• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 動物・畜産・水産
  • 動物看護師
  • 就職先・活躍できる場所は?
動物看護師の就職先・活躍できる場所は?

動物看護師の就職先・活躍できる場所は?

主な就職先は動物病院です。病院といっても、地域に密着した「かかりつけの病院」から、心臓手術などより専門性の高い医療が受けられる二次診療施設、皮膚科など特定の診療科に特化した病院など、さまざまな種類があります。さらに、対象となる動物もイヌやネコ、ウサギ、カメ、イモリなど、病院によって異なります。入院施設やペットホテルを持つ病院も多く、24時間365日対応している施設では勤務スタイルも不規則になる傾向があります。

動物病院

獣医師が1人、動物看護師2~3名などの個人の獣医師が開業したクリニックから、何人も獣医師を抱える大規模な病院まで種類はさまざまです。
また、扱う動物もイヌやネコをはじめとした動物や爬虫類など病院によって異なります。勤務時間も病院ごとの設定がありますが、急に動物の容体が変わったり、緊急手術が必要になったり、診察時間終了後も対応が必要になることも珍しくありません。病院内に入院施設やペットホテルがある場合は24時間体制で対応するため、日勤や夜勤などシフト制で担当します。土曜・日曜に診療を行う病院も多く、休める曜日もまちまちです。
待遇は勤務する病院ごとに異なり、社会保険などの福利厚生や産前産後休暇・育児休暇の制度など、就職先を検討する際には確認が必要です。
病院の理念や方針、海外研修を行うなどの取り組みもさまざまなので、それらもふまえたうえで働く病院を選ぶことがおすすめです。インターンシップを受け入れている病院もあるので、問い合わせてみるといいでしょう。

ペットホテル

ペットホテルとは、飼い主が旅行で家を留守にする際や、病気などで一時的に面倒が見られない時に、ペットを預かるペット専用の宿泊施設です。
宿泊だけでなく短時間の一時預かりや、数カ月という長期預かりを行っているところもあります。ペットホテル専門の施設以外にも、動物病院やペットショップの中にペットホテルを持っている場合もあります。
ここでの主な仕事は、獣医師による健康チェックのサポートです。そのほか、散歩に連れていったり、技術を持っていればシャンプーやカットなど毛のお手入れをするトリミングを担当したりします。24時間体制のため、多くはシフト制で夜勤もあります。
慣れない場所に滞在するペットたちが不安がらずリラックスして過ごせるように、心を込めた対応が求められます。獣医師を置かない施設もあり、その場合は看護業務ではなく、お世話をするスタッフとしての役割が大きいでしょう。

そのほか

ペットショップ、ペットサロン、動物園なども就職先の選択肢となります。動物看護師は獣医師とタッグを組んで診療のサポートをすることがメインの仕事です。
施設によっては獣医師がいないケースが多く、その場合は動物医療に関わるというよりも飼育員としての採用となるでしょう。トリミングの技術を持っている場合は、トリマーとしての役割を担うこともあります。

全国のオススメの学校

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

関連する仕事の就職先・活躍できる場所もチェックしよう

動物看護師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路