• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • ヤマザキ動物看護大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

専門性を追究する2専攻

高度化・専門化する動物医療に加え、ペット関連産業の拡大や、動物を介在させた福祉の発展に対応するカリキュラムを配置した2専攻制。2年次より「動物看護学専攻」「動物人間関係学専攻」に分かれ、高い専門性を身につけていきます。「動物看護学専攻」では動物リハビリテーションや高齢動物看護学、動物口腔ケアなどの科目を配置し、「動物人間関係学専攻」では動物飼育管理論やペットビジネス起業論、アニマルアシステッドセラピー実習などを配置。自身の将来を見据えた多様な科目を履修することができます。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

1年次から始まる実習授業

充実した講義に加えて動物臨床看護学実習、動物臨床検査学実習、コンパニオンアニマルケア実習、動物リハビリテーションなどを1年次から4年間を通して実施しています。また、コンパニオンアニマル(伴侶動物)であるイヌは愛情あふれる家族の一員として家庭で飼われているのが本来の姿と考え、動物愛護の精神のもと学内でイヌの飼育を行っていません。授業では、3,500頭を超えて登録されているモデル犬を一般のご家庭からお預かりし、小型犬から大型犬までさまざまな犬種や性格に応じた知識と技術を身につけます。実習後はモデル犬の健康状態や実習中の様子を、飼い主様にお手紙で報告します。学校の特長2

施設・設備が充実

実際の動物病院を模した実習室で学びます

日本で唯一の動物看護大学である本学は施設、カリキュラム、学内すべてが動物看護学のために整備されています。キャンパスはアウトレットモールや映画館が集まる最寄りの「南大沢駅」から徒歩10分。大きなステンドグラスが特徴の1号館、見晴らしの良い最上階に学生食堂を備える2号館、講義室が集まる3号館、動物飼育管理実習が可能なグリーングラスロッジ、仔犬から老犬までお預かりするイヌのデイケア施設を有する広大な教育環境が整っています。学校の特長3
ヤマザキ動物看護大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る