績が上位1/3以上で、所定単位数以上修得した者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額64,000円もしくは50,000円、40,000円、30,000円、20,000円より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
手続き
予約採用:申し込みは現在在学している高等学校で行います。
在学採用:毎年4月中旬説明会開催

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
予約採用
高校における申込時までの全履修科目の評定平均値が、5段階評価で3.5以上である
在学採用
人物・学業ともに優れ、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
【1年次】高校成績平均値3.5以上
【2年次以上】在学中の成績が上位1/3以上で、所定単位数以上修得した者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
最高月額54,000円もしくは40,000円、30,000円、20,000円より希望選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
手続き
予約採用:申し込みは現在在学している高等学校で行います。
在学採用:毎年4月中旬説明会開催

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
予約採用
高校における申込時までの全履修科目の学習成績が平均水準以上である
在学採用
人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
【1年次】高校成績が平均水準以上
【2年次以上】在学中の成績が平均水準以上または特定分野で特に優れた資質、能力のある者
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円から120,000円までの間で希望選択(10,000円単位)
利子
利子
貸与期間
貸与開始年月から最短修業年限の終了期
手続き
予約採用:申し込みは現在在学している高等学校で行います。
在学採用:毎年4月中旬説明会開催

あしなが育英会奨学金

ダイオーズ記念財団奨学金

茨城県奨学資金

交通遺児育英会奨学金

小貫基金奨学金

千葉県保育士修学資金

千葉市保育士修学資金

船橋市奨学金

船橋市保育士養成修学資金

朝日奨学金

読売育英奨学会

日本教育文化財団育英奨学金

福島県奨学金

毎日育英会

学費(初年度納入金)
江戸川大学/奨学金
RECRUIT