• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 奈良
  • 天理大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2023年4月医療学部(看護学科、臨床検査学科)を開設(仮称・構想中)。

2023年4月、天理医療大学と合併し、医療学部(仮称)を開設。看護師をめざす「看護学科」、臨床検査技師を養成する「臨床検査学科」を設置します。わが国が超高齢社会を迎え、「治す」医療から「治し支える」医療への転換が求められる中、高い専門性や技術に加え、医療に携わる真摯さや使命感を持った人材の育成をめざします。経験豊富な指導者による講義や学内演習に加え、天理よろづ相談所病院などの保健医療福祉機関と連携した実習で、確かな技術や心構えを身につけます。さらに、資格取得や就職をきめ細やかにサポート。社会の要請に応える確かな医療人の輩出を目指します(設置計画は予定であり、内容に変更が生じる可能性があります)。学校の特長1

留学制度がある

歴史のある国際交流と独自の留学支援制度がワールドワイドな学びをサポート

創立当初から国際交流に力を入れ、24カ国(地域)52大学の交流協定校を持つ本学では、費用・期間・場所など、豊富なバリエーションから選べる留学制度や海外実習を用意。留学先大学での修得単位を認定することで4年間での卒業が可能です。「交換留学」では、留学先の授業料や生活費の一部が免除される(生活費は留学先大学による)ほか、奨学金(年額34万円)も支給されます。留学以外にも、国際学部で実施される「海外語学実習(外国語学科)」や「海外異文化実習(地域文化学科)」、世界各地で被災地復興支援ボランティアを行う「国際参加プロジェクト」など、海外で学ぶ機会が豊富です。学校の特長2

きめ細かな少人数制

全学部4年間を通した人間味あふれる「少人数制教育」と「クラス担任制」

「宗教性」「国際性」「貢献性」を身につけ、社会に貢献できる人材になるためには、心のふれあいを目的としたコミュニケーションが重要。本学の教学システムの特徴である、4年間一貫した「少人数制教育」と「クラス制」はその手段です。これらのシステムは、まず教員と学生同士が深く交流できるアットホームな雰囲気を作り出します。そういった雰囲気は学生一人ひとりの個性や理解度に応じたきめ細かな指導を可能にし、専門的な知識・技能の習得を促します。学校の特長3
天理大学(私立大学/奈良)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT