• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 杉野服飾大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 服飾学部

私立大学/東京

スギノフクショクダイガク

服飾学部

定員数:
240人

ファッションを“つくる。つなぐ。”そして“つたえる。” 伝統の技術とファッション業界に必要な知識を学ぶ4年間。

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • バッグデザイナー

    機能や素材をも考えデザインする

    バッグの機能、使いやすさ、使うシーンや年齢層など、さまざまな要素を考えながらデザインしていく。布や皮革などの素材選びや色、形など、使う人の立場に立つことはもちろんのこと、流行をキャッチした斬新なアイデアを発想することも必要。

  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ソーイングスタッフ

    コレクションやサンプルまで縫製のスペシャリスト

    洋服や小物など、布地の縫製を専門に行う。技術力によっては、洋服襟、袖などのパーツ縫いを担当したり、コレクションや展示会へ出品するサンプル縫いを担当するなど、仕事内容をステップアップしていくことができる。縫製技術に加え、細やかさも必要。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • アパレルマーチャンダイザー

    アパレル商品の販売をトータルでコーディネートする

    市場調査をもとにシーズンごとに移り変わるファッションの流行を予測し、どの商品をどれだけ作るか、価格はいくらにするか、どの店舗にどれだけ置くかなどを決めていくアパレル業界の専門職。一つの商品に関して、企画・開発から、販売計画の立案、仕入れ、さらに販売促進活動や広告・宣伝までを一貫して担当するのがこの仕事の特色。ファッションやマーケティング、流通ビジネスに関する専門的な知識はもちろん、情報収集力につながる感性や好奇心、積極性や営業手腕なども求められる。

  • ファッションショープランナー

    ファッションショーの演出方法や構成を決める

    ファッションショーの企画を担当。まず出品予定の衣装や主催者の意向などを参考に、イメージを膨らませ、ショーのコンセプトを決める。それに基づき、会場レイアウト・音響・照明・特殊効果などの演出プランを練り、進行を管理する。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

bug fix
初年度納入金:2018年度納入金(参考) 147万1000円  (この他に、学用品代などが履修状況により必要)
bug fix

募集学科・コース

確かな技術と幅広い知識をかねそなえたファッションクリエーターを育成する

モードクリエーションコース

インダストリアルパターンコース

テキスタイルデザインコース

ファッションプロダクトデザインコース

ファッションビジネス・マネジメントコース

ファッションビジネス・流通イノベーションコース

多彩な表現世界を学び、ファッションの価値を「つたえる」クリエーターを育成する

衣装表現 (専攻分野)

スタイリング (専攻分野)

ビジュアルマーチャンダイジング (専攻分野)

ショープロデュース (専攻分野)

映像・メディア表現 (専攻分野)

キャンパスライフShot

杉野服飾大学 東京のファッションエリアを行動観察するファッション・フィールド・リサーチでは多様なデザインやマーケティングの基礎を習得。
東京のファッションエリアを行動観察するファッション・フィールド・リサーチでは多様なデザインやマーケティングの基礎を習得。
杉野服飾大学 10月末に開催される大学祭。最終日の「天竺ファッションショー」は必見!服飾学生ならではの手作り小物販売も大人気◎
10月末に開催される大学祭。最終日の「天竺ファッションショー」は必見!服飾学生ならではの手作り小物販売も大人気◎
杉野服飾大学 4年間の集大成でもある卒業制作発表会では毎年レベルの高い作品を発表。ファッションショーや展示等、様々な方法で発表。
4年間の集大成でもある卒業制作発表会では毎年レベルの高い作品を発表。ファッションショーや展示等、様々な方法で発表。

学部の特長

学ぶ内容

全学生が1年次にファッション業界の「基礎」を養ったあと、自分にあった学びを選択!
ファッション業界における「表現の分野」に関する教育を研究する新学科「服飾表現学科」を2018年4月に設置します。
「服飾学科」、「服飾表現学科」共に1年次の初年次教育課程で“服づくり”を通して服飾造形の基本を学びます。また、ファッション・フィールド・リサーチやファッションビジネス概論、流通・商業入門などビジネス科目も充実。全学生が共通してファッション業界の様々な職種の「基礎」を学修した後、各学科2年次からスタートする専門教育課程へと進みます。
優れた製品を「つくる」力、完成した商品を消費者に「つなぐ」力、価値を魅力的に「つたえる」力を養い、ファッションのあらゆる分野で活躍したい“夢をかなえる学び”を推進します。
杉野服飾大学では「基礎」を大切に、「少人数制」の授業を実施しています。教員のアドバイスを受けながら、同じ目標をもつクラスメイトと充実した4年間を過ごしませんか。

カリキュラム

服飾学部 服飾学科
1年次の基礎課程では、大学教養教育と服飾造形に関する知識・技術を幅広く学び、創造力やセンスも磨きます。2年次からは、モードテクノロジー系4コース、ファッションビジネス系2コースから自分の希望するコースで専門的に学びを深めることができます。
〈モードテクノロジー系〉
●モードクリエーションコース
世界に通用するモードを提案・創造できるセンスと技術を養います。
●インダストリアルパターンコース
ファッションを工学的に理解し、高度な衣服設計ができるパタンナーをめざします。
●テキスタイルデザインコース
素材から企画、設計ができるテキスタイルデザイナー、テキスタイルプランナーをめざします。
●ファッションプロダクトデザインコース
斬新なアイデアを生み出す発想力と優れた造形能力を身につけ、ファッションプロダクトの分野で活躍する人材を育成します。
〈ファッションビジネス系〉
●ファッションビジネス・マネジメントコース
企業で即戦力となる企画力や論理的思考力を養い、ファッションビジネスのトップリーダーとして活躍できる人材を育成します。
●ファッションビジネス・流通イノベーションコース
商品は生活者の手に渡って初めてファッションビジネスが完結します。その流通に着目し、生活者最適の視点からファッションビジネス構築に挑戦・参加できる人材を育成します。
服飾学部 服飾表現学科(2018年4月設置)
ファッション業界における『表現の分野』に関する教育を研究する新学科「服飾表現学科」を2018年4月に設置します。
1年次は服飾学科と共通した科目と、グラフィックデザイン、写真表現など新規開講する科目を設置し、表現方法の基礎を学びます。2年次以降は「衣装表現」「スタイリング」「VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)」「ショープロデュース」「映像・メディア表現」の5つの専攻に分かれてより専門的に学びます。5つそれぞれの分野から第一線で活躍する専門家を教員として招き、実社会での豊富な経験に基づいた実践的な授業を展開します。

授業

服づくりのプロセスを知る
服飾造形・ファッションビジネスの根本を知るためには服飾の基本教育は必須と考えている杉野服飾大学では、1年次の初年度教育課程で“服づくり”を通して服飾造形の基本をしっかりと学びます。
「東京」のファッションエリアをリサーチ
杉野服飾大学メインキャンパスがある目黒は、渋谷、原宿、銀座、有楽町といった東京の主なファッションエリアへのアクセスもしやすく、その立地を活かして共通必修科目の中でファッション・フィールド・リサーチを行います。行動観察し、ファッションビジネスを支えている多様なブランドのデザイン、及びマーケティングの基本的な考え方を身につけていきます。
企業や地域社会とのコラボレーション
商品の企画・開発から販売まで携わる「産学協同プロジェクト」は、ファッション関連企業や地域社会とのコラボレーションによる授業です。企業や地域社会と連携して、研究開発や物づくりの実際を学びます。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    制作を通して作り手の視点を知り、伝えることへの理解を深める

    千代崎先生が担当しているのは『ファッションエディトリアル』の授業。ルックブック(小冊子)やカタログの制作を行っています。学生が自分でブランドを考案し、冊子の企画やロゴマークの制作、撮影、撮影小物のコーディネートなどを行いながら実践的に学びます。そうした体験を通して作り手側の視点を…

    杉野服飾大学の先生

資格

取得できる資格
中学校教諭一種免許状【家庭】〈国〉、高等学校教諭一種免許状【家庭】〈国〉、学芸員〈国〉
目標とする資格
ファッション色彩能力検定、パターンメーキング技術検定、ファッションビジネス能力検定、ファッション販売能力検定、色彩検定(R)、洋裁技術認定試験 ほか

施設・設備

目黒キャンパスの施設
目黒キャンパスは目黒駅から徒歩3分という好立地に、大学・短期大学・専門学校などの服飾関連施設が充実しています。校舎と隣接しているSUGINO HALLはファッションショーや入学式・卒業式などイベントが行われる施設です。杉野学園衣裳博物館には、歴史的な西洋衣裳、民族衣裳、日本衣裳、手芸品がテーマごとに展示されています。
<その他の施設>
杉野学園学生寮(女子のみ)、杉野服飾大学附属図書館、ギャラリーu ほか

研修制度

世界レベルを体験できる「国際交流」を通して、クリエーターとしての国際性を磨きます
卒業後に国境を越えての活躍を視野に、海外研修教育プログラムを導入し、国際的な感性を身につけるチャンスを取り入れながら幅広いステージで活躍できる人材を育てています。
導入している海外プログラムは、ベルギー・アントワープ研修旅行、協定校である中国浙江理工大学への短期留学プログラム(夏期・春期)、夏期イギリス短期留学プログラム、ニューヨーク研修旅行、パリ・プレタポルテコレクション見学研修旅行です。
なかでも「夏期イギリス短期留学プログラム」はボーンマス芸術大学のファッションコースで、ブリティッシュ・ファッションやそのカルチャーについて2週間学びます。キャンパス内の学生寮に滞在し、教授や学生と交流を図ることで知識を共有し、実践的な制作やリサーチスキルを伸ばす機会が得られます。

イベント

年間を通して開催!「オープンキャンパス2018」
杉野服飾大学では年間を通してオープンキャンパスや進学相談会等を開催しています。
学校説明会や入試対策講座、卒業生講演、ファッションショーなどのイベントを予定しています。学生スタッフによるキャンパスツアーは全コースの学びが分かる人気のイベントですので、是非ご参加ください!
開催日時によってイベント内容が異なりますので事前に本学HPにてご確認ください。

<オープンキャンパス日程>
本学HPにてご確認ください。

<全国ファッションデザインコンテスト>
10/13(土)
※当日は進学相談会も同時開催(13:00~16:00)

<Sugino Festival Vol.17>
10/27(土)・28(日)
※当日はキャンパス見学会も同時開催(10:00~16:00)

<卒業制作・論文発表会>
2019年2/9(土)・10(日)
※当日は進学相談会も同時開催(10:00~16:00)

就職率・卒業後の進路 

・主な就職先
オンワード樫山、エイ・ネット、エドウィン、シップス、シャネル、ナルミヤ・インターナショナル、ニューヨーカー、はるやま商事、ユナイテッドアローズ、リンク・セオリー・ジャパン、レナウン、ワールドストアパートナーズ、三越伊勢丹、エース、東京衣裳、おしゃれ工房 ほか

※2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地

杉野服飾大学 入試広報課
〒141-8652 東京都品川区上大崎4-6-19
TEL 03-3491-8152   
kouhou@sugino.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
目黒キャンパス : 東京都品川区上大崎4-6-19 「目黒」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

日野キャンパス : 東京都日野市百草1006-44 「高幡不動」駅から京王バス 10分 高幡不動百草センター下車 徒歩7分
「高幡不動」駅から京王バス 10分 高幡不動百草団地 下車 徒歩7分

地図

 

路線案内


杉野服飾大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る