• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学からのメッセージ

2022年10月19日に更新されたメッセージです。

10月30日(日)オープンキャンパスを開催します!

10月30日のオープンキャンパスでは、入試説明、体験講義、教員及び学生による個別相談や研究室紹介等のイベントを実施します!
今年最後のオープンキャンパスとなりますので、ぜひご参加ください!

↓お申込み・詳細はこちら↓
https://www.nvlu.ac.jp/nichijyunavi/event2022/01030/index.html

日本獣医生命科学大学で学んでみませんか?

日本獣医生命科学大学の風景

動物の医療と看護、動物生産、食を支えるスペシャリストを育成

1881年に創立以来141年、最先端の獣医学と動物の保健看護、産業動物の生産と供給、食品の流通と食育、食の安全など、新しい生命科学を真摯な姿勢で探究する大学、それが日本獣医生命科学大学です。

日本獣医生命科学大学はこんな学校です

日本獣医生命科学大学は学ぶ内容・カリキュラムが魅力

日本獣医生命科学大学の特長1

臨床を重視した実践的な専門教育で、獣医師及び動物看護師等の獣医療専門技術者を育成

[獣医学科] 最先端の獣医療を学び、臨床現場での診断・治療はもちろんのこと、自然・環境の保全及び食品の安全などの領域、これらの分野に精通し、遺伝子工学や分子生物学にも対応できる時代のニーズに応える獣医師を育成します。[獣医保健看護学科]獣医学科の教育システムと連動したカリキュラムを構成。形態機能学・生化学・微生物学・病理学・栄養学・遺伝学など獣医療に関連した専門分野を学び、獣医師との連携を重視した実践能力の高い獣医療専門技術者(動物看護師等)を育成します。

日本獣医生命科学大学は教育方針や校風が魅力

日本獣医生命科学大学の特長2

実習を重視したカリキュラムで、「動物科学」と「食品科学」のスペシャリストを育成

[動物科学科]動物の特徴と人間との関わりについて、「遺伝子・細胞・動物個体そして社会システム」の視点から、科学的に理解し探求します。動物の育種学・繁殖学・栄養学やバイオテクノロジーなどを学び、健康な産業動物や実験動物に関する知識や技術を修得したスペシャリストをめざします。[食品科学科]4年間で食品の備えるべき3要素、すなわち、安全、栄養機能、おいしさを中心に、食品生命科学全般を学び、食品の研究開発、安全衛生、産業創出を担い社会に貢献する「食のスペシャリスト」をめざします。食に関係するあらゆるテーマを学べる体制が整っています。

日本獣医生命科学大学は施設・設備が充実

日本獣医生命科学大学の特長3

付属動物医療センターと付属牧場(富士アニマルファーム)で充実した実習を実施

東京キャンパス内(東京都武蔵野市)にある付属動物医療センターは、最先端の設備とトップレベルのスタッフを誇る国内屈指の高度獣医療施設として地域社会に貢献するとともに、学生が実践的で高度な犬や猫などの小動物臨床を学べる実学の場としての役割を果たしています。また、富士山麓(山梨県南都留郡富士河口湖町)にある富士アニマルファームは、産業動物実習、研究、生産などの目的で設置された付属牧場です。ここでは、牛、馬、豚などの様々な産業動物が飼育され、学生は泊りがけの実習で産業動物と触れ合いながら学びます。

日本獣医生命科学大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
日本獣医生命科学大学の学部学科、コース紹介

獣医学部

(定員数:180人)

獣医学科 (定員数:80人)

獣医保健看護学科 (定員数:100人)

応用生命科学部

(定員数:170人)

動物科学科 (定員数:100人)

食品科学科 (定員数:70人)

日本獣医生命科学大学の卒業後のキャリアや就職先は?
卒業生の声が届いています

日本獣医生命科学大学の就職・資格

日本獣医生命科学大学の卒業後の進路データ (2021年3月卒業生実績)

就職希望者数331名
就職者数319名
就職率96.4%(就職者数/就職希望者数)

学生一人ひとりの就職を力強くバックアップ!

本学は「就職希望者の全員就職!」を合言葉に、学生のキャリア支援を強力にサポート。学生一人ひとりが満足のできる進路を決定し、精神的にも経済的にも自立した社会人としての生き方を獲得できるよう、全学をあげて様々なバックアップを行っています。

日本獣医生命科学大学の就職についてもっと見る

日本獣医生命科学大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本獣医生命科学大学 第一校舎 : 東京都武蔵野市境南町1-7-1 「武蔵境」駅南口から徒歩 2分

地図

 

路線案内

日本獣医生命科学大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

日本獣医生命科学大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

【2022年度納入金(参考)】 獣医学科/263万1000円 獣医保健看護学科/動物科学科/食品科学科/172万5000円 (※入学金、授業料、実習費等含む)

すべて見る

日本獣医生命科学大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

日本獣医生命科学大学の学部別偏差値・共通テスト得点率

現在表示している入試難易度は、2022年11月現在、2023年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供
  • BF
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70〜
45.0~67.5

日本獣医生命科学大学の関連ニュース

日本獣医生命科学大学に関する問い合わせ先

日本獣医生命科学大学 入試課

〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
TEL:0422-31-4151

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内資料(2023年度版)
無料
大学案内・入試要項(2023年度版)
日本獣医生命科学大学(私立大学/東京)

日本獣医生命科学大学へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • 「生きる」を支える。農・生命科学関連分野で社会貢献できる人材を育成

  • 人と動物の豊かな共生社会を探究する

  • 「動物・自然・健康・医療・福祉・教育」いのちをまなび、動じない人になる。

  • 実る、学びを。

  • 北海道が、君を変える。「農・食・環境・生命」を学び、『生き抜く力』をつける。

  • 明日を学ぼう。CIS by the SEA.

  • 個性的な研究と充実の教育環境で学び、国内外の第一線で活躍できる人材をめざす!

  • 日本をまるごと学びのフィールドに。2022年4月に向け全国5キャンパス23学部を整備!

  • 国際日本学科が誕生!10学部33学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT