• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 動物・畜産・水産
  • ドッグトレーナー
  • なるには
ドッグトレーナーになるには

ドッグトレーナーになるには

全国のオススメの学校

ドッグトレーナーになるために必須の資格はありませんが、民間の資格が多く存在しています。まったくの未経験からアルバイトで経験を積むことも可能ですが、犬の知識やトレーニングスキルがないと仕事にならないため、まずは大学や専門学校、通信講座などで知識やスキルを身につけ民間の資格を取得する人が多いようです。
さまざまな民間企業が資格を設置しており、その名称や試験内容、取得するのに必要な費用も異なります。資格によっては、より実践に近い講義を行うものや通信講座のみのものもあり、形式もさまざまなのでプログラムや方針をしっかり調べましょう。

大学

ドッグトレーナーを目指せる大学に入学し、必要な知識を学ぶ方法があります。学校数は多くはありませんが、主に動物に関連した学科でドッグトレーナーに関する勉強をすることができます。
犬に関することだけでなく、動物全般における看護や福祉など広い知識を学んだり、研究したりすることができるのが特徴です。
さまざまな分野の知識を通してより幅広く活躍できるドッグトレーナーを目指すことができます。

専門学校に通う

「将来は絶対ドッグトレーナーになる」という強い意志があるのであれば、動物関連の専門学校のトレーナー科などで学ぶことがおすすめです。
基礎をしっかりと学べるほか、資格を取得するカリキュラムも整っているのでよりスムーズに知識や資格を取得することができるでしょう。また、実際に犬とふれあいながら学ぶ実践授業が多いのも特徴です。座学で知識だけを得ても、実際に犬と対峙した際に対応できなければ意味がありません。
多くの専門学校は2~3年の通学制です。生き物を相手にする職業なので学ぶべき知識、トレーニング技法はたくさんあります。時間をかけてそれらをしっかり学べば、実際にドッグトレーナーとして働く際、または独立した際に必ず役に立つでしょう。また、就職の面においても、手厚いサポートがあるほか、学校によっては実際にしつけ教室などの現場で学ぶ研修を用意しているところもあります。

通信講座で学ぶ

「専門学校に通うほどお金をかけられない」という人や「自分のペースで学びたい」という人には通信講座という道もあります。基本的にDVDや教材を使って学んでいきますが、実際に犬と対峙してトレーニング技法を学ぶスクーリング制度を設けているところもあります。

養成スクールに通う

ペットに関連する企業やトレーニング施設が独自のカリキュラムでトレーナーを養成するスクールを開講しています。養成スクールの場合、週1回からの講座で学んだり、最短半年のカリキュラムがあったりと、より自分のペースで学べるのが特徴です。

関連する仕事のなる方法もチェックしよう

ドッグトレーナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路