• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 動物・畜産・水産
  • ドッグトレーナー
  • 勉強時間・やり方
ドッグトレーナーになるための勉強時間・やり方

ドッグトレーナーになるための勉強時間・やり方

全国のオススメの学校

ドッグトレーナーになるためには専門の本を読むほか、訓練や競技会に行って動画を撮り、繰り返し見ることなどが大切です。受験勉強と同じでそれなりの勉強が必要なのです。では何を、どの程度勉強すればよいのでしょうか。高校生のころからできることも説明しましょう。

受験勉強と同じだと思って全力で取り組む

ドッグトレーナーになるために自分の時間や費用などすべてを投資していたと、あるドッグトレーナーは言います。ひたすらドッグトレーナーや犬に関係する専門の本を読み、全国でおこなわれるドッグショーや訓練競技会の動画を撮影して、繰り返し見たそうです。
今は、競技会の様子などもすぐにネットで調べてYouTubeで見ることができるようになりましたが、その当時はわざわざ出かけて撮影し、それをダビングしてビデオで見るしかありませんでした。そんな苦労をしながらも大学受験と同じだと思って、全力で取り組んだそうです。
自分の家のペットショップを手伝いながらの勉強でしたが、ふだんの生活レベルを落とさずにやろうとすると中途半端にしかできません。本気で訓練士になりたいなら、友人と遊びに出かけるなどは我慢し、一生のうちのほんの1~2年という時間をすべて、そのための勉強に使うべきだと話します。
今はインターネットの環境も整っていますので、勉強しようと思ったら昔より格段に条件もよくなっています。パソコンがなくてもスマートフォンがあれば動画が見られますし、該当する本を検索して読むこともできます。わざわざ大会を開催している現地に行く必要がなく、すぐに始められるのは大きなメリットだと、このドッグトレーナーは話していました。

本気でやりたいなら見習いに入る道もある

ライセンスを取るには訓練だけで2年ぐらいはかかりますから、とにかく多くの犬に触れるために、ペットショップやペットホテルを経営するお店に見習いで入るという方法もあると言います。
どこのお店も同じではありませんが、目指すのであれば本気で取り組むこと、そして、直接ドッグトレーナーに話を聞くことが大切だとあるドッグトレーナーは話してくれました。

取材協力

谷野孝光

『人と犬、両方の幸せを!』をモットーに、飼い主の耳の痛いことを言い続けて20数年。犬との共生社会の実現に向けて、犬数千頭とその飼い主に触れてきたドックトレーナーです。生涯飼育のお手伝いをするべく犬の幼稚園、保育園、美容院、ホテルを営み、社会に貢献することを目指しています。

ドッグトレーナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路