• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 日本獣医生命科学大学
  • 学校の特長

教育方針や校風が魅力

教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」

日本獣医生命科学大学は、1881(明治14)年に私立獣医学校として東京都文京区にある護国寺の一隅で開学して以来、生命科学系の最高学府として139年の歴史があります。教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」であり、学是は「敬譲相和」です。想像力・実践力に満ち、謙譲と協調、慈愛と人倫をわきまえ、人間性豊かな学究の育成を目的とする獣医学部(獣医学科・獣医保健看護学科)、応用生命科学部(動物科学科・食品科学科)、大学院獣医生命科学研究科(獣医学専攻・獣医保健看護学専攻、応用生命科学専攻)を置く、教職員約180名、学生約1800名の小規模ながら伝統に輝く学府です。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

実験・実習の豊富なカリキュラムと専門性を高められる研究室

本学では、全学科(獣医学科・獣医保健看護学科・動物科学科・食品科学科)において、実習や実験を豊富に取り入れ、理論的な講義と実践的な実習を交互に学んでいくことで、確実に力となるようなカリキュラムを構成しています。また、3年次になると研究室(分野・教室)に所属して、それぞれの分野に関する研究を深め、より専門性を高めていくことができます。獣医学科には、24の研究室、獣医保健看護学科には、3つの部門に関連する12の分野、動物科学科及び食品科学科には、11の教室がそれぞれ設置され様々な教育・研究活動を展開しています。学校の特長2

施設・設備が充実

付属動物医療センターと付属牧場(富士アニマルファーム)で充実した実習を実施

東京キャンパス内(東京都武蔵野市)にある付属動物医療センターは、最先端の設備とトップレベルのスタッフを誇る国内屈指の高度獣医療施設として地域社会に貢献するとともに、学生が実践的で高度な犬や猫などの小動物臨床を学べる実学の場としての役割を果たしています。また、富士山麓(山梨県南都留郡富士河口湖町)にある富士アニマルファームは、産業動物実習、研究、生産などの目的で設置された付属牧場です。ここでは、牛、馬、豚などの様々な産業動物が飼育され、学生は泊りがけの実習で産業動物と触れ合いながら学びます。学校の特長3
日本獣医生命科学大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る