• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • ヤマザキ動物看護大学

私立大学/東京

ヤマザキドウブツカンゴダイガク

現校名 ヤマザキ学園大学 2018年4月名称変更予定

人と動物の架け橋となり動物業界を担う人材を養成

人も動物も高齢化が進む現代において、共に健康に暮らし、より良い共生社会を築くためには、動物看護・動物介在福祉・動物リハビリテーションといった幅広い分野の知識と技術の修得が求められています。

ヤマザキ動物看護大学の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

動物愛護の精神に基づいた教育を実施

インターンシップ・実習が充実

1年次から始まる実習授業

学校の特長1

動物愛護の精神に基づいた教育を実施

動物の体の仕組みや働きを学ぶ動物形態学、動物リハビリテーション、ペットの健康管理に必要な栄養学などを学ぶほか、「動物歯科学」「動物歯科学実習」では、終生飼育を目的とした歯科疾患に対する予防のための理論と実際の処置方法を器材を扱いながら学びます。また、「ペットロス論」ではペットロスに関わる理論や事例の学習を通して、喪失体験について社会学的な視点から考察を行っています。動物のケアだけでなく、動物看護師として飼い主のこころのケアもできるよう、ペットロスの予防と対処の知識を深める授業を展開しています。

学校の特長2

1年次から始まる実習授業

充実した講義に加えて動物臨床看護学実習、動物臨床検査学実習、コンパニオンアニマルケア実習、動物リハビリテーションなどを1年次から4年間を通して実施しています。また、コンパニオンアニマル(伴侶動物)であるイヌは愛情あふれる家族の一員として家庭で飼われているのが本来の姿と考え、動物愛護の精神のもと学内でイヌの飼育を行っていません。授業では、3,500頭を超えて登録されているモデル犬を一般のご家庭からお預かりし、小型犬から大型犬までさまざまな犬種や性格に応じた知識と技術を身につけます。実習後はモデル犬の健康状態や実習中の様子を、飼い主様にお手紙で報告します。

学校の特長3

実際の動物病院やドッグカフェを模した実習室で学びます

アウトレットモールや映画館が集まる最寄りの南大沢駅から徒歩10分。大きなステンドグラスが特徴の校舎で、実際の動物病院が備える外科手術用の医療機器を設置した実習室やドッグカフェを模した実習室などユニークな教育環境が整っています。また馬房を備えた「グリーングラスロッジ」では、動物看護学のさらなる発展を目的に教育研究がすすめられています。2016年3月には、地上5階建ての3号館が完成し、これまで行われてきた動物看護教育や、ヤギやポニーなどの動物飼育、動物介在福祉の研究のための環境がより充実しました。これに伴い、4年間を南大沢キャンパスで学びます。

右へ
左へ
学校の特長1

動物愛護の精神に基づいた教育を実施

動物の体の仕組みや働きを学ぶ動物形態学、動物リハビリテーション、ペットの健康管理に必要な栄養学などを学ぶほか、「動物歯科学」「動物歯科学実習」では、終生飼育を目的とした歯科疾患に対する予防のための理論と実際の処置方法を器材を扱いながら学びます。また、「ペットロス論」ではペットロスに関わる理論や事例の学習を通して、喪失体験について社会学的な視点から考察を行っています。動物のケアだけでなく、動物看護師として飼い主のこころのケアもできるよう、ペットロスの予防と対処の知識を深める授業を展開しています。

学校の特長2

1年次から始まる実習授業

充実した講義に加えて動物臨床看護学実習、動物臨床検査学実習、コンパニオンアニマルケア実習、動物リハビリテーションなどを1年次から4年間を通して実施しています。また、コンパニオンアニマル(伴侶動物)であるイヌは愛情あふれる家族の一員として家庭で飼われているのが本来の姿と考え、動物愛護の精神のもと学内でイヌの飼育を行っていません。授業では、3,500頭を超えて登録されているモデル犬を一般のご家庭からお預かりし、小型犬から大型犬までさまざまな犬種や性格に応じた知識と技術を身につけます。実習後はモデル犬の健康状態や実習中の様子を、飼い主様にお手紙で報告します。

学校の特長3

実際の動物病院やドッグカフェを模した実習室で学びます

アウトレットモールや映画館が集まる最寄りの南大沢駅から徒歩10分。大きなステンドグラスが特徴の校舎で、実際の動物病院が備える外科手術用の医療機器を設置した実習室やドッグカフェを模した実習室などユニークな教育環境が整っています。また馬房を備えた「グリーングラスロッジ」では、動物看護学のさらなる発展を目的に教育研究がすすめられています。2016年3月には、地上5階建ての3号館が完成し、これまで行われてきた動物看護教育や、ヤギやポニーなどの動物飼育、動物介在福祉の研究のための環境がより充実しました。これに伴い、4年間を南大沢キャンパスで学びます。

右へ
左へ
学校の特長1

動物愛護の精神に基づいた教育を実施

動物の体の仕組みや働きを学ぶ動物形態学、動物リハビリテーション、ペットの健康管理に必要な栄養学などを学ぶほか、「動物歯科学」「動物歯科学実習」では、終生飼育を目的とした歯科疾患に対する予防のための理論と実際の処置方法を器材を扱いながら学びます。また、「ペットロス論」ではペットロスに関わる理論や事例の学習を通して、喪失体験について社会学的な視点から考察を行っています。動物のケアだけでなく、動物看護師として飼い主のこころのケアもできるよう、ペットロスの予防と対処の知識を深める授業を展開しています。

学校の特長2

1年次から始まる実習授業

充実した講義に加えて動物臨床看護学実習、動物臨床検査学実習、コンパニオンアニマルケア実習、動物リハビリテーションなどを1年次から4年間を通して実施しています。また、コンパニオンアニマル(伴侶動物)であるイヌは愛情あふれる家族の一員として家庭で飼われているのが本来の姿と考え、動物愛護の精神のもと学内でイヌの飼育を行っていません。授業では、3,500頭を超えて登録されているモデル犬を一般のご家庭からお預かりし、小型犬から大型犬までさまざまな犬種や性格に応じた知識と技術を身につけます。実習後はモデル犬の健康状態や実習中の様子を、飼い主様にお手紙で報告します。

学校の特長3

実際の動物病院やドッグカフェを模した実習室で学びます

アウトレットモールや映画館が集まる最寄りの南大沢駅から徒歩10分。大きなステンドグラスが特徴の校舎で、実際の動物病院が備える外科手術用の医療機器を設置した実習室やドッグカフェを模した実習室などユニークな教育環境が整っています。また馬房を備えた「グリーングラスロッジ」では、動物看護学のさらなる発展を目的に教育研究がすすめられています。2016年3月には、地上5階建ての3号館が完成し、これまで行われてきた動物看護教育や、ヤギやポニーなどの動物飼育、動物介在福祉の研究のための環境がより充実しました。これに伴い、4年間を南大沢キャンパスで学びます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

★オープンキャンパス2017★

【イベント概要】 模擬授業や実習体験をして、動物看護の学びがわかる! 【内容】学部・入試説明、模擬…

続きを見る

詳細を見る

★ミニオープンキャンパス2017★

【イベント概要】 模擬授業や実習体験をして、動物看護の学びがわかる! (半日開催) 【内容】学部・…

続きを見る

ヤマザキ動物看護大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

動物看護師

長田 絢子さん

動物の一生を通して飼い主様との信頼関係を築くのも、動物看護師の大切な役目です

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

動物看護学部 動物看護学科

花形 涼子さん

たくさんの動物とふれあう毎日。将来は動物を守る人になりたい!

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/160万円

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数171名
就職希望者数151名
就職者数147名
就職率97%(就職者数/就職希望者数)
進学者数24名
※進学者数には、「進学者」「その他」を含みます。

就職支援

動物業界に強い!きめ細やかな就職サポートで一人ひとりの夢を実現

一人ひとりの就職希望を実現するため1年次から4年次まで就職支援プログラムを実施しています。また、動物病院や幅広い知識を活かせる動物関連企業への就職をサポートするほか、インターンシップ、就職支援講座、企業見学などを実施し、最新の就職情報の提供を行いバックアップしています。就職先は動物病院だけでなく、ペット保険、医薬品会社、実験動物飼育管理、ペット流通、商品開発、高齢者介護施設、ペット霊園、教育研究機関、ペットフード関係、動物関連団体、編集・出版、動物園など多岐に渡っています。

保護者の方へ

ヤマザキ動物看護大学の教育理念

人と動物の架け橋となり動物業界を担う人材を養成

ヤマザキ動物看護大学の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報部

〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-7-2
TEL:0120-124979

所在地 アクセス 地図・路線案内
南大沢キャンパス : 東京都八王子市南大沢4-7-2 「南大沢」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月13日 12:00 facebook

    高校1・2年生のみなさん、もうすぐ冬休みが始まりますね! ヤマザキ学園大学では、12/23(土・祝)に2017年最後のイベント「クリスマスオープンキャンパス」を開催します! クリスマスツリーで飾られた南大沢キャンパスで、クリスマスメニューとケーキを味わいながら、進路について考えてみませんか? ☆動物看護師ってどんな仕事をするのだろう? ☆将来はどんなところで活躍できるのだろう? そんな方は、ぜひ「特別企画・卒業生講話」にご参加ください! 動物看護師として働く卒業生と、動物関連企業で活躍する卒業生をお迎えし、仕事の魅力や大学生活についてお話していただきます。 動物看護実習体験では、愛犬のための肉球保湿クリームを手作り♪ 大切な愛犬のクリスマスプレゼントにもなりますよ。 動物看護を学びながら、一緒にクリスマスを楽しみましょう!! 詳しくはこちらをご覧ください http://admission.yamazaki.ac.jp/event/opencampus.html

    https://www.facebook.com/335454666504587/posts/1757288194321220

  • 2017年12月06日 12:00 facebook

    ヤマザキ学園は、12月10日に創立50周年を迎えます! 1967年、創始者 山﨑良壽先生の「女性が自立するための新しい職業を創出したい」との思いから始まったヤマザキ学園は、時代に合わせてカリキュラムを変えながら専門学校・短期大学・大学を開学してきました。 全国の動物病院や動物関連企業では、13,000名を超える卒業生がコンパニオンアニマルをはじめ、人と動物の豊かな共生のために日々活躍されています。 創立50周年を迎え、新たなステージに向かうヤマザキ学園。 これからのヤマザキ学園もどうぞよろしくお願いいたします。 * * * * * <12/23(土・祝) クリスマスオープンキャンパス参加受付中> 10:00~15:00 南大沢キャンパス お申し込みはこちらから http://admission.yamazaki.ac.jp/event/opencampus.html

    https://www.facebook.com/335454666504587/posts/1748833295166710

  • 2017年11月29日 12:00 facebook

    11/26(日)にミニオープンキャンパスを開催しました☆ 穏やかな気候の中、動物看護と動物飼育の実習体験や模擬講義をお楽しみいただきました♪ 次回のオープンキャンパスは12/23(土・祝)★ クリスマスの装飾が彩るキャンパスで、いつもとは少し違う特別な1日を過ごしてみませんか? ★大好評の卒業生企画! 動物看護師として働く卒業生と、動物関連企業で活躍する卒業生をお迎えし、仕事の魅力や大学生活についてお話していただきます。 ★動物看護実習体験 外用薬の効用を学びながら、愛犬のための肉球保湿クリームを手作りしよう! ★キャンパスライフ紹介 在学生が自身の進路選びや入学後のキャンパスライフ、1日の過ごし方、サークル、アルバイト、就職活動等についてお話します。 ★無料学食体験 クリスマス特別メニューに加え、本学のパティシエお手製 クリスマスケーキをプレゼント! * お友達やご家族そろってぜひご参加ください * 詳細・お申し込みはこちらから http://admission.yamazaki.ac.jp/event/opencampus.html

    https://www.facebook.com/335454666504587/posts/1745246195525420

  • 2017年11月22日 12:00 facebook

    <ミニオープンキャンパス参加受付中!> 日時:11/26(日) 13時~16時 場所:南大沢キャンパス 模擬講義は進化生態学研究室の石川牧子准教授による「海の生物の多様性と進化」。 詳細・お申し込みは「受験生 応援サイト」から。 http://admission.yamazaki.ac.jp/event/opencampus.html

    https://www.facebook.com/335454666504587/posts/1737965716253468

  • 2017年11月16日 14:51 facebook

    11/16(木)~12/5(火) 『大学生による動物ホネホネ教室~里山の動物たち・触ってみよう本物のホネ!~』 場所 長池公園自然館展示室 https://www.h-yugi.org/ 大学コンソーシアム八王子による学生企画事業補助金文化事業として採択された企画です。八王子市からの補助金を活用し、里山の動物たちの骨格標本や写真などを展示しています。 11/23(木)はヤマザキ学園大学の学生が中心となって展示解説ガイドや小学生を対象としたワークショップ(先着20名)を実施します。

    https://www.facebook.com/335454666504587/posts/1733858723330834

ヤマザキ動物看護大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    動物の医療と看護、動物生産、食生活を支えるスペシャリストを育成

  • Photo

    3年間で「動物看護」「動物美容」「トレーニング」のすべてを学び、身に着ける

  • Photo

    動物、食、環境、健康~私たちの暮らしに密接な学びで、スペシャリストをめざす!

  • Photo

    将来に直結した3学部14学科。充実した「いのちをまなぶキャンパス」

  • Photo

    動物と人間がやさしく支え合う共生社会をめざして。動物分野のスペシャリストを育成!

  • Photo

    61年の歴史を持つ動物の総合専門学校。実践的な授業で、動物も人も幸せにするプロに!

  • Photo

    1970年の創立以来、パイオニアならではの信頼と実績で動物分野のプロになる。

  • Photo

    “ペットと一緒に仕事をしたい”、あなたの夢をバックアップ!

  • Photo

    “3つの安心” ココが違うぞブレーメン。めざすは動物のプロフェッショナル!

  • Photo

    “ペットと一緒に仕事をしたい”、あなたの夢をバックアップ!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路