• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本獣医生命科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 獣医学部
  • 獣医保健看護学科

私立大学/東京

ニホンジュウイセイメイカガクダイガク

獣医保健看護学科

定員数:
100人

獣医学に精通した動物看護師などの獣医療専門技術者を養成します

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 獣医・畜産学

    動物の病気の診断や予防、動物生産の効率化や高度化を研究する

    獣医学は、家畜やペットの病気の診断や予防、治療の在り方を研究していく学問。畜産学は、実験や実習を通じて、おいしい肉や牛乳、品質のいい革製品などをいかに効率よく生産するか、つまり、人間の生活を豊かにするための動物生産を研究する学問。

目指せる仕事
  • 動物園スタッフ

    動物園で動物の世話や設備管理などをする

    動物園の職員として、飼育している動物の世話や、園舎の掃除などを行う。また、個々の動物の習性や、生態を理解し、健康状態をチェックしたり、快適に過ごせる環境も整備する。他に一般客の問い合わせに答えるなどの広報的な仕事や、繁殖計画や病気予防など獣医学の専門知識が必要な仕事もある。

  • 動物看護師

    獣医師のパートナーとして、動物の健康管理や治療をサポート

    獣医師の管理のもとで、臨床検査や栄養学などの専門知識を駆使し、動物の健康管理や治療の手伝いをする仕事です。動物の看護師さん的存在ですが、看護のみならず栄養や検査、保育、体を清潔に保つためのお手入れ(グルーミング)など幅広い知識や技術が要求されます。また、飼い主の不安を取り除いたり、動物が病気にならないように予防のアドバイスをしたり、動物を通じて人との関わりが大切になる仕事です。国家資格や公的資格はありませんが、動物の命を預かる専門性の高い仕事になるため、動物看護師統一認定機構が定める特定の専門学校や大学で「動物看護学」を学んだ後、「認定動物看護師」の資格を取得するのがおすすめです。動物が私たちの身近な存在となっている現在、動物看護師の重要性やニーズは高まっており、公的資格化を目指した動きもあります。今後さらなる活躍が期待される職業と言えるでしょう。

  • 動物飼育係

    動物園の動物の飼育・育成から、種の保存まで

    動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う。担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となる。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事だ。

  • レンジャー(自然保護官)

    国立公園の自然を守り、適切な利用をすすめる

    自然公園法に基づく国立公園内でのホテルや道路施設などの開発許可申請の適否について審査するのがレンジャーの仕事。利用者への自然保護の解説、野生生物の保護なども大切な仕事だ。なるには、国家公務員試験にパスし、環境省に採用される以外にレンジャーになる道はない。

  • ドッグトレーナー

    ペット犬のしつけを行い、人と犬が楽しく暮らせるようサポート

    昔から家庭用のペットとして人気の高い犬。昨今のペットブームを受けてペット可のマンションが増えるなど犬を飼いやすい環境が整っている一方、無駄吠えの防止やトイレトレーニングなど、しつけがうまくできずに困る飼い主も多くいます。そこで犬の問題行動を直し、人と暮らしていくためのマナーを教えるのがドッグトレーナーの仕事です。また、犬だけでなく、飼い主にしつけのしかたや犬とのかかわり方をアドバイスするのも仕事のうちのひとつです。ドッグトレーナーになるための必須の資格はありません。未経験でもドッグトレーナーとして働くことは可能ですが、まずは専門学校などで知識や技術を身につけ、民間のドッグトレーナーに関する資格を取得することで実力をつける人が多いようです。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 172万5000円  (入学金、授業料、実習費等含む)

学科の特長

カリキュラム

獣医学科の教育システムと連動したカリキュラム
獣医療の現場では、予防・診断・治療をサポートする獣医療専門技術者にも高い専門性が求められています。獣医保健看護学科では、獣医学科の教育システムと連動したカリキュラムを構成することにより、獣医学に精通し、獣医師との連携を重視した実践能力の高い動物看護師等の獣医療専門技術者を育成します。

研究室

さまざまな動物の遺伝子を解明する比較遺伝学研究分野
比較遺伝学研究分野では、「医療・福祉に役立つ遺伝情報の探求」を理念に、犬や猫などの家庭動物、ニホンザルなどの野生動物の遺伝子を解析しています。具体的には、輸血に重要な犬や猫の血液型遺伝子、犬の乳がん関連遺伝子とその治療法、ニホンザルの遺伝子の多様性などさまざまな課題について研究しています。
疾病の原因や発症の仕組みを解明する病態病理学研究分野
病態病理学研究分野では、疾病の原因や発症の仕組みを病理形態学・分子病理学的手法を用いて研究しています。人と動物の共通性や特異性を比較しながら、病気の予防・診断・治療法開発に取り組んでいます。
人と動物の共生を実現する技術を磨く人と動物との関係分野
人と動物との関係分野では、人と動物のより良い関係を臨床動物行動学・動物福祉・動物看護の面から研究しています。具体的には、人にも動物にも優しいしつけ方、犬や猫の適正な飼い方、動物の問題行動改善法、身体障害者補助犬に関する研究、さらに動物看護教育や動物看護管理に関する研究を展開しています。

卒業後

獣医保健学と獣医看護学の両分野を学ぶことで広がる多様な将来像
傷病動物の看護のみならず疾病予防、動物衛生、野生動物保全、動物福祉などの分野についても幅広く学ぶため、就職先は、動物病院のほか、衛生検査・動物管理関連機関、動物検疫所、野生動物保護・管理関連施設など多岐にわたります。また、更なる獣医保健看護学のスペシャリストを目指して大学院に進学する卒業生もいます。

教育目標

獣医学に精通した動物看護師などの獣医療専門技術者を育成
獣医保健看護学科は、人と動物の福祉と共生に寄与するため、伴侶動物・産業動物・野生動物の生命を尊重し、獣医保健学及び獣医看護学に基づいて、進展する高度先端獣医療をはじめとする諸科学の教育を体系的に行うことにより、関連科学との交流を推進するとともに、その活用と社会貢献に寄与する獣医療技術者を育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (一種) 、
  • 食品衛生監視員 、
  • 食品衛生管理者<国>

受験資格が得られる資格

  • 認定動物看護師 、
  • ペット栄養管理士 、
  • バイオ技術者認定試験

実験動物一級技術者

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数81名 )

主な就職先/内定先

    全国各種動物病院、テルモ、共立製薬、東亜薬品工業 、 アニコム損害保険、群馬サファリ・ワールド、いなば食品 、 農林水産省、日本中央競馬会 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒180-8602東京都武蔵野市境南町1-7-1
TEL:0422-31-4151(入試課)
kouhou@nvlu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本獣医生命科学大学 第一校舎 : 東京都武蔵野市境南町1-7-1 「武蔵境」駅南口から徒歩 2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本獣医生命科学大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る